HOME Ken & Mary's Second Life

海外紀行 日本紀行   札所紀行 温泉紀行 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI Archives 日曜名画座 SITE-MAP
Ken&Mary 60th.HitParade Oldies’60 (& 50・'70・'80・'90・2000'年代)
還暦を過ぎ人生を振り返えると 強く脳裏に浮かぶのは、高校時代 クラブの練習の疲れが残るふとんの中 枕元のラジオから流れてくる、リックネルソン・ポールアンカ・コニーフランシス・ニールセダカ・ブレンダリー・ヘレンシャピロ....厳しく辛く苦しい練習の後の心身を癒してくれた歌声...... 夢中で聞いたニッポン放送『ベストヒットパレード』DJは高崎一郎さん。’60年代の曲を聞くと熱く青春時代がよみがえる。
更新:2016年08月10日
1950年〜1959年 1960年 1961年 1962年 1963年 1964年 1965年 1966年 1967年 1968年 1969年
Ken&Mary
年代別好きな歌
1970年 1971年 1972年 1973年 1974年 1975年 1976年 1977年 1978年 1979年 1980年
1981年 1982年 1983年 1984年 1985年 1986年 1987年 1988年 1989年 1990年代 2000年代
荒井由実 1954年1月19日 東京都 リック・ネルソン1940.5.8ニュージャージー
卒業写真/中央フリーウェイ/ひこうき雲 ヤングワールド/プア・リトル・フール
グッドラック&グッドバイ/冷たい雨/12月の雨 トラブリンマン/Old Enough to Love
スラバヤ通りの妹へ/最後の春休み/翳りゆく部屋 ハローメリールー/Fool Rush In
あの日に帰りたい/雨のステイション/瞳を閉じて イッツアップユー/ロンサムタウン
埠頭を渡る風/DOWNTOWNBOY/雨の街を ティーンエイジアイドル/Today's Teardrops
彼女の唄は聞くとその情景が浮かぶ稀な人 ファンクラブには後にも先にも一度だけ入会した"Rick"
松任谷由実 1954年1月19日 東京都八王子 コニー・フランシス1938.12.12 ニュージャージー
水の影/雪月花/輪舞曲/時のないホテル ボーイ・ハント/大人になりたい
恋人とこないで/やさしさに包まれたなら/さざ波 カラーに口紅/マイ・ハピネス
海を見ていた午後/ジャコビニ彗星の日/天気雨 フーズ・ソリー・ナウ /バケイション
9月には帰らない/カンナ8号線/オータムパーク 渚のデイト/間抜けなキューピッド 
よそゆき顔で/12階の恋人/DESTINY/晩夏 可愛いベイビー/泣かせないでね
呉田軽穂・詞or曲(松任谷由実
ニール・セダカ1939年3月13日生ニューヨーク
蒼いフォトグラフ/まちぶせ/渚のバルコニー おお・キャロル/恋の日記
守ってあげたい/イチゴ白書をもう一度 小さい悪魔/素敵な16歳
瞳はダイアモンド/小麦色のマーメイド 恋の片道切符/星へのきざはし
甘い予感/時をかける少女/赤いスイトピー カレンダーガール/悲しき慕情
雨音はショパンの調べ/Rock’n Rouge 悲しきクラウン/可愛いあの子
山本潤子1949年12月30日奈良県天川村 ポール・アンカ1941年7月30日生カナダ出身
竹田の子守唄/卒業写真/フィーリング 君は我が運命/クレイジー・ラヴ
翼をください/冷たい雨/スカイレストラン ダイアナ/マイ・ホーム・タウン/電話でキッス
最後の春休み/フェアウェルパーティ マイ・ウェイ/ロンリー・ボーイ
幸せになるため/童神〜天の子守唄 クリスマス・イン・ジャパン/It's Really Love
中央フリーウェイ/雨のステイション あなたの肩に頬をうめて /史上最大の作戦
森山良子1948年1月18日東京都 ブレンダ・リー1944年12月11日ジョージア州
この広い野原いっぱい/マリエ/バス通り裏 プリテンド/想い出のサンフランシスコ
今日の日はさようなら/キングストーンの街/愛の道標 ジャンバラヤこの世の果てまで
歌ってよ夕陽の歌を/子供建ちに教えなさい/涙そうそう スイート・ナッシン/愛の讃歌
ふたつの手の想い出/小さな歴史/ All Alone Am I /アイム・ソーリー
とうきび畑/あなたへのラブソング/心の休暇 フールソーリーナウ/Fool #1
NO-SIDEホームへ
吉田拓郎1946年4月5日鹿児島県大口市 ヘレン・シャピロ(1946年9月28日London)
結婚しようよ/人生を語らず/流星 悲しき片想い/子供じゃないの
旅の宿/落陽/永遠の嘘をついてくれ Walking BackToHappiness
夏休み/元気です/大阪行きは何番ホーム Tell Me What He Said
全部抱きしめて/伽草子/外は白い雪の夜 I Don't Care/あなたのお側にいるときは
となりの町のお嬢さん/唇をかみしめて リトル・ミス・ロンリー/涙がいっぱい
Ken&Mary1946・1948 ジリオラ・チンクェッティ1947年12月伊・ベローナ
ケンとメリー 〜愛と風のように〜1972  夢見る想い/愛は限りなく
ケンとメリー 〜愛と風のように〜 (stereo) 雨/愛はすぐそこに/ひとりぼっちの夜
1972 NISSAN SKYLINE Ad ナポリは恋人 /あこがれはいつも心に
1972 NISSAN スカイライン めざめ/ロマンティコ・ブルース
愛の花咲くとき/つばめのように
青春とはなんだ ジョーン・バエズ 1941年1月9日ニューヨーク州
青春とはなんだ(布施明)’66年 ドナドナ/勝利は我らに
これが青春だ(布施明)’66年 500 Miles/Portland Town
太陽がくれた季節(青い三角定規)’72年 Hush Little Baby/花はどこへ行った
風に吹かれて
Don't Think Twice, It's All Right
中島みゆき1952年2月23日北海道札幌市 ピーター・ポール&マリー
わかれうた/時代/永遠の嘘をついてくれ 悲惨な戦争/虹と共に消えた恋
ホームにて/悪女 風に吹かれて/ちっちゃなすずめ
ひとり上手/ファイト パフ /500マイル/レモン・ツリー
空と君のあいだに/旅人のうた Early Morning Rain
地上の星/ヘッドライト・テールライト 花はどこへ行った/私の試練
竹内まりや1955年3月20日島根県出雲市 ブラザース・フォー
不思議なピーチパイ/セプテンバー Try To Remember
レモンライムの青い風 グリーンフィールズ
戻っておいで・私の時間/ 七つの水仙
返信/元気を出して 500マイル
人生の扉/本気でオンリーユー 
NO-SIDEホームへ
トワ・エ ・モア   1969結成 ウェストサイド物語 1961
或る日突然 トゥ・ナイト/マリア
誰もいない海 アイ・フィール・プリティ/どこかへ
空よ クール/あんな男に〜私は愛している〜
初恋の人に似ている America/クインテット
地球は回るよ フィナーレ〜恋は永遠に〜
高橋マリ子1949年3月6日広島県廿日市市 The Beatles
ジョニーへの伝言/Fou You And I Love Her/ガール
五番街のマリー/グランパ イェスタデイ/ミシエル
あなたの空を翔びたい/ごめんね Something/ヘイ・ジュード
ブルースを聴かせて/ジュン Imagine(ジョン・レノン)
桃色吐息/はがゆい唇
石嶺聡子1975年10月3日沖縄県糸満市 オードリー・ヘップバーン 1929年5月4日イギリス
花/青空/土曜日とペンと腕時計 ムーン・リバー
THE END OF THE WORLD/Liberty Girl 踊り明かして
私がいる/風を感じたい/幸福ドミノ Roman Holiday
Shine/はじめてを探さなくちゃ/Goodbye
友達?/秋の行方/もう一人の私/恋人
さだまさし1952年4月10日長崎 ジュリー・アンドリュース 1935年10月1日イギリス
道化師のソネット/驛舎 The Sound of Music
精霊流し/雨やどり Today Show /ドレミの歌
無縁坂/天までとどけ チム・チム・チェリー
秋桜案山子
北の国から
井上陽水 1948年8月30日福岡県 Elvis Presley 1935年1月8日ミシシッピー州
夢の中へ Can't Help Falling In Love
リバー・サイド・ホテル/心もよう Blue HawaiiNo More
傘がない/闇夜の国から love me tender/Hawaiian Wedding Song
いっそセレナーデ Blue Christmas/Don't Be Cruel
少年時代/飾りじゃないのよ涙は
NO-SIDEホームへ
杏里  1961年8月31日神奈川県大和市出身 エディット・ピアフ 1915年12月19日フランス
オリビアを聴きながら-Anri 愛の賛歌/Mon Dieu
オリビアを聴きながら / 杏里 La Vie En Rose
CAT'S EYE Non je ne regrette rien
悲しみがとまらない    エディット・ピアフ⇒
フォーククルセイダーズ
はしだのりひこ1945年1月7日京都 カーペンターズ・リン1946年カレン1950年
北山修1946年6月19日兵庫県 スーパースター / ジャンバラヤ
加藤和彦1947年3月21日京都 イエスタデイ・ワンス・モア
あの素晴らしい愛をもう一度 遥かなる影 /トップ・オブ・ザ・ワールド
イムジン河青年は荒野をめざす オンリー・イエスタデイ / シング
悲しくてやりきれられない
伊東ゆかり1947年4月6日東京 ダイアナ・ロス 1944年3月26日ミシガン州
恋する瞳(1965年サンレモ音楽祭・入賞) Stop In The Name Of Love
ロコモーション/夢見る想い/クワイ河マーチ Baby Love
恋の売り込み/ボーイ・ハント /悲しきクラウン Touch Me In The Morning
小指の想い出 /恋のしずく/星を見ないで マホガニーのテーマ / エンドレス・ラブ
知らなかったの/朝のくちづけ /夏にさようなら 
ちあきなおみ 1947年9月17日東京都板橋区 サルヴァトール・アダモ  1943年11月1日ベルギー
喝采/黄昏のビギン 雪が降る/ブルージーンと皮ジャンパー
紅とんぼ/さだめ川 サン・トワ・マミー/明日は月の上で
矢切の渡し/夜へ急ぐ人 インシャラー/ろくでなし
紅い花/Again 夢の中に君がいる/限りない愛
八代亜紀1950年8月29日熊本県八代市 マライア・キャリー1970年3月27日ニューヨーク州
なみだ恋 Without You/My All
舟歌 Hero/Fantasy
雨の慕情 Merry Christmas/恋人たちのクリスマス
しのび恋/おんな港町 Dreamlover/we belong together
もう一度逢いたい always be my baby/I Still Believe
NO-SIDEホームへ


西郷輝彦(1947年2月5日鹿児島県)
君だけを/チャペルに続く白い道
星空のあいつ/十七才のこの胸に
涙をありがとう/君と歌ったアベマリア
涙になりたい/恋人をさがそう
舟木一夫(1944年12月12日愛知県)
高校三年生/修学旅行/学園広場
仲間たち/あゝ青春の胸の血は/絶唱
君たちがいて僕がいた/花咲く乙女たち
橋幸夫(1943年5月3日東京都)
潮来笠/おけさ唄えば/沓掛時次郎
いつでも夢を /江梨子/子連れ狼
雨の中の二人 /恋をするなら/霧氷
(懐かしの御三家)
ザ・プラターズ
煙が目にしみる
Only You
The Great Pretender
Twilight Time
ABBA
Dancing queen 
Chiquitita
Happy New Year
Waterloo
Louis Armstrong
What a Wonderful World
ハロー・ドーリー/Mack The Knife
This Little Penny
when the saints go marching in
NO-SIDEホームへ
日本 外国
1946〜1959
(昭和20年
〜34年)





爪(ペギー葉山)
みかんの花咲く丘(川田正子)
里の秋(川田正子)
汽車ぽっぽ(川田正子)
とんがり帽子(鐘の鳴る丘川田正子)
夏の思い出(石井好子)
りんごの唄(並木路子)
青い山脈(藤山一郎・奈良光枝)
雪の降る町を(高英男)
港が見える丘(平野愛子)
山小舎の灯(近江俊郎)
湯の町エレジー(近江俊郎)
喜びも悲しみも幾年月(若山彰)
高原の宿(林伊佐緒)
星のながれに(菊池章子)
白い花の咲く頃(岡本敦朗)
さくら貝の歌(岡本敦朗)
あざみの歌(伊藤久男)
山のけむり(伊藤久男)
水色のワルツ(二葉あき子)
ここに幸あり(大津美子)
白鷺三味線(高田浩吉)
有楽町で逢いましょう (フランク永井)
ガード下の靴みがき(宮城まり子)
アルプスの牧場(灰田勝彦)
東京の屋根の下(灰田勝彦)
新雪(灰田勝彦)1942年
君の名は(織井茂子)
銀座九丁目は水の上(神戸一郎)
東京キッド(美空ひばり)
りんご追分(美空ひばり)
港町十三番地(美空ひばり)
笛吹童子(上高田少年合唱団)
赤銅鈴之助(上高田少年合唱団)
古城(三橋美智也)
リンゴ村から(三橋美智也)
哀愁列車(三橋美智也)
別れの一本杉(春日八郎)
ゲイシャワルツ(神楽坂はん子)
テネシーワルツ(江利チエミ)
さのさ(江利チエミ)
バナナ・ボート(浜村美智子)
東京のバスガール(コロムビア・ローズ)
可愛い花(ザ・ピーナッツ)

1942〜1959





五つの銅貨(ダニー・ケイ)
Gone With The Wind(風とともに去りぬ)
時の過ぎゆくままに(映画カサブランカ )
ホワイト・クリスマス(ビング・クロスビー)
時の過ぎゆくままにドゥーリーウィルソン)inカサブランカ
時の終わりまで(ペリーコモ)
パパはマンボがお好き(ペリーコモ)
バラの刺青(ペリーコモ)
星に願いを(映画ピノキオ)
スターダスト(ナット・キング・コール)
トゥヤング(ナット・キング・コール)
モナリザ(ナット・キング・コール)
慕 情(フォー・エイセス)
史上最大の作戦(ミッチ・ミラー合唱団)
テキサスの黄色いバラ(ミッチ・ミラー合唱団)
クワイ河マーチ(ミッチ・ミラー合唱団)
枯  葉(ロジャー・ウィリアムス)
煙が目にしみる(プラターズ)
オンリーユー(プラターズ)
トワイライト・タイム(プラターズ)
冷たくしないで(エルビス・プレスリー)
ハウンド・ドッグ(エルビス・プレスリー)
ハートブレイク・ホテル(エルビス・プレスリー)
ラブ・ミー・テンダー(エルビス・プレスリー)
先生のお気に入り(ドリス・デイ)
ケ・セラ・セラ(ドリス・デイ)
雨に歩けば(ジョニー・レイ)
君住む街角(ビック・ダモン)
ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ(ヘレンメリル)
四月の恋(パット・ブーン)
アイル・ビー・ホーム(パット・ブーン)
砂に書いたラブレター (パット・ブーン)
モア(ペリー・コモ)
ラ・ボエーム(シャルル・アズナヴール)
君は我が運命(ポールアンカ)
雨に唄えば(ジーン・ケリー)
浪路はるかに(ビリー・ヴォーン楽団)
珊瑚礁の彼方に(マーティ・ロビンス)
菩提樹(ウィーン少年合唱団)
野ばら(ウィーン少年合唱団)
河は呼んでる(サウンド・トラック)
真夜中のブルース(ケンプ・フェルト楽団ポリドール)
鉄道員のテーマ(サウンド・トラック)
枯葉(イブ・モンタン)
監獄ロック(エルビス・プレスリー)
タミー(デビー・レイノルズ)
ボラーレ(ドミニコ・モドゥーニョ)
トム・ドゥリー(キングストン・トリオ)
オール・ザ・ウェイ(フランク・シナトラ)
マック・ザ・ナイフ(ボビー・ダーリン)
谷間に三つの鐘が鳴る(ブラウンズ)
ハイヌーン(映画真昼の決闘)
ケ・セラ・セラ(ドリス デイ)
二人でお茶を(ドリス デイ)
先生のお気に入り(ドリス デイ)
死ぬほど愛して(アリタ・ゲッリ)
テネシーワルツ(パティペイジ)
モッキン・バード・ヒル(パティペイジ)
涙のワルツ(パティペイジ)
チェンジングパートナー(パティペイジ)
四月の恋(パット・ブーン)

















NO-SIDEホームへ
1960年
(昭和35年)


アカシアの雨がやむとき(西田佐知子)
あいつ(旗照夫)
達者でナ(三橋美智也)
潮来笠(橋幸夫)
おけさ唄えば (橋幸夫)
幸福を売る男 (越路吹雪) 
再会(松尾和子)
誰よりも君を愛す(松尾和子)
哀愁波止場 (美空ひばり)
潮来花嫁さん(花村菊江) 
霧笛が俺を呼んでいる(赤木圭一郎) 
さすらい(小林 旭)
雨に咲く花(井上ひろし) 
 
1960年
(昭
和35年)
悲しき片想い(ヘレン・シャピロ)
ごめんなさい(ブレンダ・リー)
スウィート・ナッシン(ブレンダ・リー)
カレンダー・ガール(ニール・セダカ)
恋の片道切符(ニール・セダカ)
二人の並木道(ニール・セダカ)
星へのきざはし(ニール・セダカ)
悲しき16才(ケーシー・リンデン)
マイ・ホーム・タウン(ポール・アンカ)
Lonely Boy(ポール・アンカ)
Train of Love(ポール・アンカ)
It's Christmas in Japan(ポール・アンカ)

グリーンフィールズ(ブラザース・フォー)
遥かなるアラモ(ブラザース・フォア)
エブリバディ・サンバディ・フール(コニー・フランシス)
マイ・ハート(コニー・フランシス)

オンリー・ザ・ロンリー(ロイ・オービソン)
パピー・ラブ(ポール・アンカ)
ビキニスタイルのお嬢さん(ブライアン・ハイランド)
ザ・ツィスト(チャビー・チェカー)
ラストダンスは私に(ドリフターズ)
グッド・タイミング(ジミー・ジョーンズ)
わが心のジョージア(レイ・チャールズ)
1961年
(昭和36年)


上を向いて歩こう(坂本九)
銀座の恋の物語(石原裕次郎・牧村旬子)
東京ドドンパ娘(渡辺マリ)
北帰行(小林旭)
北上夜曲(多摩幸子・和田弘とマヒナスターズ)
硝子のジョニー(アイ・ジョージ)
ソーラン渡り鳥 こまどり姉妹)
武田節 (三橋美智也)
山のロザリア (スリー・グレイセス)
コーヒー・ルンバ (西田佐知子)
湖愁 (松島アキラ)
川は流れる (中曾根美樹)
ラストダンスは私に(越路吹雪)
子供じゃないの (弘田三枝子)
紅孔雀のうた(井口小夜子)
1961年
(昭和36年)


トラブリン・マン(リック・ネルソン)
ハロー・メリー・ルウ(リック・ネルソン)
ロンサム・タウン(リック・ネルソン)

すてきな16才(ニール・セダカ)
小さい悪魔(ニール・セダカ)

Let's Get Together(ヘイリー・ミルズ)
大人になりたい (コニー・フランシス)
ボーイ・ハント(コニー・フランシス)
Together(コニー・フランシス)
悲しき少年兵(ジョニー・ディアフィールド)
電話でキッス(ポール・アンカ)

子供じゃないの(ヘレン・シャピロ)
Walking BackToHappiness(ヘレン・シャピロ)
悲しき街角(デル・シャノン)
花咲く街角(デル・シャノン)
ムーンリバー(オードリーヘプバーン)
ムーンリバー(Andy Williams )
峠の幌馬車(ビリーボーン楽団)
栄光への脱出のテーマ(フランテ&タイシャー)
涙のムーディー・リバー(パット・ブーン)
サレンダー(エルヴィス・プレスリー)
漕げよマイケル(ハイウェイメン)
悲しい恋の物語(ディオン)
ブルームーン(マーセルズ)
ライオンは寝ている(トーケンズ)
星空のブルース(ベルト・ケンプフェルト)
マリア(映画ウェストサイド物語)
アメリカ (映画ウェストサイド物語)
トゥナイト(映画ウェストサイド物語)
I feel pretty (映画ウェストサイド物語)
NO-SIDEホームへ
1962年
(昭和37年)

ロコ・モーション(伊東ゆかり)
いつでも夢を(橋幸夫,吉永小百合)
あいつ(旗照夫)
琵琶湖周航の歌(ペギー葉山)
ちいさい秋みつけた(ボニージャックス)
遠くへ行きたい(ジェリー藤尾)
赤いハンカチ(石原裕次郎)
君恋し(フランク永井) 
星屑の町 (三橋美智也) 
可愛いベビー(中尾ミエ) 
五匹の仔豚とチャールストン(安村昌子)
おもちゃのチャチャチャ
1962年


ランブリング・ローズ(ナット・キング・コール)
ヤングワールド(リック・ネルソン)
ティーンエイジ・アイドル(リック・ネルソン)
ユー・アー・マイ・サンシャイン(レイチャールズ・カバー)
想い出のサンフランシスコ(トニー・ベネット)
可愛いベイビー (コニー・フランシス) 
泣かせないでね (コニー・フランシス)
風は激しく(ブラザース・フォア)
七つの水仙(ブラザース・フォア)
愛さずにはいられない(レイ・チャールズ)
アンチェイン・マイ・ハート(レイ・チャールズ)
ユー・アー・マイ・サンシャイン (レイ・チャールズ)
マックザナイフ(ルイアームストロング)
シェリー(フォー・シーズンズ)
涙の紅バラ(ボビー・ヴィントン)
テルスター(トーネドーズ)
Sealed with a kiss(ブライアン・ハイランド)
ジョニー・エンジェル(シェリー・フェブレー)
ロコモーション(リトル・エバ)
ブルーハワイ(エルヴィス・プレスリー)
ハワイアン・ウェディング・ソング(プレスリー)
心の届かぬラブレター(エルヴィス・プレスリー)
好きにならずにいられない(プレスリー)
ロカ・フラ・ベイビー(エルヴィス・プレスリー)
月影のなぎさ(エルヴィス・プレスリー)
ラ・パロマ(エルヴィス・プレスリー)
白い渚のブルース(アッカー・ビルク)
ボビーに首ったけ(マーシー・ブレーン)
サンフランシスコの想い出(ブレンダ・リー)
淋しくって(ブレンダ・リー)
酒とバラの日々(ヘンリー・マンシーニ)
Non Monsieur(The Castle Sisters)
NO-SIDEホームへ
1963年
(昭和38年)


寒い朝(吉永小百合)
高校三年生(舟木一夫)
学園広場(舟木一夫)
修学旅行(舟本一夫) 
仲間たち(舟木一夫) 
若い季節(ザ・ピーナッツ) 
こんにちは赤ちゃん(梓みちよ)
見上げてごらん夜の星を(坂本九)
星空に両手を 島倉千代子・守屋 浩 
こんにちは赤ちゃん 梓みちよ 
浪曲子守唄 一節太郎 
美しい十代(三田明) 
みんな名もなく貧しいけれど(三田明) 
1963年
(昭和)

The End of The World(ジュリーロンドン)
Misty(ジュリーロンドン)
アイドルを探せ(シルビー バルタン)
サン・トワ・マミー(アダモ)
アイル・ビ・ホーム(パットブーン)
砂に書いたラブレター(パットブーン)
砂に消えた涙 (ミーナ)
内気なジョニー(ジョニー・ソマーズ)
ワン・ボーイ(ジョニー・ソマーズ)
エデンの東(ヴィクター・ヤング)
酒とバラの日々(ヘンリー・マンシーニ)
酒とバラの日々(ペリーコモ)
ラ・ノヴィア(トニー・ダララ)
アル・ディラ(トニー・ダララ)
エンド・オブ・ザ・ワールド(ブレンダ・リー)
悲しき雨音(カスケーズ)
ドミニク(シンギング・ナン)
ヘイ・ポーラ(ポール&ポーラ)
ブルー・ベルベット(ボビー・ヴィントン)
スキヤキ(坂本 九)
アイ・ウィル・フォロー・ヒム(R・ペギー・マーチ)
涙のバースデイ・パーティー(レスリー・ゴーア)
ビー・マイ・ベイビー(ロネッツ)
風に吹かれて(ピーター・ポール&マリー)
パフ(ピーター・ポール&マリー)
燃ゆる瞳(ボビー・ヴィー)
悲しき悪魔(エルヴィス・プレスリー)
サレンダー(エルヴィス・プレスリー)
サーフィンUSA(ビーチ・ボーイズ)
シャレード(ヘンリーマンシーニ)
恋はボサノヴァ(イーディゴーメ)
I OnlyWantToBeWithYou(スプリングフィールド)
1964年
(昭和39年)

夜明けのうた(岸洋子)
君だけを(西郷輝彦)
17歳のこの胸に(西郷輝彦)
桐の中の少女(久保浩)
女学生(安達明)
青春の城下町(梶光生)
新妻に捧げる歌(江利チエミ)
あざみの歌(伊藤久男)
ダニー・ボーイ(アイ・ジョージ) 
ウナ・セラ・ディ東京(ザ・ピーナッツ)
東京の灯よいつまでも(新川二朗)
あゝ上野駅(井沢八郎)
東京ブルース(西田佐知子)
二人の星をさがそうよ(田辺靖男)
1964年
昭和39年
イパネマの娘(アストラッド・ジルベルト)
Fly Me To The Moon(アストラッド・ジルベルト)
Theshadowofyoursmile(アストラッド・ジルベルト)
The Face I Love (アストラッド・ジルベルト)
夢見る想い(ジリオラチンクエッティ)
想い出のサンフランシスコ(ブレンダ・リー)
想い出のサンフランシスコ(ジュリー・ロンドン)
People(バーブラ・ストライサンド)
ロシアより愛をこめて(マット・モンロー )
雪が降る(アダモ)
愛なき世界(ピーター&ゴードン)
Baby Love(シュープリームス) (1964)
誰かが誰かに恋してる(ディーン・マーティン)
朝日のあたる家(アニマルズ)
シェルブールの雨傘(ダニエル・リカーリ)
L-O-V-E(ナット・キングコール) 
トライ・トゥ・リメンバー(ブラザース・フォア)
七つの水仙 (ブラザース・フォア)
ハロー・ドリー(ルイ・アームストロング)
サスピション(テリー・スタッフォード)
ア・ハード・デイズ・ナイト(ビートルズ)
抱きしめたい(ビートルズ)
キャント・バイ・ミー・ラブ(ビートルズ)
シー・ラブズ・ユー(ビートルズ)
恋と涙の17才(レスリー・ゴーア)
ミスター・ロンリー(ボビー・ヴィントン)
太陽は燃えている(R・チャールズ・シンガーズ)
運が良けりゃ (映画舞フェアレディ)
踊り明かして(映画舞フェアレディ)
君住む街角(映画舞フェアレディ)
チム・チム・チェリー(ジュリー・アンドリュース)
ゴールドフィンガー(シャーリーバッシー)
マイ・ガール(テンプテーションズ) 



NO-SIDEホームへ
1965年
(昭和40年)

君といつまでも(加山雄三)
ラストダンスは私に(越路吹雪) 
サン・トワ・マミー(越路吹雪)
二人の世界(石原裕次郎)
女の意地(西田佐知子) 
赤坂の夜は更けて(西田佐知子) 
恋する瞳(伊東ゆかり)
夜空の星 (加山雄三) 
知りたくないの(菅原洋一)
赤いグラス(アイ・ジョージ,志摩ちなみ)
愛と死を見つめて(青山和子) 
アンコ椿は恋の花(都はるみ) 
涙を抱いた渡り鳥(水前寺清子) 
学生時代(ペギー葉山)
網走番外地 (高倉 健) 
さよならはダンスの後に 倍賞千恵子 
帰ろかな(北島三郎)
星影のワルツ(千昌夫)
ふるさとのはなしをしよう(北原謙二) 
新聞少年(山田太郎) 
ヨイトマケの唄(丸山明宏)
1965年
(昭和)

君に涙と微笑を(ボビー・ソロ)
ナポリは恋人(ジリオラ・チンクェッティー)
踊りあかそう(サウンド・トラック盤)
君住む街で(アンディー・ウィリアムズ)
Stop In th Name of Love(シュープリームス)
涙のお願い(シュープリームス)
夢の中に君がいる(アダモ)
ミセス・ブラウンのお嬢さん(H・ハーミッツ)
サティスファクション(ローリング・ストーンズ)
イエスタデイ(ビートルズ)
涙の乗車券(ビートルズ)
明日なき世界(バリー・マックガイアー)
恋のダウン・タウン(ペトゥラ・クラーク)
ライク・ア・ローリング・ストーン(ボブ・ディラン)
何かいいことないか子猫ちゃん(Tジョーンズ)
サウンド・オブ・ミュージック(ジュリーアンドリュース)
ド・レ・ミの歌(ジュリーアンドリュース)
太陽は燃えている(レイチャールズシンガース)
エーデルワイス(ジュリーアンドリュース)
私のお気に入り(ジュリーアンドリュース)
アンチェインド・メロディ(ライチャス・ブラザーズ)
夢見るシャンソン人形(フランス・ギャル)
1966年
(昭和41年)

若者たち(ブロードサイド・フォー) 
女ひとり(デューク・エイセス)
想い出の渚(ザ・ワイルド・ワンズ)
夕陽は赤く(加山雄三)
夜空を仰いで(加山雄三)
旅人よ(加山雄三)
柳ヶ瀬ブルース(美川憲一)
骨まで愛して(城 卓矢)
雨の中の二人(橋幸夫)
星影のワルツ(千昌夫)
いつまでもいつまでも(ザ・サベージ)
空に星があるように(荒木一郎)
夢は夜ひらく(園 まり)
ラヴユー東京(黒沢 明とロス・プリモス)
いい湯だな(デューク・エイセス  
1966年
(昭和)

七つの水仙(ブラザース・フォア)
愛は限りなく(ジリオラ・チンクエッティ)
あこがれはいつも心に(ジリオラ・チンクエッティ)
夢のカリフォルニア(ママス&パパス)
花のささやき(ウィルマ・ゴイク)
サウンド・オブ・サイレンス(Simon&Garfunkel)
夜のストレンジャー(フランク・シナトラ)
この胸のときめきを(D・スプリングフィールド)
密の味(ハーブ・アルパート&ティワナ・ブラス)
マンデー・マンデー(ママス&パパス)
恋の終列車(モンキーズ)
You Can't Hurry Love(シュープリームス) 
You Keep Me Hangin' On(シュープリームス)
この胸のときめきを(D・スプリングフィールド) 
1967年
(昭和42年)

虹色の湖(中村晃子)
夜霧よ今夜も有難う(石原裕次郎)
世界は二人のために(佐良直美)
モナリザの微笑(ザ・タイガース)
君だけに愛を(ザ・タイガース)
小指の想い出(伊東ゆかり)
恋人をさがそう(西郷輝彦) 
君に会いたい(ザ・ジャガーズ)
この広い野原いっぱい(森山良子
ふたつの手の想い出(森山良子
今日の日はさようなら(森山良子
いとしのマックス(荒木一郎)
帰って来たヨッパライ(フォーククルセイダーズ)
小樽のひとよ 鶴岡雅義と東京ロマンチカ 
1967年
(昭和)
さくらんぼの実る頃(ナナ・ムスクーリ)
ラストワルツ(エンゲルベルト・フンパーディンク)
リリース・ミー(エンゲルベルトフンパーディンク)
青い影(プロコル・ハルム)
インシャラー(アダモ)
この素晴らしき世界(ルイ・アームストロング)
君の瞳に恋してる(フランキー・ヴァリー)
いつも心に太陽を(ルル)
ジョージ・ガール(シーカーズ)
恋ははかなく(シュプリームス)
恋にご用心(シュプリームス)
見つめ合う恋(ハーマンズ・ハーミッツ)
愛するあの娘に(スティーヴィー・ワンダー)
マサチューセッツ(ビージーズ)
カジノ・ロワイヤル(D・スプリングフィールド)
冬の散歩道(サイモン&ガーファンクル)
NO-SIDEホームへ
1968年
(昭和43年)

天使の誘惑(黛ジュン)
夕月(黛ジュン)
恋の季節(ピンキーとキラーズ)
愛する人に歌わせないで(森山良子
恋のしずく(伊東ゆかり)
花の首飾り(ザ・タイガース)
小さな日記(フォー・セインツ)
亜麻色の髪の乙女(ヴィレッジシンガーズ)
悲しくてやりきれない(フォーククルセイダーズ)
長い髪の少女(ゴールデン・カップス)
青年は荒野をめざす(フォーククルセイダーズ)
ゆうべ秘密(小川知子)
星影のワルツ(千昌夫) 
海は恋してる (ザ・リガニーズ) 
友よ (岡林信康)
愛の奇跡 (ヒデとロザンナ) 
1968年
(昭和)

あなたのとりこ(シルヴィ・バルタン )
ミセス・ロビンソン(サイモン&ガーファンカル)
サウンド・オブ・サイレンス(サイモン&ガーファンクル)
スカボロ・フェア(サイモン&ガーファンクル)
太陽は燃えている(E・フンパーディンク)
ヘイ・ジュード(ビートルズ)
デイドリームビリーバー(モンキーズ)
恋はみずいろ(ポール・モーリア)
明日に向かって撃て(ジョージー・フェイム)
悲しき天使(メリー・ホプキン)
続・夕陽のガンマン(ヒューゴモンテネグロ楽団)
風のささやき(ノエル・ハリソン)
Love Child (シュープリームス)
Le Meteque(ジョルジュ・ムスタキ)
ラストワルツ( E・フンパーディンク)
アイル・ビー・ゼア (ジャクソン・ファイヴ)
1969年
(昭和44年)

時には母のない子のように(カルメン・マキ)
白いブランコ(ビリー・バンバン)
恋人(森山良子
禁じられた恋 (森山良子
想い出のグリーングラス(森山良子
フランシーヌの場合(新谷のり子)
風(シューベルツ) 
ひとり寝の子守唄 (加藤登紀子)
雲にのりたい(黛ジュン)
夜明けのスキャット(由紀さおり)
或る日突然(トワ・エ ・モア)
自衛隊に入ろう(高田渡)
生活の柄『高田渡)
いいじゃないの幸せならば(佐良直美)
真夜中のギター(千賀かおる)
遠い世界に(五つの赤い風船)
港町ブルース(森進一)
長崎は今日も雨だった(クールファイブ)
夜と朝のあいだに(ピーター)
1969年
(昭和)

涙の乗車券(カーペンターズ)
メロディフェア(ビージーズ)
Le Temps De Vivre(ジョルジュ・ムスタキ)
Le Meteque(ジョルジュ・ムスタキ)
ハロードーリー(ルイアームストロング)
ジリオラ・チンクェッティ
Over and Over(ナナ・ムスクーリ)
ロメオ&ジュリエット(ヘンリー・マンシーニ楽団)
サスピシャス・マインド(エルヴィス・プレスリー)
帰ってほしいの(ジャクソン5)
噂の男(ニルソン・映画真夜中のカーボーイ)
雨に濡れても(映画明日に向って撃て)

ワイルドで行こう(映画イージーライダー)
Someday We'll Be Together(シュープリームス)

1970年
(昭和45年)


マリエ(ブレッド&バター)
空よ(トワ・エ ・モア)
希望(岸洋子)
白い色は恋人の色(ベッツィ&クリス)
花嫁(はしだのりひことクライマックス)
新宿の女(藤圭子)
圭子の夢は夜ひらく(藤圭子)
今日でお別れ(菅原洋一)
ひとり寝の子守唄(加藤登紀子)

男と女のお話(日吉ミミ)
男はつらいよ(渥美 清)
1970年
(昭和)

ふたりの天使(ダニエル・リカーリ)
I'll Be There(ジャクソン5)
遙かなる影(カーペンターズ)
愛のプレリュード(カーペンターズ)
Everything is Everything
Ain't No Mountain(ダイアナ・ロス)
High Enough(ダイアナ・ロス)
ふたりの誓い(カーペンターズ)
メリー・クリスマス・ダーリン(カーペンターズ)
ABC(ジャクソン5)
遥かなる影(カーペンターズ)
太陽は燃えている(アグネッタ・フォルツコグABBA)
つばめのように(ジリオラ・チンクェッティ)
あなたのとりこ(シルビー バルタン)
悲しみの兵士(シルビー バルタン)

明日に架ける橋(サイモン&ガーファンクル)
コンドルは飛んで行く(サイモン&ガーファンクル)
1971年
(昭和46年)


翼をください(赤い鳥・山本潤子)
忘れていた朝(赤い鳥・山本潤子
自転車に乗って(高田渡)
行かなくちゃ・コーヒーブルース(高田渡)
別れの朝(ペドロ&カプリシャス)
恋人もいないのに(シモンズ)
あの素晴らしい愛をもう一度(加藤和彦北山修)
今日までそして明日から(吉田拓郎
知床旅情(加藤登紀子)
琵琶湖周航の歌(加藤登紀子) 
戦争を知らない子供たち(ジローズ)
17才(南沙織) 
誰もいない海(トワ・エ ・モア)
水色の恋(天地真理)
恋人もいないのに(シモンズ)
ピンポンパン体操(金森 勢)
1971年

昭和)

エーゲ海の真珠(ダニエル・リカーリ)スキャット
Mourir d'aimer(シャルル・アズナヴール)
Non je n'ai rien oublie(シャルル・アズナヴール)

スーパースター(カーペンターズ)
Surrender(ダイアナ・ロス)
カントリーロード(ジョン・デンバー)
イッツ・インポッシブル(ペリーコモ)
ベンのテーマ(ジャクソン5)
You Are Everything(ザ・スタイリスティックス)
NO-SIDEホームへ
1972年
(昭和47年)


ジョニィへの伝言(ペドロ&カプリシャス)
空と海の輝きに向けて(荒井由美
さよならをするために(ビリー・バンバン) 
旅の宿(吉田拓郎)
結婚しようよ(吉田拓郎)
ひとりじゃないの(天地真理)
虹をわたって(天地真理)
ちいさな恋(天地真理)

喝采(ちあきなおみ)
学生街の喫茶店(ガロ)
太陽がくれた季節(青い三角定規)
だれかが風の中で(上條恒彦)
出発(たびだち)の歌(上條恒彦)
虹と雪のバラード(トワ・エ ・モア)
京都から博多まで(藤圭子)
北国行きで(朱里エイコ) 
メリー・ジェーン(つのだひろ) 
赤色エレジー(あがた森魚) 
耳をすましてごらん(本田路津子) 
1972年
(昭和


Ben (Michael Jackson)
アローン・アゲイン(ギルバート・オサリバン)
Clair(ギルバート・オサリバン)

哀しみのシンフォニー(シルビー バルタン)
愛にさよならを (カーペンターズ)
トップ・オブ・ザ・ワールド(カーペンターズ)
キャバレー(ライザ・ミネリ)
Que c'est triste Venise(シャルル・アズナヴール)
Sur ma vie(シャルル・アズナヴール)
サンシャイン (スティービー・ワンダー)
1973年
(昭和48年)
ひこうき雲(荒井由美)
五番街のマリーヘ(ペドロ&カプリシャス)
夢の中へ(井上陽水)
心もよう(井上陽水)
学生街の喫茶店(ガロ)
心の旅(チューリップ) 
恋する夏の日(天地真理)
若葉のささやき(天地真理)

赤い風船(浅田美代子)
紙風船(赤い鳥)
そして、神戸(内山田洋とクール・ファイブ)
神田川(かぐや姫)
わたしの彼は左きき(麻丘めぐみ)
てんとう虫のサンバ(チェリッシュ)
若草の髪かざり(チェリッシュ)
ひなげしの花(アグネス・チャン)
赤い風船(浅田美代子)
ファンキー・モンキー・べイビー(キャロル)
わたしの青い鳥(桜田淳子) 
個人授業(フィンガー5) 
くちなしの花 (渡 哲也)

白いギター (チェリッシュ) 
あなた(小坂明子)
1973年
(昭和)

TouchMe in theMorning(ダイアナ・ロス)
追憶のテーマ(バーブラ・ストライサンド)
シング(カーペンターズ)
イエスタデイ・ワンス・モア(カーペンターズ)
アンド・アイ・ラブ・ユー・ソー(ペリーコモ)
ピアノ・マン(ビリー・ジョエル)
幸せの黄色いリボン(トニーオーランド&ドーン)
誓い(ザ・スタイリスティックス)
1974年
(昭和49年)


やさしさに包まれたなら(荒井由美)
12月の雨(荒井由美)

マリエ(森山良子
生きてりゃいいさ(加藤登紀子)
精霊流し(グレープ)
想い出のセレナーデ(天地真理)
木枯らしの舗道(天地真理)

青春の影(チューリップ)
闇夜の国から(井上陽水)
白い冬(ふきのとう)

結婚するって本当ですか(ダ・カーポ)
精霊流し(グレープ)
ふれあい(中村雅俊)
妹(かぐや姫)
しのび恋(八代亜紀)
あまだれ(太田裕美)
グッド・バイ・マイ・ラヴ(アン・ルイス)
昭和枯れすすき(さくらと一郎)
シンシア(吉田拓郎&かまやつひろし)
1974年
(昭和)

Loving you(ミニー・リパートン)
プリーズ・ミスター・ポストマン(カーペンターズ)
愛は夢の中に(カーペンターズ)
雨に微笑みを(ニール・セダカ)
マイ・ウェイ(ポールアンカ・フランクシナトラ)
荒野のならず者(スリー・ディグリーズ)
天使のささやき(スリー・ディグリーズ)

愛の告白(オリビア・ニュートン・ジョン)
追憶(バーバラストライザンド)
忘れじの面影(She)(シャルル・アズナヴール)
追憶(バーブラ・ストライサンド)
NO-SIDEホームへ
1975年
(昭和50年)


ルージュの伝言(荒井由美)
卒業写真(ハイ・ファイ・セット山本潤子
土曜の夜は羽田に来るの(ハイ・ファイ・セット
無縁坂(グレープ)
なごり雪(イルカ)
昭和枯れすすき(さくらと一郎)
時代(中島みゆき
歌ってよ夕陽の歌を(森山良子
酒と泪と男と女(河島英五)
心のこり(細川たかし)
いちご白書をもう一度(バンバン曲荒井由美)
サボテンの花(チューリップ)
中の島ブルース(内山田洋とクールファイブ)
千曲川(五木ひろし)
22才の別れ(風)
東京(マイ・ペース)
木綿のハンカチーフ(太田裕美)
シクラメンのかほり(布施 明) 
時の過ぎゆくままに(沢田研二)
あの日にかえりたい(荒井由実) 
弟よ(内藤やす子) 
およげ!たいやきくん(子門真人)
北の宿から(都はるみ) 
1975年
(昭和)

マンマミーア(ABBA)
オンリー・イエスタデイ(カーペンターズ)
そよ風の誘惑(オリビア・ニュートン・ジョン)
17才の頃(ジャニスイアン)
愛の回想録(ジャニスイアン)
Gonna fly now(映画ロッキーのテーマ)
Theme from Mahogany(ダイアナ・ロス)
愛がすべて(ザ・スタイリスティックス)







1976年
(昭和51年)



池上線 (西島三重子)
グッドラック・アンド・グッドバイ(荒井由美)
中央フリーウェイ(荒井由美山本潤子)
あの日にかえりたい(荒井由美)
恋人と来ないで(荒井由美・岡田真澄)
翳りゆく部屋(荒井由美)

風になりたい川村ゆうこ
幸せになるため(ハイ・ファイ・セット山本潤子
フィーリング(ハイ・ファイ・セット山本潤子
冷たい雨(ハイ・ファイ・セット山本潤子
フェアウェルパーティ (ハイ・ファイ・セット
朝陽の中で微笑んで (ハイ・ファイ・セット
小さな歴史(森山良子
わかって下さい(因幡晃)
赤いハイヒール(太田裕美)
山口さんちのツトム君(斉藤こず恵)
想い出ぼろぼろ(内藤やす子)
ペッパー警部(ピンクレディー)
あなただけを(あおい輝彦) 
酒と泪と男と女(河島英五)
四季の歌(芹 洋子) 
あばよ(中島みゆき)
1976年
(昭和)

青春の輝き(カーペンターズ)
みつめあう恋(カーペンターズ)
ダンシングクィーン(ABBA)
スター誕生テーマ(バーバラ・ストライザンド)
去っていた彼(バーブラ・ストライサンド)
恋は盲目(ジャニスイアン)
YOU ARE LOVE(ジャニスイアン)
Love Hangover (ダイアナ・ロス)
Hotel California(イーグルス)
NO-SIDEホームへ
1977年
(昭和52年)

マイ・ピュア・レディ(尾崎亜美)
秋桜(山口百恵)
案山子(さだまさし)
雨やどり(さだまさし)
雨の物語(イルカ)
わかれうた(中島みゆき
夏休み(吉田拓郎
冬がくる前に(紙ふうせん)
夢先案内人(山口百恵)
北国の春(千昌夫)
雨の物語(イルカ)
てぃーんず ぶるーす(原田真二)
キャンディ(原田真二)
津軽海峡冬景色(石川さゆり)
硝子坂(高田みづえ)
マイ・ラグジュアリー・ナイト(しばたはつみ)
人間の証明(ジョー山中)
しあわせ芝居(桜田淳子)
1977年
(昭和)

Will You Dance(ジャニス・イアン)-岸辺のアルバム
愛するデューク(スティービー・ワンダー)

ストレンジャー (ビリー・ジョエル)
愛はかげろうのように(シャーリーン)
ニューヨーク、ニューヨーク(ライザ・ミネリ)

私の愛したスパイ(カーリーサイモン)
1978年
(昭和53年)
東京ららばい(中原理恵)
水の影(松任谷由実
燃える秋(ハイ・ファイ・セット山本潤子
戻っておいで・私の時間(竹内まりや) 
あなたの空を翔びたい(高橋真梨子)
檸檬(さだまさし)
サラダの国から来た娘(イルカ)
Mr.サマータイム(サーカス)
シャドーボクサー(原田真二)
青春の影(チューリップ)
北国の春(千昌夫)
青葉城恋唄(さとう宗幸)
ディスコ・レディ(中原理恵)
オリビアを聴きながら(杏里)
季節の中で(松山千春)
夢追い酒(渥美二郎)
 時には娼婦のように(黒沢年男)
微笑がえし(キャンディーズ)
かもめはかもめ(研ナオコ)
 時間よ止まれ(矢沢永吉)
埠頭を渡る風(松任谷由実) 
いい日旅立ち(山口百恵)
1978年
(昭和)

チキチータ(ABBA)
アヴェ・マリア  (シャルル・アズナヴール)
想い出のサマー・ナイツ(オリビア・ニュートン・ジョン)
愛すれど哀し (オリビア・ニュートン・ジョン)
NO-SIDEホームへ
1979年
(昭和54年)

レモンライムの青い風(竹内まりや
セプテンバー(竹内まりや
涙のワンサイデッド・ラヴ(竹内まりや)
最後の春休み(松任谷由実山本潤子
よそゆき顔で(松任谷由実
あの頃のまま(ブレッド&バター曲松任谷由実
リバーサイドホテル(井上陽水)
さよなら(オフコース)
いとしのエリー(サザンオールスターズ)
天までとどけ(さだまさし)
異邦人(久保田早紀)
魅せられて(ジュディ・オング)
窓(松山千春)
アメリカン・フィーリング(サーカス)
しなやかに歌って(山口百恵)
海岸通(イルカ)
おもいで酒(小林幸子)
ラヴ・イズ・オーヴァー(欧陽菲菲)
別れても好きな人(シルビア)
舟唄(八代亜紀)
私のハートはストップモーション(桑江知子)
大阪で生まれた女(BORO)
贈る言葉(海援隊)
1979年
(昭和)

オネスティ(ビリー・ジョエル)
1980年
(昭和55年)


ためらい(松任谷由実)
12階のこいびと(松任谷由実)
よそゆき顔で(松任谷由実)

マリエ(ブレッド&バター)
さよならの向う側(山口百恵)
いまのキミはピカピカに光って(斉藤哲夫)
風は秋色(松田聖子)
 雨の慕情(八代亜紀)
道化師のソネット(さだまさし)
ランナウェイ(シャネルズ)
不思議なピーチパイ(竹内まりや) 
Ride On Time(山下達郎)
恋人よ(五輪真弓)
ひとり上手(中島みゆき)
何日君再来(テレサテン)
ペガサスの朝(五十嵐浩晃)
クレイジーラブ(井上陽水)映画『かもめ食堂』挿入歌 
1980年
(昭和)

'Im in the Mood for Dancing(ノーランズ)
endless love(ダイアナ・ロス)
Upside Down (ダイアナ・ロス)
I春風の誘惑(オリビアニュートンジョン)
Call Me(ブロンディ)
1981年
(昭和56年)

水の中のASIA スラバヤ通りの妹へ
スラバヤ通りの妹へ(松任谷由実)
夕闇をひとり(松任谷由実)
まちぶせ(石川ひとみ・松任谷由実)
守ってあげたい(松任谷由実)

愛の道標(森山良子
あなたへのラブソング(森山良子

ハローグッバイ(柏原 芳恵)
風立ちぬ(松田聖子)
センチメンタル・ジャーニー(松本伊代)
ウエディング・ベル(シュガー)
驛舎(さだまさし)
セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)
夢の途中(来生たかお)
スローなブギにしてくれ(南 佳孝)
街角トワイライト(シャネルズ) 
ルビーの指輪(寺尾 聰)
長い夜(松山千春) 
悪女(中島みゆき) 
1981年
昭和
Gotta Pull Myself Together(ノーランズ)
Sexy Music(ノーランズ)
Je chante avec toi liberte(ナナ・ムスクーリ)
フィジカル(オリビア・ニュートン・ジョン)
My Endless Love(ダイアナ・ロス)
My Endless Love (ダイアナ・ロス&ライオネルリッチー)
ARTHUR'S THEME(ニューヨークシティ セレナーデ)
NO-SIDEホームへ
1982年
(昭和57年)


遠くへ行きたい(ジェリー藤尾
ForYou(高橋真梨子)
真珠のピアス(松任谷由実
赤いスイートピー(松田聖子曲:松任谷由実)
小麦色のマーメイド(松田聖子曲:松任谷由実)
渚のバルコニー(松田聖子曲:松任谷由実)
待つわ(あみん)
北の国から(さだまさし)
氷雨(日野美歌)
YES-YES-YES(オフコース)
涙をふいて(三好鉄生)
ハロー・グッバイ(柏原芳恵)
聖母たちのララバイ(岩崎宏美)
セカンド・ラブ(中森明菜)
スローモーション(中森明菜) 
ラヴ・イズ・オーヴァー(欧陽菲菲)
リバーサイド・ホテル(井上陽水) 
けんかをやめて(竹内まりや)
1982年
(昭和)

黒い瞳のナタリー(フリオ・イグレシアス)
ビギン・ザ・ビギン(フリオ・イグレシアス)
愛と青春の旅立ち(ジョーコッカー&)
フィジカル(オリビアニュートンジョン)
1983年
(昭和58年)


クリスマス・イヴ(山下達郎)
川景色(松任谷由実
蒼いフォトグラフ(松田聖子曲:松任谷由実)
時をかける少女(原田知世・松任谷由実
瞳はダイアモンド(松田聖子曲:松任谷由実)
ダンデライオン遅咲きのたんぽぽ(松任谷由実
ボヘミアン(葛城ユキ)
キャッツアイ(杏里)
悲しみがとまらない(杏里)
矢切の渡し(ちあきなおみ)  
SWEET MEMORIES(松田聖子)
悲しい色やね(上田正樹)
1983年
(昭和)

Tell Her About It(ビリー・ジョエル)
ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(シンディ・ローパー)
フラッシュダンス(アイリーン・キャラ)

1984年
(昭和59年)

NO SIDE(松任谷由実)
DOWNTOWN BOY(松任谷由実)
Voyager(松任谷由美)
雨音はショパンの調べ(小林麻美曲松任谷由実)

Rock'n Rouge(松田聖子曲:松任谷由実)
いっそセレナーデ(井上陽水)
本気でオンリーユー竹内まりや
もう一度(竹内まりや)
夜明けのうた(岸洋子)
津軽平野(千昌夫)
涙のリクエスト(チェッカーズ)
つぐない(テレサ・テン)
桃色吐息(高橋真梨子)
風の谷のナウシカ(安田成美)
1984年
(昭和)
I just called to say i love you(スティービー・ワンダー)
心の愛(スティービー・ワンダー)
タイム・アフター・タイム(シンディ・ローパー)
特別な気持ちで(ブレッド&バター)
NO-SIDEホームへ
1985年
(昭和60年)


翼の折れたエンジェル(中村あゆみ)
シンデレラエクスプレス(松任谷由実)
青春のリグレット(松任谷由実)
ジュン(高橋真梨子)

卒業(尾崎豊)
恋におちて(小林明子)
夫婦坂(都はるみ)
天使のウィンク(松田聖子)
タッチ(岩崎良美)
熱き心に(小林旭)
早春物語(原田知世) 
ダンシングヒーロー(荻野目洋子)
1985年
(昭和)

Only Love(ナナ・ムスクーリ)
SavingAll MyLoveForYou(ホイットニー・ヒューストン)
1986年
(昭和61年)

レイニーブルー(徳永英明)
Autumn Park(松任谷由実)
Holiday in Acapulco(松任谷由実)

CHA-CHA-CHA(石井明美)
フレンズ(レベッカ)
天城越え(石川さゆり)
時の流れに身をまかせ(テレサ・テン)
クリスマスイブ(山下達郎)
 愛燦燦(美空ひばり) 
六本木純情派(荻野目洋子)
1986年
(昭和)

トゥルー・カラーズ(シンディ・ローパー)
1987年
(昭和62年)

輝きながら(徳永英明)
ダイアモンドダストが消えぬまに(松任谷由実)
霧雨で見えない(松任谷由実)
Sweet Dreams(松任谷由実)

(竹内まりや)
元気を出して竹内まりや
君だけに(少年隊)
あばれ太鼓(坂本冬美)
みだれ髪(美空ひばり)
時の流れに身をまかせ(テレサテン)
雪国(吉幾三)
1987年
(昭和)

恋は手さぐり(ホイットニー・ヒューストン)
1988年
(昭和63年)

紅とんぼ(ちあきなおみ)
最後の言い訳(徳永英明)
リフレインが叫んでる(松任谷由実
プラトニックしましょ(Hi-Fi Set・山本潤子
いっそセレナーデ(井上陽水)
祝い酒(坂本冬美) 
乾杯(長渕剛)
とんぼ(長渕 剛) 
酒よ(吉幾三)
1988年
(昭和)

レット・ザ・リバー・ラン(カーリーサイモン)
1989年
(平成元年)
DIAMONDS(プリンセス・プリンセス)
M(プリンセすプリンセす)
ANNIVERSARY(松任谷由実
落陽 (吉田拓郎
川の流れのように(美空ひばり)
ふりむけばヨコハマ(マルシア)
あなたに会いたくて(ドリームカムトゥルー) 
17才(森高千里)

クリスマスイブ(山下達郎)
リバーサイドホテル(井上陽水)
1989年
平成
Ellie My Love(レイ・チャールズ)
NO-SIDEホームへ
1990〜2000
(平成2年〜
12年)


土曜日とペンと腕時計(石嶺聡子
私がいる(石嶺聡子
花(石嶺聡子
はじめてを探さなくちゃ(石嶺聡子
摩天楼のヒーロ(石嶺聡子
You don't know(石嶺聡子
私らしく(石嶺聡子
涙はいらない(石嶺聡子)
めぐり逢い(石嶺聡子)
くもりのち晴れ(石嶺聡子)
FLY TO YOU(石嶺聡子)
Liberty Girl(石嶺聡子)
shine(石嶺聡子)
ごめんね(高橋真梨子)
グランパ(高橋真梨子)
少年時代(井上陽水)
会いたい(沢田知可子)
サイレント・イブ(辛島みどり)
夢を信じて(徳永英明)
壊れかけのRadio(徳永英明)
I LOVE YOU(尾崎豊)
空も飛べるはず(スピッツ)
ラブストーリーは突然に(小田和正)
ジュリアン(プリンセスプリンセス)
世界中の誰よりきっと(中山美穂・酒井法子)
サボテンの花(財津和夫)
揺れる想い(ZARD)
負けないで(ZARD)
島唄(The Boom) 
Make-up Shadow(井上陽水)
新しいラプソディ(井上陽水)
少年時代(井上陽水)
春よこい(松任谷由実)
まちぶせ(松任谷由実)
輪舞曲(ロンド)(松任谷由実)

TOMORROW(岡本真夜)
浪漫飛行(米米CLUB)
碧いうさぎ(酒井法子)
ロビンソン(スピッツ)
何度でも(ドリームカムトゥルー)
やさしいキスをして(ドリームカムトゥルー)
Love Love Love(ドリームカムトゥルー)
晴れたらいいね(ドリームカムトゥルー)
TOMORROW(岡本真夜)
空と君のあいだに(中島みゆき
LA・LA・LA LOVE SONG(久保田利伸)
あなたに逢いたくて(松田聖子)
foreverlove(X Japan)
夢で逢えたら(シャネルズ)
ひだまりの詩(Le Couple )
もののけ姫(米良美一)
あなたのキスを数えましょう(小柳ゆき)
SEASONS( 浜崎あゆみ)
vogue ( 浜崎あゆみ)
1990〜2000
(平成2年〜
12年)


Without You(マライア・キャリー)
恋人たちのクリスマス(マライア・キャリー)
Vision Of Love(マライア・キャリー)
Hero(マライア・キャリー)
I'll Be There(マライア・キャリー)
Dreamlover(マライア・キャリー)
Emotions (マライア・キャリー)
I Don't Wanna Cry(マライア・キャリー)
Someday(マライア・キャリー)
Fantasy(マライア・キャリー)
One Sweet Day(マライア・キャリー)
Honey(マライア・キャリー)
My All(マライア・キャリー)
Heartbreaker(マライア・キャリー)
Always Be My Baby(マライア・キャリー)
Streets Of Philadelphia(Bruce Springsteen)
オールウェイズ・ラヴ・ユー(ホイットニー・ヒューストン)
マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン(映画タイタニック)
IF WE HOLD ON TOGETHER(ダイアナ・ロス)
セーヌ・ドゥ・ヴィ(PatriciaKaas)
永遠に愛する人へ(PatriciaKaas)
ブラック・コーヒー(PatriciaKaas)
Dans ma chair(PatriciaKaas) 
パスワード(PatriciaKaas)


NO-SIDEホームへ
2001年〜
(平成13年〜)
地上の星(中島みゆき)
ヘッドライト・テールライト(中島みゆき

ハナミズキ(一青窈)
さよなら 大好きな人 ( 花*花)
童神〜天の子守唄(山本潤子
さとうきび畑 (森山良子
涙そうそう(森山良子
30年を2時間半で・(森山良子
雪月花(松任谷由美)
島唄( THE BOOM)
淡き恋人(高橋真梨子)
飾りじゃないのよ涙は(井上陽水)
もらい泣き( 一青窈 )
亜麻色の髪の乙女( 島谷ひとみ)
遥か(スピッツ)
キラキラ( 小田和正)
シンクロニシティ竹内まりや
人生の扉竹内まりや
返信(竹内まりや)
真夜中のナイチンゲール(竹内まりや)
いつも何度でも(木村弓)
波乗りジョニー(サザンオールスターズ)
さくら( 森山直太朗)
雪の華8 中島美嘉)

My Memory ( Ryu )
最初から今まで(Ryu)
千の風になって(秋川雅史)
涙そうそう( 夏川りみ)
everything(ミーシャ)
蕾 (コブクロ)
いのちの歌(竹内まりや/茉奈佳奈)
ありがとう(いきものがかり)
YELL(いきものがかり)
いとしき日々ほ(平井堅)
カーネーション(椎名林檎)
女の子は誰でも(椎名林檎)
ソランジュ(上間綾乃)
あいうた (上間綾乃)
悲しくてやりきれない(上間綾乃 )

2001年〜
平成
恋のアマリロ(ニール・セダカ)
Come What May(映画ムーランルージュ)
Lose Yourself(エミネム)
All That Jazz(映画シカゴ)
Thank God I Found You(マライア・キャリー)
We Belong Together
(マライア・キャリー)
Don't Forget About Us(マライア・キャリー)
60年代ビデオ アメリカ映画 アメリカ映画ベスト100
1960年代
フリー百科事典(Wikipedia) ノスタルジック
サウンド
9500万人のポピュラー・リクエスト
まぼろしチャンネル
はてなダイアリー アメリカ・キャッシュ・ボックス誌年間トップ・レコード
ニコニコ動画 アメリカ・ビルボード誌年間トップ40ヒッツ
歌声喫茶『のび』
60年代通信
NO-SIDEホームへ
My Way
作詞:ポール・アンカ ・作曲:J・ルボー、C・フランソワ 歌:フランク・シナトラ
And now, the end is near        そして今、終わりは近い。
And so I face the final curtain    人生の最後の幕が下りる。
My friend, I'll say it clear      はっきりと胸を張ってそう呼べる友人たち
I'll state my case of which I'm certain 自分の意見だってはっきり言える
I've lived a life that's full 波乱に満ちた人生を私は生き抜いた
I've troubled each and every highway どのハイウェイでも、よくもめ事も起こした
And more much more than this, I did it my way それ以上に、私はわが道を歩んだ
Regrets, I've had a few 後悔、そんなものはほとんどない
But then again too few to mention だが取り立てて言うほどの人生を送ったわけでもない
I did what I had to do やるべきことを私はやってきた
And saw it through without exemption 一つの例外もなくやり通してきた
I planned each charted caurse 人生設計を計画立てて
Each careful step along the byway 考えて道を進みわき道も歩いた
And more much more than this, I did it my way でもそれ以上に、わが道を思うように歩んだ
Yes, there were time, I'm sure you knewWhen I bit off more than I could chew 確かに、手に余るようなことに関わったこともあったが
But through it all, when there was doubt  I ate it up and spat it out 全てを通して、納得がいかなければ議論に熱中し暴言を吐いたこともあった
I faced it all, and I stood tall 堂々と胸を張って、全てに正面から立ち向かい
And did it my way 私は自分を貫き通してきた
I've loved, I've laughed and cried 愛し、笑い、そして泣いたこともあった
I've had my fill, my share of blue jeans 大食いもしたし、作業着に身をくるんで働いたりもした
And now, as tears subside だが今は、涙も枯れはて
I find it all so amusing 人生全てが面白く思えてきた
To think I did all that 私がその全てを経験してきたんだと考えること
And may I say not in a shy way そして、それを臆面もなく言えること
Oh no ! Oh no, not me, I did it my way そうだ!はっきり言える、私はわが道を思うように歩んだ
For what is a man, what has he got 一人の人間であるために、人は何を手に入れるのか?
If not himself, then he has not  To say the things he truely feels 自分の本当の気持ちも祈りの言葉も口にできない
And not the words of one who kneels 目の前でひざまいている人の言葉を信用することさえも
The record shows I took the blows 記録は私が戦ってきたことを示している
And did it my way 私はわが道を歩んだ
Yes it was my way 私はわが道を歩んだ

Mariah Carey 『Without You』
No I can't forget this evenin' Or your face as you were leaving But I guess that's just the way The story goes 
You always smile But in your eyes Your sorrow shows Yes it shows No I can't forget tomorrow When I think of all my sorrow 
When I had you there But then I let you go And now it's only fair That I should let you know What you should know
I can't live If livin' is without you I can't live I can't give any more I can't live If livin' is without you
I can't live I can't give any more (No, I can't live) (No, I can't live) Nooo I No no no no I can't live 
(No, I can't live) If livin' is without you (No, I can't live) I can't live I can't give any more I can't live 
(No, I can't live)
NO-SIDEホームへ
海外紀行 日本紀行  札所紀行 小さな旅・温泉 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI Archives PROFILE SITE-MAP




HOME Ken & Mary's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.