海外紀行 日本紀行   札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI ARCHIVE PROFILE SITE-MAP
セカンドライフ シニアの旅 団塊世代KenとMaryのNO-SIDE
横須賀海軍カレー 横須賀.猿島 三浦海岸
Ken & Merry's Second Life
2019年8月28日
横須賀中央駅
海軍カレー本舗
猿島
まほろばマインズ三浦
三浦海岸駅



NO-SIDEホームへ
HOME
K&MSecond Life
 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP
 日曜名画座

海上自衛隊では長い航海の間に曜日感覚を失わないよう、毎週金曜日のお昼にカレーが食べられています。「横須賀海上自衛隊カレー」とは、海上自衛隊の協力により、実際に各艦に乗り組んでいる給養員長(料理長)のレシピを、忠実に再現したものとして認定をされたカレーです。実際に海上自衛隊で食べられているカレーと同じ味をぜひお楽しみください! 
 4752円
       横須賀海軍カレー本舗
2019年8月28日 横須賀~猿島~三浦海岸 一泊旅行
8月14日再提出したロシア入国ビザの今日は受取日。ロシア領事館は9:30開門、15分前に到着する。4人目だったが申請の方ばかりで受取は一番で窓口へ。無事ビザの貼られたパスポートを受取って急ぎ地下鉄大門に戻り9:56分の京急三崎口行きに乗る。
8月28日ロシア領事館査証引換券3回足を運んで、無事受了して横須賀へ
10:50分 横須賀中央駅に到着、改札口に集合する。横須賀の天気予報では曇り時々雨だったが、駅の外はすでに強風大雨、最悪の天気。横須賀沖合にある猿島へフェリーで渡れるだろうか?

横須賀中央駅は小泉元首相の自宅がここから徒歩圏内にあるらしい。先日婚約した進次郎君と滝川クリステルご夫婦もこの駅は馴染みなのだろうか、などと思いを馳せながら、大降りの雨の中を駅前大通りを進む。目的の「横須賀軍艦カレー本舗」はほんの数分で到着。レストランは開店準備中だったので、一階の直営土産物店をのぞきながら開店を待つ。

横須賀軍港らしく店頭には海軍関連グッズが並んでいる。
「間宮羊かん」第二次世界大戦の頃、日本海軍の給糧艦『間宮』の艦内で製造された羊かんだそうだ。
ペリーが上陸した浦賀港は横須賀と今からいく三浦海岸の中間くらいの位置にある港だ。
午前11時「横須賀軍艦カレー本舗」開店。土産物店の中から2階のレストランへ。

入口にカモメの水兵さんのマスコット「スカレー」




Yちゃんと(スカレー) 
横須賀では海軍カレーのほかに横須賀バーガーが人気らしい。どちらも味見したいが一泊旅行では両方は無理。そこで海軍カレーに決定。

スペシャルビーフ \1380

艦長の黒カレー\1100x3 ・アトムの温泉卵\150

ポークカツカレー\1350
横須賀軍艦カレー本舗
スペシャルビーフ\1380x1  ポークカツカレー\1350x1  艦長の黒カレー\1100x3
ちびっ子軍艦カレー\680x1  アトムの温泉卵\150x1    計\6860-

ちびっ子軍艦カレー \680
横須賀海軍カレー本舗HPより
海上自衛隊では長い航海の間に曜日感覚を失わないよう、毎週金曜日のお昼にカレーが食べられています。「横須賀海上自衛隊カレー」とは、海上自衛隊の協力により、実際に各艦に乗り組んでいる給養員長(料理長)のレシピを、地元のカレー店が忠実に再現したものとして認定をされたカレーです。実際に海上自衛隊で食べられているカレーと同じ味をぜひお楽しみください! 

マスコット(スカレー)
横須賀沖合の無人島・猿島行きのフェリーは雨天強風で欠航
悪い予感の通り猿島フェリーが欠航で船着き場近くの横須賀ポートマーケットに入る。
孫のタダオ君がUFOキャッチャーで実力発揮しておもちゃ3個ゲット!
いとこ同士のタダオ君とYちゃんは兄妹のように仲が良くて嬉しい。
市場は海産物が良品・格安らしい、Mはお土産を買っていく。
雨で欠航となり行けなかった「猿島」は東京湾に浮かぶ、唯一の自然島「猿島公園」
残念だったが、また次の機会に来ようと思う。
天気ならこんな景色が見れたのに残念!
横須賀観光情報「ここはヨコスカ」より画像転載...⇒
ヴェルニー公園と「戦艦三笠」明治35年(1902)も次の機会に!   


雨の中、横須賀中央駅に戻り、京急電車に乗って三浦海岸駅下車。駅前から送迎バスに乗って午後3時「まほろばマインズ」到着、チェックイン。 夏休み最後で本館は満室の為隣の別館に宿泊。

「まほろばマインズ三浦」入口
チェックインは本館フロントで、別館は隣の建物なので一度外にでてから部屋に入る。人数が多い(大人4名小学生1名幼児1名合計6名)から別館7階角部屋だった。以前泊まった本館も広かったがここも同じくらい90㎡もある広さ。このホテルはマンションを改造してホテルにしたので情緒は少し欠けるが、どこも広い部屋でありがたい。それとお風呂は天然温泉だ。
お風呂は本館なので別館からは歩いて入りに行く。これだけが面倒な欠点
夕食は2部制で17:30~早い時間帯にする。ワイン・ビール・日本酒・飲み放題プランだが下戸の自分には無用の長物、父親が飲めないのに何故か二人の娘とMはいける口、ぐいぐい...うらやましい。
お酒の注文票
本館入口
2019年8月29日
まほろばマインズ三浦
三浦海岸駅
帰宅



NO-SIDEホームへ
HOME
K&MSecond Life
2日目の朝。一階レストランで朝食
2日目の朝、昨日の激しい雨がうそのような晴天。一日ずれていれば猿島に行けたはず。
角部屋なので海側が正面で横側の窓の外は田園風景がひろがっている。
チェックアウトは11時までなのでそれまでお風呂に入ったりして過ごす。
別館を出て本館フロントで清算したあと、ホテルの前の三浦海岸海水浴場を散策する。
海の家もシーズンの終わりで泳ぐ人もわずかで閑散としていた。
2度目の三浦海岸「まほろばマインズ三浦」

終わり
海外紀行 日本紀行   札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI ARCHIVE PROFILE SITE-MAP



セカンドライフ シニアの旅 団塊世代KenとMaryのNO-SIDE 
HOME Ken & Merry's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.