ポルトガル・スペイン・フランス旅行  2007年11月29日〜12月27日
HOME Ken & Mary's Second Life
リスボン ポルト コンポステラ レオン セビーリャ コルドバ グラナダ マドリッド トレド バレンシア バルセロナ パリ
ポルトガル・スペイン・フランス旅行日程/資料⇒
海外紀行TOP
フランス/パリ
2007.12.23
(木)
バルセロナ
パリ
24日目
スペイン・バルセロナ空港からフランス・パリへ
 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 日曜名画座
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP

2007.12.23(日) 晴れ  
20日あまりのスペイン旅行最後の夜はなかなか寝付けない。
AM4:30日本のAiに電話すると、フランスに来る予定を来月10日頃から上海へ中国語短期講習へ変更したと話していた。  

AM6:20チェックアウト 夜明け前で真っ暗の中バルセロナ・サンツ駅へ。
券売機で空港まで2人分5ユーロ買ってインフォメーションで乗り場を確認すると切符売り場の窓口に案内される、窓口では切符を見せるように言い切符と引換えに2.5ユーロ返してくる。インフォメーションの人はそのまま9番ホームへ行くよう言われるが良く意味が解らない。
言われるまま出入り自由の改札口を入りそこにいた青年に事情を身振り手振りで伝えるとニコニコ笑って又切符売場窓口で聞いてくれそのまま列車に乗るよう下のホームまで案内してくれ、空港行きの電車に乗るのを見届け手を振って送ってくれる。
本当に親切な青年だ。

7:20バルセロナ空港着 チェックインしばらく待ち44搭乗口から9:30発パリ行きAF機に搭乗 11:20パリ・CDG空港着。

モンパルナス駅

エールフランス・4番バス乗り場からモンパルナスへ(14x2ユーロ)パリ市内渋滞もあり1:30もかかってやっとモンパルナスバス駅着 


Hotel Concorde Montparnasse

Concorde Montparnasse

モンパルナス駅を背に5分くらいでHotel Concorde Montparnasse
チェックイン 
741号室。荷物を整理してモンパルナスから地下鉄12号線Solferino下車
歩いてオルセー美術館へ。
 

ゴッホ自画像









15:00〜17:30 ドガ:セザンヌ:ゴーギャン:マネ:マティス:ルノワール:ゴッホ:ガレ:ムンク:ロダン:ドラクロワ:モネ:ミレーなど名画の数々鑑賞。
帰りは暗くなったセーヌ河畔を歩く。 
オルセー美術館の窓からも見えたが対岸にルーブル美術館の上に満月が輝きセーヌ河を通り過ぎるクルーズ船の灯りとあいまって幻想的でパリらしい風景。


オルセー美術館前からルーブル美術館

地下鉄でモンパルナスに戻りデパートで買い物。
クリスマス前でとにかくすごい人。
レジを通るのに30分以上待つ。
20:00ホテルで夕食。


エディット・ピアフ ラストコンサートがあったオリンピア劇場

懐かしいレストラン・レオン
2007.12.24
(月)
パリ
25日目
2007.12.24晴れ  (月) パリ(泊)
パリで2度目のクリスマスイブ、今夜はオペラのバレー観劇で夜遅くなりそうなので少し街歩きして昼寝する予定。
11:00〜ホテル前の小路からモンパルナス墓地へ行く。入口近くの案内板をみていると守衛さんが手招きする、行ってみると墓地の案内図をくれる。
日本の大晦日にもお墓参りする人がいるようにクリスマスイブのお墓参りの人があちこちに見受けられた。今年は自分達のお墓を買った事もありフランス人の
お墓を興味深くみさせてもらう。
反対側から出る間際に沢山の花となぜか地下鉄のチケットがいっぱいの墓があり、見るとジャン・ポール・サルトルの墓だった。


モンパルナス墓地

サルトルとボーボワールの墓

モンパルナス界隈をしばらく歩いた後ホテルに戻り昼寝する。
16:00ホテルで食事して17:00地下鉄でマドレーヌへ、ラファイエット周辺はとにかくすごい人の波プランタンでが入口で人工雪が勢い良く噴出して一面の空を舞っていた。

プランタン〜ギャラリーラファイエット

プランタン〜ギャラリーラファイエット

オペラ座開場時間の18:45入口から着飾った人などと共に階段を上がりクロークでコートなど預け、館内案内係りに予約チケットのバルコンNo.187.189へ案内してもらう。

クリスマスイブ・オペラ座バレー公演『パキータ』を観る

一階最後列中央席、願ってもなく良い席。
豪華絢爛な雰囲気にひたっていると去年四季劇場「海」で観た劇団四季の『オペラ座の怪人』を思い出す。
中央のシャンでリアや館内の様子が良く似せて造られていた。 
今日は本物だ。 
19:30場内が暗くなりいよいよバレー『パキータ』開演。
ナポレオン時代のスペインが舞台の話。
衣装・舞台が綺麗,、踊りも上手で途中30分の休憩をはさみ3時間もあっという間だった。
一昨年スカラ座で見たオペラも素晴らしかったがパリのオペラ座はそれ以上。
オペラよりバレーの方が自分としてはいいのかもしれない。
Merはミラノのオペラの方が感動したと言った。
観客のカメラ・フラッシュ撮影がさかんだった。ミラノのスカラ座では全くなかったのだがオペラ座では規制もなく、お国柄なのだろうか。 
終演後ゆっくり感動の余韻を楽しみながら劇場を後にする。 
想い出深いクリスマスイブになる。




187・189番席
2007.12.25
(火)
パリ
26日目
2007.12.25(火)曇り 26日目 パリ(泊)
今日はマルセイユに住む次女夫婦と会う日だ。
娘夫婦は23日からセントメールの主人・エマ君の実家で過ごし今日夕方ホテルに迎えに来る予定。
午前中散歩。
モンバルナス〜サンジェルマンデプレ〜セーヌ河〜ルーブル美術館横〜オルセー美術館〜モンパルナス。  
地下鉄はどこを走っているのか解らずつまらないので街の風景を見ながらゆっくり歩く。
今夜モンマルトルのラパンアジルに行くので昨日のように15:00〜18:00昼寝して準備する。
19:00Mihoから電話、ホテルに着いてエレベーターに乗っているといいながら間もなくノックする音。
娘夫婦としばらくぶりの再会。
支度は出来ていたのですぐ出かける。
モンパルナス界隈〜サンジェルマンデプレ〜ルーブル美術館界隈散歩

地下鉄でマドレーヌへオペラ座近くの関西うどんの店、15分位待って入り久しぶりの日本食。娘夫婦はてんぷらうどん・こんぶうどん、カツ丼ときつねうどんを注文。



浪花YAで夕食

料理を待つ間になんと驚く事が起こる。結婚して5年過ぎてもう諦めていたMihoから“おめでた”を打ち明けられる。長い人生の中こんなに嬉しいことはめったになく本当に嬉しい。
横のエマ君に言葉は伝わらないが握手握手で気持ちが充分通じあえた。
6月2日が予定日で今では聞かなくなった腹帯をしたいという。
帰ったらすぐ水天宮に行って腹帯を送る約束をする。


モンマルトル シャンソニエ・ラパンアジル

21:30〜23:30ラパンアジル

楽しい食事を終え地下鉄で12号線LamarckCaulaincourtへ。
モンマルトルの坂道を上がり数分でシャンソニエ・ラパンアジルに着く。
開場は21:30表で少し待つ。
先に待っておられた、オランダから旅行中今夜だけパリに来たというご年配の日本人ご夫婦と話す。
間もなく中に入り案内された席に4人並んで座る。
薄暗い照明、壁には古いポスターや飾りつけ、想像通りの雰囲気、客が皆座り終えた頃歌い手数人が中央の空きテーブルに腰掛けると同時にピアノ伴奏で歌い始める。
懐かしい曲、初めて聞く曲、客も一緒に歌う曲など歌い手も代わる代わる唄い続ける。
深夜2時頃まで続くようだが充分堪能し23:30休憩時間に帰ることにする。
ホテルまで送るというが固く断り明日ルーブル美術館のピラミッドで会う約束をして地下鉄オペラで別れる。
モンパルナスBienvenue駅からホテルへはクリスマスの夜人通りもなく周りに気を配りながら帰る。

2007.12.26
(日)
パリ
成田
27日目
2007.12.26(日) 曇り 27日目 
11月29日からの旅行も今日が最後。
11:45ホテルにチェックアウト後荷物を預かってもらい、娘夫婦と待合わせのルーブル美術館へ。
13:30予約している『野田岩』へ。
うなぎはエマ君の大好物。
昨晩の“おめでた”ニュースの余韻を楽しみながら食事。
食後オペラ通りでお土産のチョコレートとワインの店を案内してもらった後二人はバカンスをストラスブール方面で過ごす為オペラ座前でお別れ。
エマ君から『oto-san oka-san sayona』rと言われ、Mにはフランス式ビズ(ほっぺにチュ)
元気な赤ちゃん生む為にできる限り二人で協力しなさいと言葉を残し別れる。 
人ごみに消えていく二人の後姿がいじらしい...





うなぎ野田岩
 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 日曜名画座
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP

デパートとオペラ通りでさっき頼んでおいたワインなどお土産を受け取りホテルに戻る。
ロビーで荷物を整理しなおして19:00モンパルナス空港行きバスに乗りCDG空港へ、20:00着。
チェックインカウンター前で1週間前トレドのパラドールで合ったご夫婦と再会、同じ時間の飛行機とは奇遇、トレド以降の旅行の話しをする。

搭乗手続きの後お土産にパンを買い出国審査をうけ搭乗待合へ。
途中何度も日本に帰りたくなったりしたが帰るとなると名残惜しいもの。
23:25 AF278便で帰国。

2007.12.27
(月)
成田
28日目

12月27日
19:00成田空港着   トレドのパラドールで一緒に食事したご夫婦に到着ロビーで又会う。
長旅を終えたお互い日本的な表情に戻って別れの挨拶を交わす。



-------- 終り --------
リスボン ポルト コンポステラ レオン セビーリャ コルドバ グラナダ マドリッド トレド バレンシア バルセロナ パリ
ポルトガル・スペイン・フランス旅行日程/資料⇒

バルセロナ

旅行日程/資料⇒

HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE PET Archives PROFILE SITE-MAP




HOME Ken & Mary's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.