ポルトガル/スペイン/フランス周遊  2007年11月29日〜12月27日
HOME Ken & Mary's Second Life
リスボン ポルト コンポステラ レオン セビーリャ コルドバ グラナダ マドリッド トレド バレンシア バルセロナ パリ
ポルトガル・スペイン・フランス日程表⇒ 海外紀行TOP
ポルトガル/リスボン
2007.11.29
(木)
成田⇒パリ
リスボン
1日目

K&MSecond Life



パリオペラ座クリスマス公演⇒



 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 日曜名画座
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP


 リタイアして3度目の海外旅行:日程表 
ポルトガル〜スペインとパリのクリスマス
旅行の始まりはポルトガル/リスボン。

2007年11月29日
成田空港9:30発エールフランス279便32A・B席〜CDG空港予定より1時間遅れ15:15着 リスボン行きに(2F⇒2D)乗換え
出発直前床に落としたノートを拾うとして机の角で尾骨を強打、回復しないまま普通に座れない状態でパリまで苦痛の12時間半。
CDG空港で16:00発AF1924便・リスボン行き乗継ぎ。
時間がなく小走りでDターミナルへ。
15:55ぎりぎりセーフ最後の搭乗者となる 

成田空港〜パリCDG空港乗換え〜リスボンへ
リスボン空港から〜市内へ



エールフランス機内食

1時間時差があり、リスボン時間17:30(フランス時間16:30)到着。
リスボン空港は首都の空港としては小さく地味なローカルな感じ。
成田で預けた荷物が心配だったが無事出てくる。
ほっとしながら空港前から市中心行きのバスに乗る。(3EUR)


Grande Pensao Residencial Alcobia Hotel

バスの中から広場のクリスマスイルミネーションが見える。
空港バスは20分程走りロッシオ広場で下車。
地図を見ながらホテルへ。
小さなホテルなのでなかな見つからない。慣れない土地の夜の裏通りは少し緊張する。
街角に立お巡りさんに尋ねると親切で広場裏のホテル前まで案内してくれる。
ホテルは(Grande Pensao Residencial Alcobia Hotel・3泊)

Grande Pensao Residencial Alcobia Hotel
フロントではフレンドリーな熟年女性が迎えてくれチェックイン。家庭的な雰囲気のホテル。
4階(日本では5階)の部屋へ。鉄製の蛇腹ドア付きエレベーターで上がる。
一番奥の部屋、窓から空港バスを降りたロシオ広場が見える。
小休止し着替え夜の街に出てみる。 
どの通りもクリスマスのイルミネーションが輝いてきれい。
12月はその土地のクリスマス装飾が見れるのも楽しみ。
日本よりはだいぶ寒い1℃〜2℃位だろうか。


リスボン・Do Ouro通り

リスボン・Do Ouro通り 奥にサンタ・ジュスタのエレベーター
丘の上は夜のサンジョルジェ城
2007.11.30
(金)
リスボン
2日目


K&MSecond Life
2007.11.30 リスボン 晴れ
  
早朝ベッドの中から携帯電話で日本に電話する。
初めての国際ローミング、携帯で日本へ電話して日本国内と同じように会話出来る。 感動!
しかしマルセイユのミホにはどうしてもつながらない。
どこか設定が出来てないのだろうが解らないままフランスへは又にして3階レストランへ。   AM8:00
夫婦・家族連れなどで満席。
夜静かだったのでこんなに沢山の人が宿泊してたのかとびっくりする。

朝食後市内観光へ。
最初はホテル前の丘上にそびえるサンジョルジェ城へ。

Alcobia Hotel朝食
サンジョルジェ城からの眺望

サンジョルジェ城

すぐ前の折れ曲がった坂道・階段をゆっくり上がって30分くらいで到着(入場料2人:12eur)  
天気も良く高台の城からは真下にホテルの屋根やリスボン市内が一望できる。

帰りは白壁の家々の間を迂回しながら降りてくる。
アポローニャ駅へ12月2日のポルトまでの鉄道切符を買いに行きバスでロシオ広場に戻り15番市電に乗り郊外のジェロニモス修道院・発見のモニュメント見学。




ジェロニモス修道院では人気のパスティオス・デ・ベレンでパスティス・デ・ナタを食べる、とっても美味しいのでお土産に
買って帰る。

ジェロニモス修道院
パスティオス・デ・ベレンの名物パスティス・デ・ナタ

 発見のモニュメント




発見のモニュメント・日本到達年

帰りは15番電車に乗りホテルへ帰る。

2007.12.1
(土)
リスボン
3日目


K&MSecond Life
2007.12.1日(土)晴れ  リスボン泊
今日も快晴。今日はヨーロッパ最西端ロカ岬へ。
朝食後地下鉄でカイスドソドロ駅へ、9:00発の電車でカスカイス
9:30着。
近くのバスターミナルでロカ岬行きのバス時間(10:25分)を確認。

1day travel card


カスカイス駅

カスカイス海岸
発車時間までカスカイスノ海岸へ行ってみる。リスボンの避暑地という事だけありとってもきれいな海岸。 カスカイス海岸
カスカイス駅 カスカイスバスターミナル

カスカイスバスターミナルから10:25分403番シントラ行きのバスに乗り30分位ロカ岬に着く。


乗客の中でここで降りたのは日本人の自分たち二人だけ、他の乗客はシントラへそのまま乗って行く、最西端の岬に興味あるのは日本人くらいなのだろうか?


岬は案内所と隣に小さな売店兼カフェがあるのみ、少し歩きロカ岬の先端へ、過去に何回か地平線は見たが天気も良いせいかこの雄大さは過去一番だった。



                       ユーラシア大陸最西端到達証明書

世界遺産の寺院や建造物もいいがこういう景色は又別の感動がある。
ポルトガルの国民詩人カモンエスの”地果て、海ここに始まる”の詩碑前でしばらくたたずみ案内所に戻り記念の最西端到達証明書なる物を書いてもらう。




ユーラシア大陸最西端ロカ岬

次のバスまでカフェで休憩。
ロカ岬カフェ横のわんちゃん

シントラ駅

シントラ駅アズレージョ

12:02シントラ行きのバスでシントラへ。
徒歩で王宮を見学。


シントラ王宮・白鳥の間

シントラ王宮・白鳥の間

シントラ王宮


シントラ王宮


シントラ王宮

リスボンへ帰り最後の町歩き。
サンタジェスタのエレベーター上の、お城と反対側の街歩きをして、ホテル近くでケーキを買って帰る。
どのくらい歩いただろうか本当によく歩いた一日だった。

エレベーター横からのロシオ広場

サンタ・ジュスタのエレベーター


明日はワインの街ポルトへ
 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 日曜名画座
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP


リスボン・アポローニャ駅

リスボン ポルト コンポステラ レオン セビリャ コルドバ グラナダ マドリッド トレド バレンシア バルセロナ パリ
ポルトガル・スペイン・フランス旅行日程/資料⇒


日程表/資料

ポルトガル/ポルトへ

HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE PET Archives PROFILE SITE-MAP




HOME Ken & Mary's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.