海外紀行 日本紀行 札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI Archives PROFILE SITE-MAP
セカンドライフ 団塊世代 海外旅行 温泉 札所 セカンドライフ 団塊世代 海外旅行 温泉 札所
HOME Ken & Mary's Second Life
ケントメリーのセカンドライフ
Secondlifeの日々 Secondlife世界では Secondlifeの始まり Secondlife/NO-SIDE Paul & Mariah Yuming.Discography
西暦2014年(平成26年)日本人の平均寿は男80.05歳 女86.83歳 (2010年は男79.64 女86.39歳だった)
残された限られた時間Secondlifeをどう生きるべきか。
ある日、「フランス人の生き方」というドキュメンタリー番組をみた。
縁あって次女がフランスに嫁ぎ間もなく20年、フランスに根をはろうとしている今、他の国なら気にも止まらなかっただろうが、ひたむきに娘の生きているフランス人の生き方が心に留まった。
番組の中で フランス人の生き方を表す言葉、アール.ドゥ.ヴィーヴル《Art de Vivre》を知る。
人生は絵を描くように空想のなかに心を描写し、生き方を考え、日常の生活を工夫し、無駄を省いて豊かな心で 人を頼らず自分の足で『自分らしい生き方で生きる』それが アール.ドゥ.ヴィーヴル《Art de Vivre》
bonne journée 良い一日を
AkikoKawamura
*** アール・ドゥ・ヴィーヴル ***
アール.ドゥ.ヴィーヴル《Art de Vivre》セカンドライフを生きる身に深く力強い言葉が刻まれた。
娘がなろうとしている フランス人の人生観からポジティブに生きる生き方を学んだ
『自分らしく生きる』SecondLifeはそう生きようと思う。
bonne journéeよい一日を
  Ken&Mary・・・人生残り時間カウント時計は今 夕方時過ぎ・・・・



Secondlifeの日々 Secondlife世界では Secondlifeの始まり Secondlife/NO-SIDE Paul & Mariah Yuming.Discography
海外紀行 日本紀行 札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 リタイア 年代ヒット曲 MAMI アーカイブ プロフィール サイトマップ
Secondlife世界では
 《平均寿命・余命について》
1960年 我々が10代後半の頃の日本人の平均余命は男性65.31歳 女性70.14歳。驚くほど短命だった。それが、50年後の2010年我々が60半ばの頃は男性79.55歳 女性86.03歳と驚くほど伸びている。2014年(平成26年)現在、日本人の平均寿は男80.05歳 女86.83歳)(上表)
OECDの統計では、日本人はリタイアしてからの平均余命は僅か十数年しかない(下表) 
退職後のセカンドライフに残されたのは僅かな貴重な時間だ。
Secondlifeの日々 Secondlife世界では Secondlifeの始まり Secondlife/NO-SIDE Paul & Mariah Yuming.Discography
北欧では退職年齢が日本に比べ67歳と高いのでリタイア後の余命は短い。しかしゆとりあるセカンドライフの過ごし方には学ぶ点が多い。 残された僅かな退職後の時間は一日一日大切に生きなければいけない。
  上のグラフは国別のリタイアー年齢(青)とリタイアーしてからの平均年数(薄茶)表している。日本の労働年数の長さが目立つ。下のグラフはリタイアー後の年数。
アール ・ドゥ ・ヴィーヴル~自分らしく生きる 
とことん自分らしさを追及し、自分らしく生きる道を探り、自分らしく生きていく。 生きがいは何かを考え、好きなことにこだわり、自分が輝いて見え、束縛されず自由に生き、思い描いた夢の上を歩く。それが自分らしい生き方。
生活のスタイルは十人十色。一般的に、フランス人には生活全般にこだわりを持っている人が多い。アンティークが好きな人は、機会があれば蚤の市をのぞいて、気に入った掘り出し物を見つけ、うまく使った内装を楽しんでいる。田舎風の家が好きな人は、カントリー風の雑貨をそろえたりする。物に限らず生活様式にこだわる人は、週日パリでバリバリ働き、週末は田舎のセカンドハウスでガーデニングを楽しむとか...週末は友人を招いてホームパーティを開くのを楽むなど、「アール・ドゥ・ヴィーヴル」は、日常さりげなく、自分の好きなもの、自分の好きなことを取り入れて生活していくこと、人それぞれの「粋」を生活に上手に取り入れながら生活していくことだ。


フランス人は、国は衰えているのにどうして個人が強く生きられるのか、フランス人にとって個人の人生の豊かさとは、友人や夫婦の間で交わされる“会話の中身”の豊かさに関係するのではないだろうか。フランス人は豊かさを“アール・ド・ヴィーヴル”(芸術的生活術)と表現して人生を哲学にまで高めている。
「自分らしく人生を生きる」「生活を楽しみ、心豊かに心地よいものにする」
女性の社会進出が未だなされなかった19世紀のフランスにおける、新しい生き方.人生哲学だったそうだ。フランスでは古くから日々の暮らしをより美しく高める美学が伝承されている。
Secondlifeの日々 Secondlife世界では Secondlifeの始まり Secondlife/NO-SIDE Paul & Mariah Yuming.Discography
Secondlifeの日々
2013年元旦。
新しい10年日記最初の行を書き始めた。 10年日記は4冊目になる。
日記は満35歳の頃書き始めた。それは経済的、精神的に、最も苦しくつらい日々の頃だ。どうしてその頃に書き始めたかは定かでないが気持ちのはけ口になっていたのだろうか。
苦しく辛い日々の中でも子供といる時間だけは小さな幸せを感ずることができた、子供の笑顔や寝顔を見るたび『この子達の顔は不幸になる顔をしていないと』なにも根拠のない自信が持てた。子供というのはすごい力を与えてくれるものだと思う。
時々日記を読み返すと、その時代時代の、街の情景、子供の姿、仕事むかっていた気持ち などが記録映画のように瞼の裏に鮮明に映し出される。日記は貴重な人生の記録であり、生きてきた証だと思う。
この10年日記が終わることは77歳になる。

2013年春、高校のクラス会の案内がきた。
出欠はがきの通信欄に『いままでの人生を一文字で表すと何ですか?』というアンケート欄があった。
欠席に○をして、一字で人生は表せない。『一文字では表せませんが、喜怒哀楽です』と記入返送した。

いま、還暦を超え、人生を振り返えると誰も同じだろうが、生きてきた道筋は、楽しいことばかりではなく 辛い事ばかりでもないと思う。苦しみの時でも僅かでも楽しみがあり、幸せな時の中にも何かしら不安や悩みがある。人間誰も皆同じと思う。
苦あれば楽あり、それが人生だと思う。
2015年はK69歳.M67歳になる。

『老いて学ぶ』と決心して、英会話『スピードラーニング』を始める。


これまで海外旅行は中学校程度の英会話で乗り越えて、それはそれで楽しかったが、もう少し現地でコミュニケーションがとれたらもっともっと旅行も楽しくなるのに、と歯がゆい思いが多々あった。英会話習得にはこれまでいろいろ接してきたが、どれも中途半端で海外で自由に話せるレベルにはまだまだ遠く及ばない。残り少ない人生だが諦めないで英語力を磨く挑戦を続けてみようと、この教材に期待を込めて、まず16巻セットを購入、マニュアル通り毎日1~2時間に聞き始めた。

3ヶ月経過して、聞き取る英語耳に確かに変化が出てきた....と思う?
騙されたと思ってしばらく続けてみよう。

『スピードラーニング』
 セカンドライフを考えた頃........

50歳半ばの頃、子供が成人、自立して家を離れ、それぞれ自分の人生を歩き始めた。結婚以来久しくなかった夫婦二人だけの生活になると、今まで考えるひまもなかった、二人の将来、老後を考えるようになった。 
それまで子供の成長を見つめ、仕事に追われ、休みも満足にとらないで、ただひたすら仕事を続けてきたが、リタイア後はどう生きるか考えるようになった。
それから時々人生設計をしていってみる。
残された人生は 何にもとらわれず、≪自由に自分らしく生きてみよう≫
セカンドライフは、人生を長い航海にたとえれば航路途中、目的地までの通過点でしかない。
20年前後の後半生には晴れの日もあれば、嵐の日もあることだろう。
人生に通信表があるとすれば、リタイアした時は2学期末の通信表で、評価はその時までの生き様が状況が反映されている。自分のこれまではどうだっただろうか?
Secondlifeの日々 Secondlife世界では Secondlifeの始まり Secondlife/NO-SIDE Paul & Mariah Yuming.Discography
Paul & Mariah
人ごみや混雑は苦手だ、でもライブコンサートホールで、聞いてみたい歌手が二人いる。ポール・アンカとマライア・キャリーだ。ポール・アンカ『My Way』⇒ マライア・キャリー『Without You』⇒  ポール・アンカは1941年生まれ、マライア・キャリーは1970年生まれ、二人共まだコンサートは毎年行われている。存命中に一度 生『My Way』『Without You』が聞けるだろうか?二人共来日コンサートが近年あったはず、しかし見逃してしまった。歳月は無情に過ぎ、二人共 往年の輝き、容姿はないが、歌に魂は残っているはず。折があれば生で聴きたいと願う。他にもブレンダ・リー(1944年生) コニー・フランシス(1938年生) ニール・セダカ(1939年生)の3人もいる。
Paul Anka & Mariah Carey  by wikipedia
「マイ・ウェイ」(My Way)はフランク・シナトラのポピュラー・ソング。作詞はポール・アンカ、作曲はクロード・フランソワ、ジャック・ルヴォー。原曲は1967年のフランス語「Comme d'habitude」ポール・アンカ作詞の内容は原曲の内容とは違う。「My Way」は、カバーされた回数が史上第2位(第1位はビートルズの「イエスタデイ」と言われる。 Mariah Carey(マライア・キャリー)1970年3月27日ニューヨーク.ロングアイランド生まれ。元オペラ歌手のアイルランド系アメリカ人の母と、ベネズエラ系移民の父との間に生まれる。白人と黒人の混血だったため人種差別に合う幼少期を過ごした。歌手を目指し高校を卒業後、単身ニューヨークへ渡る。その後歌手ブレンダ・K.スターと出会い、バックコーラスの仕事を得た。そのころにレコード会社の社長の目に止まり、1990年に念願のデビューが決まる。それ以降20年以上のキャリアの中で全米No1シングル累計18曲の記録は、20曲のビートルズに次ぐ歴代2位である。
今と昔のポール・アンカ(1941生) 今と以前のマライア・キャリー(1970生)
My way Christmas in japan
You Are My Destiny Put Your Head On My Shoulder
Diana My Home Town
Kissing On The Phone Oh Carol
Without You Hero
All I Want For Christmas Is You We Belong Together
My All Dreamlover
Always Be My Baby Boyz II Men-One Sweet Day
Secondlifeの日々 Secondlife世界では Secondlifeの始まり Secondlife/NO-SIDE Paul & Mariah Yuming.Discography
自分らしく生きる 
自分らしく生きる!『旅行をしよう』束縛されず、足の向くまま、気のむくまま、自由旅。
セカンドライフは、心を開放して自由になる旅だけではない。
日常の生活も続けていくのに、老化で体力の低下、病気をするかもしれない、子供や孫や親戚との関わりも増えていく。
それなりに、様々な準備も必要だ。

自分らしく生きる 
夢はお金で買えるものではないが、ある程度の資金は必要。夢のセカンドライフは思ったように達成できるのだろうか。
『為せば成る為さねば成らぬ 何事も成らぬは人の 為さぬなりけり』
米沢藩主・上杉鷹山の言葉で、昔わが母校の先輩が活躍した 東京オリンピック女子バレーボールを優勝に導いた大松監督が語った言葉で、人生訓でもある。 
東京オリンピック女子バレー金メダルの瞬間。胴上げされる大松監督。
Secondlifeの日々 Secondlife世界では Secondlifeの始まり Secondlife/NO-SIDE Paul & Mariah Yuming.Discography
夢は描くものでなく達成するもの。
夢を思い続け毎日を送る。
そうする事で必ず夢は現実に近づいてくる。 そう信じて生きてきた。
しかし、夢の実現に向かって、退職まで秒読みに入り、エンジン全開で最後の仕事に向かっていた頃。
予定より5年も早くリタイアの日がやってきてしまった。
『セカンドライフの設計』
セカンドライフの計画実施まであと5年、65歳でリタイアし『セカンドライフ』をスタートする計画だった。
しかし状況が変わり予定より5年も早くリタイアすることとなった。
準備途中で退職し、果たしてセカンドライフはどうなるのだろうか、
ハッピーでなくアン・ハッピーリタイアになってしまうのか。
第二の人生を自由に生きる為に全力で走り続けてきたのだから夢は実現しなければならない。
5年前倒しして夢は実現できるかのかどうか、老後の生活に必要なもの全て、病気や怪我で入院した場合、いずれやってくるどちらか先立つ事態まで想定、僅かな出費までいれた一覧表を作ってみる。
用意できる資金は、退職金/預貯金/公的+個人年金/遊休土地売却などだ。
そして60歳まであと僅かな頃、非常勤で仕事を続けることが可能になった。完全にリタイアするよりも精神的経済的にとてもありがたいことだった。
 『セカンドライフ計画の実現』
自分らしく自由に生きる
100%リタイアしてセカンドライフをスタートする目的からは少し後退したが、仕事は、週2日の休みと年50日の有給休暇をもらう好条件で仕事を続ける事になる。
自分らしく生きる
とセカンドライフの夢は描けたものの 還暦を過ぎると夫婦の健康もさることながら、外的要因で計画が頓挫せざるを得ない場面も出てくる。
2006年暮れ、スペイン・ポルトガル旅行の時は出発直前に義兄が緊急入院という事態が起きた。
長期不在は出来ない状況になり、義兄が落ち着いてきた頃改めて国内旅行に変更した。
年老いた兄姉も今は健在だが自分たちも含めていつどうなるか分からない。
万が一の時は、計画通り実行できるかどうか不透明で、中止や変更も余儀なくされる場合も覚悟しておかなければならない。
旅行というのは計画する段階がすでに楽しみや喜びが始まっていて、計画が途中で頓挫した場合でも旅行の半分は楽しめた事になる。
そして、準備したこと、調べた情報、集めた資料などは次の機会に生きてくるので無駄にならない。
この年中止した
スペイン・ポルトガル旅行もその時に準備したとおりの内容で翌年行く事が出来た。
60歳から75歳までのセカンドライフの計画は、果たしてどこまで実現できるのだろうか。
早く終わる場合もあり、長生きして延長もあるわけだが、運命なのでわからない。
『旅あれこれ』
≪大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫など≫
旅行を重ねてみると、旅行に目的やテーマを決めると面白い。
海外旅行はどうしても観光旅行になってしまうが、国内旅行だと旅行のテーマがいろいろ浮かんで楽しい。
2014年夏、今、国内旅行について考えると旅のテーマで頭に浮かぶものが2~3ある。
1)大阪のビジネスホテルに数週間滞在して、関西の歴史を思い描きながら大阪、京都、奈良、滋賀、兵庫など歩き回る。
関西を大阪拠点に出かけるのだが、京都や奈良でなく、大阪に身を置くのが大事だ。
大阪の、人情豊かさ、自己主張の強さ、野暮ッたさ、泥臭さ、食い倒れお笑いの街、歯切れがいい大阪弁、そんな独特の空気がたまらなく好きだ。てっちり、串かつ、たこ焼き、お好み焼き、きつねうどん、ぶたまん、岩:栗おこし、箱寿司、イカ焼き、みんなみんな美味しい、食の都大阪!
子供の頃一番好きな野球チームは阪神タイガースで、牛若丸『ショート吉田』に憧れ小学校から高校野球で守備位置は必ずショートだった。
大阪好きは子供の頃芽生えて今も変わらない。

そして『奥の細道』の芭蕉が歩んだ道を歩く。それから日本の祭りを旅する。
 『人生終末時計は午後6時過ぎ』  リタイアは『あの世・サードライフ』へのステップ
人間の一生を一日に置き換えてみると、K&Mの終末時計は今、夕方6時を回ったところ。
セカンドライフと併行して人生の終焉も考えていかなければならない。

Ken&Mary
どちらが先に逝くかわからないが準備はしておこうと思う。
それは全く想像出来ない状況なので、亡き父母の姿や友人・親戚、テレビ・ラジオなどで見聞きはするがその身に
ならないと解らない。
Secondlifeの日々 Secondlife世界では Secondlifeの始まり Secondlife/NO-SIDE Paul & Mariah Yuming.Discography
 終の棲家探しのはじまり 
人生NO-SIDEまで終焉時計で あと5時間弱。
1993年母が亡くなる一ヶ月前病院で母のベッド脇に簡易ベッドを持ち込み一週間看病した事が思い出される。
本当に死を悟った時の母の様子は今も忘れられない。
いつも明るく冷静な母が取り乱し、わがままな事を言い困らせた事など。
健康な今は、冷静にセカンドライフの次のステップについて考えられるが、現実その時になってみないとやはり想像の域でしかないが誰にも必ずそのときは来る。できる限り
自分らしく生きたい と思う。

日 残りて 昏るるに 未まだ遠し。
 「ヒ ノコリテ クルルニ イマダトオシ」
藤沢周平著『三屋清左衛門残日録』には江戸時代の老人のセカンドライフが描かれている。時代は違うが何か通ずるものある。
若くして家督を継ぎ、家禄120石の御小納戸役から始まって、隠居前は270石+役料50石の用人にまで登り詰めたが、先代藩主が死去したことで、家督を息子又四郎に譲って隠居したい旨を新藩主に申し出た。 その後も新藩主の求めに応じて、1年ほど江戸屋敷にとどまって、残務整理と後進の指導に当たり、それから国元に戻って本格的な隠居生活に入った。この時、52歳。 隠居生活の徒然に、「残日録」と題した日記を付けている。 これは嫁の里江が心配したような「死ぬまでの残りの日を数える」という意味ではなく、「日残りて昏るるに未だ遠し」という意味で名付けたものである。  用人時代、先代藩主が世継ぎを決める際に現藩主を推したことから、隠居前の屋敷をそのまま使うことを許可されたり、隠居部屋を藩費で建ててもらったりするなど、現藩主からも好意と信頼を向けられている。  隠居したばかりの頃は鬱々としがちで、息子夫婦を心配させた。しかし、30年ぶりに昔通っていた無外流中根道場や保科塾に通い始めたり、釣りの楽しみも覚えたり、友人である町奉行の佐伯が持ち込んでくる事件の調べを行なったりし始め、充実した毎日を過ごすようになった。
自分らしく生きる
『リタイアして、したい事 やりたい事 ベスト10』 
2005年~
1 海外旅行
2 国内旅行
3 全国札所巡拝
4 温泉めぐり
5 映画.演劇.舞台.音楽/鑑賞 スポーツ観戦
6 日帰りハイキング.トレッキング
7 英会話
8 ゴルフ・水泳(コミュニティセンター)
9 病院定期検診
10 一年一度お墓参りK&M実家・兄・姉・など七ヶ寺
Secondlifeの日々 Secondlife世界では Secondlifeの始まり Secondlife/NO-SIDE Paul & Mariah Yuming.Discography
『 NO-SIDE 』 ノーサイドの精神
『ノーサイド』の精神
ノーサイドはラグビー用語で試合終了のこと。
試合中は敵を倒し勝利を手にするために全力を尽くすが、ひとたび試合が終れば、勝敗に関係なく敵味方のサイドを取り払い、お互いの健闘を称えあう精神それが『ノーサイド』。
ラグビー選手は、各々自軍のベンチからグランドへ入場し、試合が終了すると 両チームの選手が同じベンチへ退場し、同じシャワールームでともに汗を流す事とされている。
陣取りゲームであるラグビーは、楕円のボールを相手ゴールに付ける(トライする)ことで点が入る。
敵味方にそれぞれサイド(敵陣、自陣)があり、敵陣に突入し合ってトライを目指し攻防を競う。
そして試合が終われば敵も味方もなくなり、サイドもなくなるので『ノーサイド』になる。

HPタイトル『NO-SIDE』は松任谷由美さんの歌から命名。松任谷由実.作詞作曲16枚目のオリジナルアルバム。
『NO-SIDE』文字通りラグビーの試合終了後の感情を歌った歌。曲の出来たきっかけは、全国高等学校ラグビーフットボール大会「伝説の一戦」とされる、1984年1月7日に行われた第63回大会決勝・天理対大分舞鶴戦である。この試合は、後半ロスタイムに入り大分舞鶴がトライを決めて18-16にまで迫り、決まれば同点で両校優勝となるゴールキックを主将のFB福浦が左に外し、その直後ノーサイドの笛が鳴っている。この光景をテレビで見ていた松任谷が「どんなに悔やんでも、高校生が部活を辞めたら、次のシーズンは、自分と同じゼッケンをつけて駆けてゆく誰かを見ていることになる。その情景が思い浮かび胸に迫りました」として、この曲の着想を得た。
『スポーツマンシップ』は、それを具体化したラグビーの精神『ノーサイド』に代表される。  フェア・プレーを尊重して、相手選手に対するマナーや尊敬の念、同じ競技を愛する仲間としての意識を謳ったことばで、日本の武道でも「礼に始まり礼に終わる」のは、格闘技など『スポーツマンシップ』が無くなると単なるケンカになり下手をすると殺し合いになりかねない、『スポーツマンシップ』の精神は双方に人格形成を重んじる考え方がその根底にある。 『ノーサイド』はグラウンドの選手だけのもので無く、人間としてとても大切な精神だと思う。
海外紀行 日本紀行 札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI Archives PROFILE SITE-MAP
HOME Ken & Mary's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirementE-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.

Secondlifeの始まり Secondlife世界では Secondlifeの日々 Secondlife/NO-SIDE Yuming.Discography
海外紀行 日本紀行 札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI Archives PROFILE SITE-MAP
  
♪♪ 彼は目を閉じて 枯れた芝生の匂い 深く吸った  長いリーグ戦 しめくくるキックは ゴールをそれた 
肩を落として 土をはらった  ゆるやかな 冬の日の黄昏に 彼はもう二度と かぐことのない風 深く吸った。
何をゴールに決めて 何を犠牲にしたの 誰も知らず  歓声よりも長く 興奮よりも速く 走ろうとしていた 
あなたを少しでも わかりたいから。 人々がみんな立ち去っても私ここにいるわ。
同じゼッケン 誰かがつけて また次のシーズンをかけてゆく。  人々がみんな あなたを忘れても ここにいるわ。
何をゴールに決めて 何を犠牲にしたの 誰も知らず  歓声よりも長く 興奮よりも速く 走ろうとしていた 
あなたを少しでもわかりたいから。人々がみんな立ち去っても私ここにいるわ。
 2013年12月1日改修工事前の国立競技場。最後の早明戦(関東大学ラグビー対抗戦グループ最終戦)試合終了後に行われたセレモニーに出演『NO-SIDE』熱唱
16th Album 1984/12/1
NO SIDE
01.SALAAM MOUSSON SALAAM AFRIQUE
02.ノーサイド
03.DOWNTOWN BOY
04.BLIZZARD
05.一緒に暮らそう
06.破れた恋の繕し方教えます
07.午前4時の電話
08.木枯らしのダイアリー
09.SHANGRILAをめざせ
10.夏空耳のホイッスル
1st Album 1973/11/20
ひこうき雲
01.ひこうき雲
02.曇り空
03.恋のスーパーパラシュータ
04.空と海の輝きに向けて
05.きっと言える
06.ベルベット・イースター
07.紙ヒコーキ
08.雨の街を
09.返事はいらない
10.そのまま
11.ひこうき雲
2nd Album 1974/10/5
MISSLIM
01.生まれた街で
02.瞳を閉じて
03.やさしさに包まれたなら
04.海を見ていた午後
05.12月の雨
06.あなただけのもの
07.魔法の鏡
08.たぶんあなたはむかえに来ない
09.私のフランソワーズ
10.旅立つ秋
3rd Album 1975/6/20
COBALT HOUR
01.COBALT HOUR
02.卒業写真
03.花紀行
04.何もきかないで
05.ルージュの伝言
06.航海日誌
07.CHINESE SOUP
08.少しだけ片想い
09.雨のステイション
10.アフリカへ行きたい
Best Album 1976/6/20
YUMING BRAND
01.あの日にかえりたい
02.少しだけ片想い
03.やさしさに包まれたなら
04.魔法の鏡
05.ルージュの伝言
06.12月の雨
07.瞳を閉じて
08.きっと言える
09.ベルベット・イースター
10.翳りゆく部屋
4th Album 1976/11/20
14番目の月
01.さざ波
02.14番目の月
03.さみしさのゆくえ
04.朝陽の中で微笑んで
05.中央フリーウェイ
06.何もなかったように
07.天気雨
08.避暑地の出来事
09.グッドラック・アンドグッドバイ
10.晩夏(ひとりの季節)
Best Album 1977/12/25
ALBUM
荒井由実&松任谷由実
01.遠い旅路
02.中央フリーウェイ
03.グッドラックアンドグッドバイ
04.曇り空
05.ナビゲイター
06.卒業写真
07.海を見ていた午後
08.潮風にちぎれて
09.生まれた街で
10.消灯飛行
5th l Album 1978/3/5
紅雀
01.9月には帰らない
02.ハルジョオン・ヒメジョオン
03.私なしでも
04.地中海の感傷
05.紅雀
06.罪と罰
07.出さない手紙
08.白い朝まで
09.LAUNDRY-GATEの想い出
10.残されたもの
6th Album 1978/11/5
流線形’80
01.ッヂで待つクリスマス
02.埠頭を渡る風
03.真冬のサーファー
04.静かなまぼろし
05.魔法のくすり
06.キャサリン
07.Corvett 1954
08.入江の午後3時
09.かんらん車
10.12階のこいびと
7th Album 1979/7/20
OLIVE
01.未来は霧の中に
02.青いエアメイル
03.ツバメのように
04.最後の春休み
05.甘い予感
06.帰愁
07.冷たい雨
08.風の中の栗毛
09.稲妻の少女
10.りんごのにおいと風の国
8th  Album 1979/12/1
悲しいほどお天気
01.ジャコビニ彗星の日
02.影になって
03.緑の町に舞い降りて
04.DESTINY
05.丘の上の光
06.悲しいほどお天気
07.気ままな朝帰り
08.水平線にグレナディン
09.78
10.さまよいの果て波は寄せる
9th  Album 1980/6/21
時のないホテル
01.セシルの週末
02.時のないホテル
03.Miss Lonely
04.雨に消えたジョガー
05.ためらい
06.よそゆき顔で
07.5cmの向う岸
08.コンパートメント
09.水の影
10th  Album 1980/12/1
SURF&SNOW
01.彼から手をひいて
02.灼けたアイドル
03.人魚になりたい
04.まぶしい草野球
05.ワゴンに乗ってでかけよう
06.恋人がサンタクロース
07.シーズンオフの心には
08.サーフ天国、スキー天国
09.恋人と来ないで
10.雪だより
11th  Album 1981/5/21
水の中のASIAへ
01.スラバヤ通りの妹へ
02.HONG KONG NIGHT SIGHT
03.大連慕情
04.わき役でいいから
12th  Album 1981/11/1
昨晩お会いしましょう
01.タワー・サイド・メモリー
02.街角のペシミスト
03.ビュッフェにて
04.夕闇をひとり
05.守ってあげたい
06.カンナ8号線
07.手のひらの東京タワー
08.グレイス・スリックの肖像
09.グループ
10.A HAPPY NEW YEAR
13th  Album 1982/6/21
PEARL PIERCE
01.ようこそ輝く時間へ
02.真珠のピアス
03.ランチタイムが終わる頃
04.フォーカス
05.夕涼み
06.私のロンサム・タウン
07.DANG DANG
08.昔の彼に会うのなら
09.消息
10.忘れないでね
14th  Album 1983/2/21
REINCARNATION
01.REINCARNATION
02.オールマイティー
03.NIGHT WALKER
04.星空の誘惑
05.川景色
06.ESPER
07.心のまま
08.ずっとそばに
09.ハートはもうつぶやかない
10.経る時
15th  Album 1983/12/1
VOYAGER
01.ガールフレンズ
02.結婚ルーレット
03.ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ
04.青い船で
05.不思議な体験
06.ハートブレイク
07.TYPHOON
08.TROPIC OF CAPRICORN
09.私を忘れる頃
10.をかける少女
16th Album 1984/12/1
NO SIDE
01.SALAAM MOUSSON SALAAM AFRIQUE
02.ノーサイド
03.DOWNTOWN BOY
04.BLIZZARD
05.一緒に暮らそう
06.破れた恋の繕し方教えます
07.午前4時の電話
08.木枯らしのダイアリー
09.SHANGRILAをめざせ
10.夏空耳のホイッスル
17th  Album 1985/11/30
DA・DI・DA
01.もう愛は始まらない
02.2人のストリート
03.BABYLON
04.SUGAR TOWNはさよならの町
05.メトロポリスの片隅で
06.月夜のロケット花火
07.シンデレラ・エクスプレス
08.青春のリグレット
09.たとえあなたが去って行っても
18th  Album 1986/11/29
ALARM à la mode
01.Holiday in Acapulco
02.ジェラシーと云う名の悪夢
03.パジャマにレインコート
04.白い服、白い靴
05.土曜日は大キライ
06.ホライズンを追いかけて〜L'aventure au désert
07.Autumn Park
08.20 minutes
09.3-Dのクリスマスカード
10.さよならハリケーン
19th  Album 1987/12/5
ダイアモンドダストが消えぬまに
01.月曜日のロボット
02.ダイアモンドダストが消えぬまに
03.思い出に間にあいたくて
04.SWEET DREAMS
05.TUXEDO RAIN
06.SATURDAY NIGHT ZOMBIES
07.続 ガールフレンズ
08.ダイアモンドの街角
09.LATE SUMMER LAKE
10.霧雨で見えない
20th  Album 1988/11/26
Delight Slight Light KISS
01.リフレインが叫んでる
02.Nobody Else
03.ふってあげる
04.誕生日おめでとう
05.Home Townへようこそ
06.とこしえにGood Night
07.恋はNo-return
08.幸せはあなたへの復讐
09.吹雪の中を
10.September Blue Moon
21st  Album 1989/11/25
LOVE WARS
01.Valentine's RADIO
02.WANDERERS
03.LOVE WARS
04.心ほどいて
05.Up townは灯ともし頃
06.トランキライザー
07.ホームワーク
08.届かないセレナーデ
09.Good-bye Goes by
10.ANNIVERSARY
22nd  Album 1990/11/23
天国のドア
01.Miss BROADCAST
02.時はかげろう
03.Aはここにある
04.満月のフォーチュン
05.Glory Birdland
06.ホタルと流れ星
07.Man In the Moon
08.残暑
09.天国のドア
10.SAVE OUR SHIP
23rd Album 1991/11/22
DAWN PURPLE
01.Happy Birthday to You〜ヴィーナスの誕生
02.情熱に届かない〜Don’t Let Me Go
03.遠雷
04.DAWN PURPLE
05.インカの花嫁
06.千一夜物語
07.誰かがあなたを探してる
08.タイムリミット
09.サンドキャッスル
10.9月の蟬しぐれ
24th O Album 1992/11/27
TEARSandREASONS
01.無限の中の一度
02.サファイアの9月の夕方
03.瞳はどしゃ降り
04.ミラクル
05.Misty China Town
06.私らしく
07.冬の終り
08.So high
09.恋の一時間は孤独の千年
10.Carry on
25th  Album 1993/11/26
U-miz
01.自由への翼
02.HOZHO GOH(ホジョンゴ)
03.真夏の夜の夢
04.この愛にふりむいて
05.XYZING XYZING
06.11月のエイプリルフール
07.只今最前線突破中
08.Angel Cryin' X'mas
09.July
10.二人のパイレーツ
26th  Album 1994/11/25
THE DANCING SUN
01.Sign of the Time
02.砂の惑星
03.Good-bye friend
04.Bye bye boy
05.GET AWAY
06.Hello, my friend
07.RIVER
08.Lonesome Cowboy
09.Oh Juliet
10.春よ、来い
 
27th  Album 1995/12/1
KATHMANDU
01.KATHMANDU
02.Take me home
03.命の花
04.Baby Pink
05.Delphine
06.輪舞曲(ロンド)
07.Broken Barricade
08.Midnight Scarecrow
09.クロームの太陽
10.Walk on, Walk on by
11.Weaver of Love〜ORIHIME
28th  Album 1997/2/28
Cowgirl Dreamin’
01.ありのままを抱きしめて
02.Cowgirl Blues
03.告白
04.Moonlight Legend
05.別れのビギン
06.あなたへのメリークリスマス
07.Midnight Train
08.最後の嘘
09.Called Game
10.まちぶせ(荒井由実)
29th  Album 1997/12/5
スユアの波
01.セイレーン
02.Sunny day Holiday
03.夢の中で〜We are not alone, forever
04.きみなき世界
05.パーティーへ行こう
06.人生ほど素敵なショーはない
07.結婚式をブッ飛ばせ
08.時のカンツォーネ
09.Woman
10.Saint of Love
Best Album 1998/11/6
Neue Musik DISC 1
01.守ってあげたい
02.恋人がサンタクロース
03.BLIZZARD
04.サーフ天国、スキー天国
05.ダイアモンドダストが消えぬまに
06.きみなき世界
07.SWEET DREAMS
08.ノーサイド
09.時をかける少女
10.ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ
11.Valentine's RADIO
12.青春のリグレット
13.Hello, my friend
14.DESTINY
15.埠頭を渡る風
Best Album 2000/4/26
Super Best of Yumi Arai
DISC 1
01.ひこうき雲
02.恋のスーパーパラシューター
03.空と海の輝きに向けて
04.きっと言える
05.雨の街を
06.返事はいらない
07.そのまま
08.瞳を閉じて
09.やさしさに包まれたなら
10.海を見ていた午後
11.12月の雨
12.法の鏡
13.COBALT HOUR
14.ルージュの伝言
15.ベルベット・イースター
Best Album 2000/4/26
Super Best of Yumi Arai
DISC 2
01.卒業写真
02.航海日誌
03.CHINESE SOUP
04.少しだけ片想い
05.雨のステイション
06.あの日にかえりたい
07.さざ波
08.14番目の月
09.さみしさのゆくえ
10.朝陽の中で微笑んで
11.中央フリーウェイ
12.天気雨
13.避暑地の出来事
14.グッドラックアンドグッドバイ
15.翳りゆく部屋
Best Album 1998/11/6
Neue Musik DISC 2
01.リフレインが叫んでる
02.最後の嘘
03.真珠のピアス
04.DANG DANG
05.青いエアメイル
06.VOYAGER〜日付のない墓標〜
07.春よ、来い
08.ANNIVERSARY
09.輪舞曲(ロンド)
10.DOWNTOWN BOY
11.シンデレラ・エクスプレス
12.カンナ8号線
13.真夏の夜の夢
14.groove in retro *1
15.愛は…I can't wait for you, anymore *1
16.卒業写真(special track)*2
30th OAlbum 1999/11/17
FROZEN ROSES
01.Now Is On
02.恋は死んでしまった
03.巻き戻して思い出を
04.Rāga#3
05.Blue Rain Blue
06.Spinning Wheel
07.Josephine
08.Sweet Surrender
09.8月の日時計
10.Lost Highway
11.流星の夜
Best Album 2001/11/14
sweet, bitter sweet
YUMING BALLAD BEST
 DISC 1
01.やさしさに包まれたなら
02.瞳を閉じて
03.雨のステイション
04.グッドラックアンドグッドバイ
05.中央フリーウェイ
06.卒業写真
07.Hello, my friend
08.守ってあげたい
09.潮風にちぎれて
10.夕涼み
11.acacia[アカシア]
12.よそゆき顔で
13.翳りゆく部屋
14.雨の街を
15.ビゲイター
16.海を見ていた午後
Best Album 2001/11/14
sweet, bitter sweet
YUMING BALLAD BEST
DISC 2
01.A HAPPY NEW YEAR
02.ジャコビニ彗星の日
03.NIGHT WALKER
04.Autumn Park
05.シンデレラ・エクスプレス
06.ダンデライオン〜
07.ノーサイド
08.静かなまぼろし
09.消息
10.幸せになるために
11.霧雨で見えない
12.雪だより
13.ロッヂで待つクリスマス
14.One more kiss
15.春よ、来い
16.あの日にかえりたい
31st  Album 2001/6/6
acacia(アケイシャ)
01.Age of our innocence
02.哀しみを下さい
03.110°F
04.リアリティ
05.MIDNIGHT RUN
06.acacia [アカシア]
07.Summer Junction
08.TWINS
09.Song For Bride
10.Lundi
11.o long long ago
12.幸せになるために
13.TRUTHS 7LIES〜
14.PARTNERSHIP [after]
Best Album 2002/3/20
Yuming The Greatest Hits
01.春よ、来い
02.やさしさに包まれたなら
03.ルージュの伝言
04.冷たい雨
05.あの日にかえりたい
06.守ってあげたい
07.7TRUTHS 7LIES〜ヴァージンロードの彼方で
08.真夏の夜の夢
09.夕涼み
10.ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ
11.カンナ8号線
12.SAVE OUR SHIP
13.青い船で
14.卒業写真
15.ANNIVERSARY
16.DESTINY
17.acacia[アカシア]
32nd  Album 2002/11/20
Wings of Winter, Shades of Summer
01.Bonne année
02.Wings of Winter
03.Northern Lights
04.ただわけもなく
05.Rodeo
06.雪月花
07.Painting the sea
33rd  Album 2004/11/10
VIVA!6X7
01.-Prologue-
02.太陽の逃亡者
03.恋の苦さとため息と
04.Choco-language
05.水槽のJellyfish
06.灯りをさがして
07.永遠が見える日
08.Summertime
09.ひまわりがある風景
10.Invisible Strings
11.霧の中の影
Best Album 2007/3/7
SEASONS COLOURS
-春夏撰曲集-
DISC 1《Spring》
01.ダンデライオン
02.卒業写真
03.最後の春休み
04.ハルジョオン・ヒメジョオン
05.花紀行
06.大連慕情
07.acacia[アカシア]
08.緑の町に舞い降りて
09.丘の上の光
10.まぶしい草野球
11.サンドキャッスル
12.潮風にちぎれて
13.ランチタイムが終わる頃
14.ベルベット・イースター
15.経る時
16.春よ、来い
Best Album 2007/3/7
SEASONS COLOURS
-春夏撰曲集-
DISC 2《Summer》
01.海に来て
02.やさしさに包まれたなら
03.雨のステイション
04.悲しいほどお天気
05.遠雷
06.夕涼み
07.月夜のロケット花火
08.カンナ8号線
09.哀しみのルート16
10.真夏の夜の夢
11.恋の一時間は孤独の千年
12.DANG DANG
13.LATE SUMMER LAKE
14.Hello, my friend
15.残暑
16.晩夏(ひとりの季節)
34th  Album 2006/5/24
aGIRLinSUMMER
01.Blue Planet
02.海に来て
03.哀しみのルート16
04.もうここには何もない
05.あなたに届くように
06.Many is the time
07.虹の下のどしゃ降りで
08.Escape
09.Forgiveness
10.ついてゆくわ
11.時空のダンス
12.Smile again
Best Album 2007/10/24
SEASONS COLOURS
-秋冬撰曲集-
DISC 1《Autumn》
01.さざ波
02.9月には帰らない
03.9月の蟬しぐれ
04.Good-bye Goes by
05.雨の街を
06.旅立つ秋
07.青いエアメイル
08.ジャコビニ彗星の日
09.星のルージュリアン
10.りんごのにおいと風の国
11.リフレインが叫んでる
12.NIGHT WALKER
13.灯りをさがして
14.Forgiveness
15.Autumn Park
16.私のロンサム・タウン
17.あの日にかえりたい
Best Album 2007/10/24
SEASONS COLOURS
-秋冬撰曲集-
DISC 2《Winter》
01.ノーサイド
02.残されたもの
03.木枯らしのダイアリー
04.12月の雨
05.真冬のサーファー
06.SUGAR TOWNはさよならの町
07.一緒に暮らそう
08.Walk on, Walk on by
09.忘れかけたあなたへのメリークリスマス
10.3-Dのクリスマスカード
11.ロッヂで待つクリスマス
12.A HAPPY NEW YEAR
13.BLIZZARD
14.雪だより
15.かんらん車
16.雪月花
17.冬の終り

海外紀行 日本紀行 札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI Archives PROFILE SITE-MAP

HOME Ken & Mary's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirementE-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.