セカンドライフ シニアの旅 団塊世代KenとMaryのNO-SIDE 
United-Kingdom Belgium Netherlands Germany
イギリス・ベルギー・オランダ・ドイツ
K&MSecond Life
HOME Ken & Merry's Second Life
エジンバラ(1) ヨーク リバプール バース ロンドン(1) ブリュッセル ブルージュ(1) アムステルダム ケルン バーデンバーデン フランクフルト ローデンブルク ミュンヘン(1)
Stアンドリュース ハワース ロンドン(2) ブルージュ(2) ミュンヘン(2)
日程
9月27日 イギリス★ バース(Bath)
飛行機 列車・電車 バス・タクシー 徒歩 宿
      
2010年9月27日(月)
ブリストル
バース
The Kennard Hotel


NO-SIDEホームへ
HOME
K&MSecond Life


リバプール

ロンドン (1)

 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP
 日曜名画座

9月27日9:40分リバプールホテルをチェックアウト。リバプール駅10:48分発のロンドン行きに乗りスタッフォード駅に11:37分到着する。ブリストル行きに乗換える予定だったが何か様子が変なので近くにいた駅員さんに聞くと、どうも乗る予定の列車が事故で運休してしまい間もなく来る列車でバーミンガムまで行きそこでブリストル行きに乗り換えるように説明しているようだ。が、代替列車が「電光表示板にも表示されないのでどのホームに来るのか分からず困っているとその駅員さんがついて来るよういいながら、すぐ来るであろう列車のホームまで連れて行ってくれる。すると直ぐに代替列車が到着してその列車の車掌さんに事情を伝えてくれ『この人に話しておいたので大丈夫』と言い残して立ち去っていった。親切な駅員さんに感心しながら代わりの列車に乗ってバーミンガムで乗換えなんとかブリストルに無事到着、そしてバースに行く電車に乗り換えて予定よりはだいぶ遅れて16時バーススパ駅に着く。

バーススパ駅にはリフトが無く二人でトランクを前後に持ち上げて螺旋階段を下り駅前広場に出る。
ホテルは駅から歩いて20分くらい、小さいがイギリスらしいとても雰囲気のあるホテルで奥さんらしきご夫人にチェックイン手続きをして部屋に案内される。


お風呂(Bath)の
語源の町バース


バースのホテルは部屋は狭かったが品良くまとまっていて、窓の外はイングリッシュガーデンでとてもきれい。


少し休んでからバースの語源になった此の町のランドマーク・ローマンバスとロイヤルクレセントを見学に町に出る。
街全体が昔の温泉保養地らしく落ち着いた風情でいっぱい。


ローマンバスは街の中央にありチケットを買って中に入る。すぐ音声ガイドのレンタルコーナーがあり日本語を借りて順路にそっ番号を押し説明を聞きながら館内を廻る。


古代ローマ人は温泉好きなのか効能を知識として持っていたからなのかヨーロッパ各地にあるローマ遺跡でわかる。ここもそうした古代ローマの遺跡で温泉の取水口、排水溝、などの遺構が残っている。一階中央の緑色(下の藻の色)の浴槽が一番の見所でここだけ見ればいいと思った。




お風呂(Bath)の語源にもなったローマンバス

ローマンバスを見学した後街外れにあるロイヤルクレセントへ。250年ほど前の立てられた温泉保養のための集合住宅でローマンバス・市街とともに世界遺産に登録されている。

Menu

HOME

旅紀行(海外)

旅紀行(国内)

旅紀行(札所)

小さな旅・温泉

RETIREMENT

HIT-PARADE

 PHOTS

MAMI

SITE.MAP

PROFILE
バース
The Kennard Hotel



ロイヤルクレセントを見てバース観光を終えホテルに戻る。明日はいよいよ首都・ロンドンへ。


9月27日 今日の歩行数10770歩 約7.4q

リバプール

ロンドン (1)
海外紀行 日本紀行   札所紀行 温泉紀行 RETIREMENT HIT-PRADE 日曜名画座 MAMI ARCHIVE PROFILE SITE-MAP

セカンドライフ シニアの旅 団塊世代KenとMaryのNO-SIDE 
HOME Ken & Merry's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.