セカンドライフ 団塊世代 海外旅行 温泉 札所 セカンドライフ 団塊世代 海外旅行 温泉 札所
HOME Ken & Mary's Second Life
1972年〜Ken&Mary愛のスカイライン』で流された日産スカイラインのCM
ケンとメリー愛のスカイライン、K&M 同じイニシャルもあって
数十秒のコマーシャるが流れたび、そこには今はない自由な行き方が描かれ、心がときめいた。
当時を想い熱い心をホームページタイトルにする。


Menu

HOME

旅紀行(海外)

旅紀行(国内)

旅紀行(札所)

旅紀行(温泉)

RETIREMENT

HIT-PARADE

 Archives

MAMI

日曜名画座

SITE.MAP

Ken&<ary
1972年4代目「ケンとメリーのスカイライン」通称:ケンメリ、ヨンメリ キャンペーン
二人の名前はケンとメリー     
 『愛と風のように⇒By/バズ  Ken&Mary愛のスカイライン
♪♪・・・
いつだって どこにだって はてしない 空を風は歌ってゆくさ 
今だけの歌を 心はあるかい 愛はあるのかい
スプーンとカップをバッグにつめて 今が通りすぎてゆく前に 
道のむこうへ出かけよう 今が通りすぎてゆく前に愛と風のように愛と風のように
いつだって どこにだって 知らない町を 風は歌ってゆくさ 
ふたりの歌を 心はあるかい 愛はあるのかい
見なれた時計を 部屋に残して 今が通りすぎてゆく前に 
朝が来たら 出かけよう 今が通りすぎてゆく前に 愛のスカイライン 愛のスカイライン
 ♪♪・・・
Ken&Maryのスカイライン

'参照/70年代旧車の世界http://ah5243.blog72.fc2.com/
『ケンとメリーの木』北海道美瑛町

1972年(昭和47)年発売されたKen&Maryのスカイライン
4代目「ケン&メリ」愛のスカイラインコマーシャルソング
愛と風のように⇒By:バズ
昭和47年日産自動車/愛のスカイラインKen&MaryのCMに登場
『ケンとメリーの木』と名づけられたポプラの木。 
北海道美瑛町。JR美瑛駅から7km
1972年(昭和47年)日産自動車/愛のスカイラインのCMで『ケンとメリーの木』と名づけられたポプラの木。 
北海道美瑛町。JR美瑛駅から7km
ケンとメリーの木から徒歩すぐお薦めの宿『アルプロッジ・美瑛』⇒
『アルプロッジ・美瑛』website⇒
『アルプロッジ・美瑛』雰囲気・サービス・料理・清潔さ 満点の宿⇒
『アルプロッジ・美瑛』⇒
『ケンとメリーの木』北海道美瑛町
4代目 C110型
(1972年-1977年)
ケンメリ、ヨンメリ(セダンの愛称)
 
1972年9月 C110型にモデルチェンジ。ボディバリエーションは基本の4ドアセダン、5ドアステーションワゴンの乗用車「ワゴン」と商用車「バン」、2ドアハードトップを有し、先代同様、セダンとハードトップにはホイールベースを延長し6気筒エンジンを搭載した2000GT系の設定がある。この代よりプラットフォームが日産・ローレルと共通化される。ホイールベース短縮は行われていない。 サーフィンラインのプレスラインは、ごく浅く、プレーンな面構成と太いCピラーを特徴とし、「ワゴン/バン」はクオーターウインドウを廃し、スポーティーさを演出した。プレスラインが見えにくい、白いボディカラーのハードトップにのみ、リアフェンダーにデカール式のピンストライプが設定されている。 搭載するエンジンはG15型をボアアップした直列4気筒OHC1,600ccのG16型、タクシーや教習車用のG16LPG仕様(販売は1975年まで)、先代より継続されたOHC1,800ccのG18型、およびL20型の4機種。足回りはフロントがマクファーソンストラット、リアは4気筒モデルがリーフリジッド、6気筒モデルがセミトレーリングアームとコイルスプリングの組合せである。 4ドアセダンのGT系、および「ハードトップ」の全グレードのテールランプが丸型4灯式となった。これは、以後スカイラインのアイデンティティの一つとして、10代目のR34まで受け継がれていくことになる。 この代から警察庁へパトロールカー(警らパトカー)として導入された。当時の警察の規定により、エンジンは6気筒(L20S型)、内装は血液汚れなどの手入れの楽なビニールトリムとなった専用モデルとなっている。警らパトカー仕様はR32型まで設定されている。 C110型の輸出車名は「ダットサン・240K」。その名の通りエンジンは2.4リットルのL24型が搭載されている。欧州等一部地域にはショートノーズ4気筒1,800cc搭載車を「ダットサン・180K」として輸出された。 通称は、広告キャンペーン「ケンとメリーのスカイライン」から。これは、先代のC10型の時代に展開された「愛のスカイライン」キャンペーンを継承、発展させたもので、「愛のスカイライン」のキャッチコピーも引き続き使用された。内容としては、若い男女のカップルがスカイラインに乗り、日本各地を旅するというシリーズもののCMで、この二人の名がケンとメリーである。性能の高さや、レースでの栄光といった旧来のスカイラインの硬派なイメージとは異なるソフトなイメージのCMシリーズであった。 4ドアセダンはヨンメリと呼ばれる事もあるが、これは、「4(ヨン)枚(ドア)のケンメリ」の略である。
Wikimedia Foundation
2016年
セカンドライフ 団塊世代 海外旅行 温泉 札所 セカンドライフ 団塊世代 海外旅行 温泉 札所
HOME Ken & Mary's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.