平戸〜有田〜伊万里〜嬉野温泉
九州周遊
 2006年12月8日〜12月21日
           Ken & Mary's Second Life

宿泊地 博多出発 平戸 嬉野 柳川 湯布院 山川 高千穂 |玉名 天草 鹿児島 指宿 霧島 宮崎
訪問県 福岡 長崎 佐賀 福岡 大分 熊本 宮崎 熊本 熊本 鹿児島 鹿児島 宮崎 宮崎

Prologue

2006.12.10
3日目
平戸
有田
伊万里
嬉野温泉
萬象閣敷島


 レンタカーで移動



K&MSecond Life

平戸城・明治天皇の産着が飾られている

HOME
Ken&Mary's
Second Life


九州周遊
TOP
日程表

Menu

HOME

旅紀行(海外)

旅紀行(国内)

旅紀行(札所)

温泉紀行

日曜名画座

Retirement

Hit-Parade

 Archive

Mami

Site.Map
7:00起床ラジオ体操して
8:00平戸『梅やしき偕楽園』朝食は一階の大広間。
座敷の正面に大きく海が広がって、豪快な眺め。

8:45チェックアウト。 今日は有田・伊万里焼物産地周りして嬉野温泉へ。
宿を出て町の高台にそびえたつ平戸城へ。
平戸城は日本百名城の一つの名城。
天守閣からは平戸瀬戸が美しい。
城内に明治天皇着用の産着が陳列されていた。
34代・松浦清当主の11女中山愛子様は、明治天皇の祖母(娘の慶子様が明治天皇ご生母で松浦家に産着が送られた)

平戸城よりの平戸瀬戸 
左は1550年(天文19)フランシスコザビエルも訪れた平戸港。
スペイン生まれのザビエルは3度平戸に来ている。
イギリス人ウィリアム・アダムス(三浦按針)もこの港から出入りし平戸で亡くなっている。

山川内山
PageTop

11:30有田着 
柿右衛門窯を見学後伊万里・大川内山へ13:30着。
1675年鍋島藩が幕府や朝廷などへの献上品を作るため有田南川良からこの地に藩窯を移し、製陶技術が外部にもれないよう徹底管理していた。

窯元直営店を覗きながら散策、店頭陳列品はこれという品が見つからず眺めただけだった。 
日曜日で山里は観光客で賑やか。

嬉野温泉に向う。

宿は『萬象閣 敷島』15:00チェックイン。
チェックインの際、丁重にサービスを前面に出した対応はやや過剰。
サービスが悪いのも困るが過剰も心に響かない。

昭和レトロを館内に全体に演出していて貸しきり露天風呂も8つもある。 
全部は無理なので4番『かまくら風呂と寝風呂』を試してみる。
8つもあるお風呂が狭い空間に並び作られているせいか、隣の入浴客の喚声が聞こえてきたり、お風呂そのものも人工の香りが強くのんびりした気分になれなかった。

嬉野温泉観光協会 編纂
 『肥前風土記』(713年)に「東の辺に湯の泉ありて能く、人の病を癒す」と記され、江戸時代には長崎街道の宿場町として栄えた嬉野温泉。ぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含む重曹泉で、角質化した皮膚をなめらかにし、みずみずしい肌をよみがえらせます。また、飲めば胃腸や肝臓等の機能を活性化させる効果もあるとか。体の外と中から美人になりましょう!
●泉質:重曹泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉) 無色透明のなめらかな湯ざわり
●温度:85℃〜95℃ 高温のため地中のあらゆる成分が多く溶かされた温泉です。
●水素イオン濃度:弱アルカリ泉(pH7.5〜8.5) 美肌やとろける湯豆腐の条件です。
●ナトリウム含有量:試料1kg中400〜500mg とろける湯豆腐の成分です。
●効能:リューマチ、神経痛、皮膚病、婦人病、貧血症、切り傷、呼吸疾患など

温泉小旅HOME⇒

  



部屋〜ロビーから貸切風呂への渡り廊下

寝風呂とかまくら風呂

18:00〜『萬象閣 敷島』夕食は部屋で。
料理は上品で美味しかった。
 出発
  博多
  平戸
  嬉野
  柳川
  湯布院
  山川
  高千穂
  玉名
  天草
  鹿児島
  指宿
  霧島
  宮崎




PageTop

BACK

NEXT

HOME | 海外紀行 | 日本紀行 | 札所紀行 | 温泉紀行 |日曜名画座|RETIREMENT| HIT-PRADE| PET | ARCHIVE | PROFILE | SITE-MAP





















嬉野温泉〜吉野ヶ里遺跡〜大川〜柳川
九州周遊
 2006年12月8日〜12月21日
           Ken & Mary's Second Life

宿泊地 博多出発 平戸 嬉野 柳川 湯布院 山川 高千穂 |玉名 天草 鹿児島 指宿 霧島 宮崎
訪問県 福岡 長崎 佐賀 福岡 大分 熊本 宮崎 熊本 熊本 鹿児島 鹿児島 宮崎 宮崎

2006.12.11
4日目
嬉野温泉
吉野ヶ里遺跡
古賀正雄
記念館
どんこ船
柳川・御花


 レンタカーで移動



K&MSecond Life

HOME
Ken&Mary's
Second Life

九州周遊
TOP
日程表
6:00起床 『萬象閣 敷島』朝食は3階の食堂。4組のご夫婦と一緒。9:00チェックアウト。
昨夜は氷点下になったらしく車の窓が氷りついて真っ白。車を暖めフロンとガラスの氷がる融けるのを待って出発。








吉野ヶ里遺跡
1時間ほどで吉野ヶ里遺跡に着く入口が解らずぐるぐる周りを走った後やっと正面駐車場へ。10:00〜11:00見学。

11:30佐賀城跡へ、ボランティアの方が懇切丁寧に館内を説明しながら回ってくれる。
外御所院では藩主の殿様が座る位置(床の間を背に畳四枚目)に座り殿様の目線で広間を見させてもらう。
殿様の視線で大広間に居並んだ武士達の様子が目に浮かぶ。
佐賀城案内ボランティアの方々 
前列左から2人目の方に
案内していただいた

明治時代と現在の本丸御殿
城内の展示品の中に早稲田大学創立者大隈重信の録音された肉声などが聞けた。

12:30大川の古賀政男記念館・生家に寄る。 

古賀政男生家
古賀政男
明治37年11月18日福岡県三潴郡田口村三 丸(現在の大川市)に生まれ。大正12年、明治大学在学中に明治大学マンドリン倶楽部を創設。「影を慕いて」を作曲し、昭和6年コロムビアレコードより発売以来、50年の作曲活動、歌手育成など歌謡界発展に尽力する。

13:30柳川『御花』着。 車を置いて最初に北原白秋記念館を見る。
懐かしい童謡のかずかず心打たれる物多々。
河辺の道を時々行き交うどんこ船を見ながら歩く。
14:30予約していたどんこ船に乗る。
冬の川下りは「こたつ舟」。
読売旅行の団体の方々と始めの30分は一緒で賑やかだったが後半はMerと二人だけの貸切状態。船頭さん(自称・柳川のあんぱんマン)がとてもサービス精神旺盛の人客が2人だけになっても説明や唄、手抜きしないで最後まで気持ちよく過ごせた。

北原白秋


北原白秋生家




北原白秋
  『からたちの花』
 からたちの花が咲いたよ。 白い白い花が咲いたよ。
 からたちのとげはいたいよ。 いい針のとげだよ。
 からたちは畑の垣根よ。 いつもいつもとほる道だよ。
 からたちも秋はみのるよ。 まろいまろい金のたまだよ。
 からたちのそばで泣いたよ。 みんなみんなやさしかつたよ。
 からたちの花が咲いたよ。 白い白い花が咲いたよ。



どんこ船 冬の川下りは「こたつ舟」前半は団体さんと一緒で途中で団体さんが下船したので後半はMerと二人貸切りになる。船頭さんは自称アンパンマン
14:30どんこ船は終点は『御花』
『御花』船着き場で降りると宿の入り口に直結、フロントで迎えられチェックイン。
ここは、映画『東京日和』竹中直人・中山美穂主演に登場した宿。
温泉小旅HOME⇒
荷物を置き、資料館と国指定名勝の庭(松濤園)を見学。
松濤園は仙台・松島を模した設計で、庭の約280本の松は200〜300年の古木、池には毎冬約500羽の野鴨が飛来し今日も沢山羽を休めていた。
柳川藩初代藩主、立花宗茂が着用した甲冑をはじめ、 藩主夫人の婚礼調度、 装束、 茶道具など、400年以上にわたって伝えられた立花家の歴史を物語る史料を展示。江戸時代の精巧なひな人形とその調度は貴重なコレクション。

18:00〜庭園を前にした座敷で夕食。
御花夕食膳








有明海の珍味続々。
ミドリ貝(三味線貝)・くらげ・イソギンチャク、ムツゴロウ甘露煮、シャコ(大2尾)、刺身、煮物、舌平目から揚げ、そして名物の鰻のせいろ蒸し、デザート。
この料金で、部屋、料理の内容、仲居さんの対応、全てが満点。
こんな場所で結婚式が挙げられる柳川の人は幸せだ。
ただ一つだけお風呂が温泉でないのが残念。


柳川の街、御花の心のこもったもてなし、明日は湯布院、柳川は去りがたい。
いい思い出の地になりそう。またいつかこれるといいのだが。
北原白秋
PageTop

BACK

NEXT

HOME | 海外紀行 | 日本紀行 | 札所紀行 | 温泉紀行 |日曜名画座|RETIREMENT| HIT-PRADE| PET | ARCHIVE | PROFILE | SITE-MAP





















柳川〜別府〜湯布院
九州周遊
 2006年12月8日〜12月21日
           Ken & Mary's Second Life

宿泊地 博多出発 平戸 嬉野 柳川 湯布院 山川 高千穂 |玉名 天草 鹿児島 指宿 霧島 宮崎
訪問県 福岡 長崎 佐賀 福岡 大分 熊本 宮崎 熊本 熊本 鹿児島 鹿児島 宮崎 宮崎

2006.12.12
5日目
柳川
別府
湯布院
夢想園


 レンタカーで移動


K&MSecond Life

HOME
Ken&Mary's
Second Life


九州周遊
TOP
日程表

曇り 8:00『御花』の朝食は庭園横のレストラン。多数の客にもかかわらず静かなのがなにより。
2重のお弁当、全てが上品で朝から気持ちいい。心を残しながら9:00『御花』チェックアウト。

狭霧台から湯布院

由布岳
八女インターから高速に入り別府へ一直線、11:00着、市営駐車場へ。


別府タワーに上がろうと入口がわからず少し探す。
案の定客が誰もいない、老朽化して怖かったが一周しながら別府市内〜別府湾を見る。 高いところはどうも苦手。
湾沿いのホテルは廃墟のよう街も荒廃してこれが温泉東の横綱別府の姿かと思う。
地獄見学も止め湯布院に向う。山道を走り由布岳が見え隠れし始めビュースポットの狭霧台に到着。 
NHK『風のハルカ』でもよく出た景色。 


B-Speekロールケーキ
にんにく品の店
狭霧台から湯布院へ山道を下る。
Merが雑誌で見たロールケーキを買う。 お店の好意で車を置かせてもらい街をそぞろ歩く。 薬味屋・醤油屋本店で土産を買う。
街外れの金鱗湖を一周亀の井別荘横を抜けケーキ屋さんの駐車場へ戻り由布院駅経由でホテルへ。

宿は郊外高台にある『山のホテル夢想園』3:00チェックイン。
部屋は板の間付きの広い部屋。
Merが洗濯始めたので先に湯布院一という大露天風呂に行ってみる。
確かに広い、端から端までは風呂の中をひとしきり歩く。
正面に由布岳下には由布院の街、最高のロケーションだ。
ただ日帰り入浴客を受け入れているせいか騒々しすぎる。
それと客数の割りに脱衣場が狭すぎる。お風呂がこれだけ広いのに見えない部分の手抜きという宿の姿勢を感ずる。
山のホテル夢想園
源泉名 御夢想温泉
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 62.5度(混合湯)
浴用の適応症
神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

温泉小旅HOME⇒

JRゆふいん驛


PageTop

山のホテルの夕食は一度外に出て離れの食事処
通路を挟み2列に小上がりが並びやや落ち着かないが慣れるとのんびり食べれるもの。食事内容はまずまず。

Menu
 出発
  博多
  平戸
  嬉野
  柳川
  湯布院
  山川
  高千穂
  玉名
  天草
  鹿児島
  指宿
  霧島
  宮崎




『山のホテル』の部屋は清潔で静か、ゆっくり休める。

PageTop

BACK

NEXT


HOME | 海外紀行 | 日本紀行 | 札所紀行 | 温泉紀行 |日曜名画座|RETIREMENT| HIT-PRADE| PET | ARCHIVE | PROFILE | SITE-MAP


Ken & Mary's Second Life