HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 Retirement Hit-Parade Mami Archives SiteMap Profile
HOME Ken & Mary's Second Life
北海道/函館.大沼公園
  2018年8月22〜24日
日本紀行TOP
海外紀行TOP
飛行機 列車・電車 バス・タクシー 徒歩 ホテル
8月22日(火)
成田空港第3T
函館空港
新函館北斗駅
グリーンピア大沼公園


1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒

快晴の成田空港第3ターミナル/パノラマ撮影

8月22日成田空港第3T
バニラエアJW953便
2018年8月22日〜24日 夏休みの孫たち連れ函館/大沼公園旅行。台風19号20号がWで発生接近中、進路がどうなるか天気予報をチェックしながら出発。
出発前W台風が発生。22日成田〜函館/大沼公園、23日函館市内、24日函館空港〜成田の日程、天候は...
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
8月22日(水曜日)午前9時発のバニラエアJW953便はLCC専用の成田空港第3ターミナルから。
航空券は大人6.子供1で往復合計97060円はさすがLCC安い。
台風接近中だが成田空港は猛暑で快晴。座席は17-A.B.C.D.E.F 18-A

飛行機窓から山頂に雪のない富士山が見える
前の旅行でデジタルカメラが壊れ、購入したてのパナソニックTZ85持参。SONY以外のカメラは初めてで慣れない操作に手間がかかる。
22日午前10時半 函館空港に到着。規模は小さいがきれいな空港。
函館空港.降機して到着ロビーへ

函館空港バス乗り場
到着ロビーでたところから空港バスに乗りJR函館駅へ。@450円
新函館北斗駅への電車乗換時間があり函館朝市を散策。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒

駅前の函館朝市
JR函館駅発12:00の電車で新函館北斗駅へ向かう。@360円
五稜郭駅など通っていく観光路線のせいか、始発電車だったが満席。一番前の車両でなんとか席を確保。

普通電車だが列車名『はこだてライナー』
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
新函館北斗駅12:22に到着。
宿の送迎バスが来るまで観光案内所で休憩
新函館北斗駅南口から今日の宿『グリーンピア大沼』送迎バスに乗る。乗客は我が家の7名だけ。
グリーンピア大沼まで「ジュンサイ沼」「小沼」など横に見ながら抜けて 16`、20分程で到着。
 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 日曜名画座
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒

温泉保養館ほっとぴあ
3時のチェックイン時間まで間があったが、スタッフの好意でお風呂を利用させてもらう。
お風呂はホテル1F温泉保養館ほっとぴあに源泉かけ流しの露天風呂のほか大浴槽・ジャグジー風呂・気泡湯・寝湯・打たせ湯などあり、ナトリウムー炭酸水素塩泉、やや暑め、連泊の方が数名入浴中。

ロビーの螺旋階段
お風呂をでて、喫茶室でセルフサービスのコーヒーをご馳走になる。
3時にチェックイン。801号802号室へ。
今夜の部屋割は、K&Mと男の孫二人の4人。隣は娘二人と孫娘の3人に分かれる。
窓から正面に標高1131bの北海道駒ヶ岳の勇姿...
駒ヶ岳は最近では、2000年に噴火があり、それ以後現在まで噴火警戒レベル1継続になっている。
入山規制があり山頂部の剣ヶ峯部分の登山は禁止されている。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒

部屋の窓から正面に北海道駒ヶ岳
左側には2018年12月オープン予定のグリーンピア大沼スキー場。
リフトやゲレンデもほぼ完成してオープンを待っている。
散歩してから、もう一度お風呂に。夏季合宿の学生多数で20時〜21時に団体客の入浴時間が決められていたのでその時間以外はゆっくり静かに温泉を満喫できた。

17:30から1階レストランで夕食
食事の後、宿泊者特典の館内利用券でボーリングと卓球をする。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒

ピンの着ぐるみ
ボーリングピンの着ぐるみを借りてプレー。勿論ガターのないガターレスにしてもらう。スコアは100点超えを争うレベルだが楽しめた。

部屋に戻ると男の孫二人はゲームに夢中。口数も少なく男の子はつまらない。
22時消灯。二人の寝相の悪さは天下一品。夜中なんども起こされ睡眠不足気味。明日の晩は孫の入れ替えをしよう。
8月23日(水)
グリーンピア大沼公園
新函館北斗駅
函館駅
函館元町散策
湯の川温泉
湯の川温泉 ホテル万惣

1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒

翌日、8月23日、2日目の朝食は夜と同じ一階レストランでバイキング。夏季合宿の団体さんが宿泊していて一般宿泊者は少数だったが、バイキングは北海道産の食材が豊富にならび充分美味しくいただく。
心配した台風も北海道は進路外で朝から好天。朝食後に散歩する。

台風はそれてくれている












1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒

北海道駒ヶ岳
グリーンピア大沼の広い敷地の散歩はさわやかな天気で気持ちいい。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒

この冬オープンを待つスキー場

高原のさわやかな空気
売店でお土産に、あずき、黒豆、大豆 3袋で1000円。Mが安いのに感激していた。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
8月23日9時 グリーンピア大沼 チェックアウト。 一泊二食付き大人6名小学生1名で51850円(@7440円)。ビジネスホテル並み破格の安さ。天然温泉で遊具も充実、広大な敷地 緑の中での滞在に大満足!
昨日と同じ送迎バスで新函館北斗駅まで送ってもらう。
10時27分の函館行の電車に乗る。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
新函館北斗駅発10:27〜10:46着 函館に戻ってくる。
明日は函館駅に戻らないので、今のうちにと子供たちはお土産を買い、今日は函館を少し歩く予定なので、手ぶら観光という、ホテルまで荷物を運ぶサービスを利用する予定。しかし運ぶのはキャリーバッグだけで、お土産を段ボールに入れたものは断られてしまう。なんという融通の利かないことか、しょうがないタクシーでホテルへ荷物を運ぶことにする。
ホテルまでタクシーは10分くらいで2000円、キャリーケース4個と段ボールをタクシーでフロントに預け、電車で十字街駅で待ち合わせする。

湯の川温泉から十字街駅まで30分ほどかかる。
今日の函館は猛暑である。35℃にもなって北海道とはいえない暑さ。
お昼は函館名物『ラッキーピエロ』で。\2981-
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒

チャイニーズチキンのり弁当&チャイニーズチキンバーガー

元祖THEフトッチョバーガー880円
『ラッキーピエロ』昼食後、金森赤レンガ倉庫へ。
金森赤レンガ倉庫 散策
元町の坂道を上がって函館山ふもとを歩く。

函館/八幡坂
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
函館元町宇須岸の館で休憩/ソフトクリーム
前来た時寄らなかった船魂神社をお参りする。
船魂神社/由 緒
保延元年(西暦1135年)崇徳天皇の御代、融通念仏宗開祖、良忍上人がこの地に着き、ここは神霊の宿る処と里人に伝え、海上安全を祈念して奉られたのが起源であり、北海道最古の神社と云われております。 古くは船魂大明神として奉られ、明治12年に村社に列せられました。 相殿に奉られている愛宕神社は、箱館城主、河野加賀守が愛宕山に創祀した神社で、往昔は無火神社と称しました。明治13年、平塚時蔵総代他が開拓書記官 時任為基に願い出て、船魂神社に合祀されました。 神社HPより抜粋 
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
船魂神社は、函館港を見下ろす函館山の麓に鎮座、北海道最古の神社。
十字街駅から函館市電に乗って今夜の宿泊地湯の川温泉へ。

湯の川温泉で市でを下車するとすぐ前方に足湯
湯の川温泉/ホテル万惣へチェックイン。
今夜の部屋割は、K&Mと大学生になった孫のYちゃんと3人。隣は娘二人と男孫二人の4人。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
湯の川温泉.ホテル万惣/一泊二食付き7名で81011円(@11573円)
ホテル万惣の部屋から左前の函館港の向こうに函館山が遠く見える。
夕食は『北海道まるごとヴッフェ』第一部は17:30で第二部の19:30で1時間半フリードリンクプラン
アサヒスーパードライ. 瓶ビール.焼酎.酎ハイ.日本酒.ワイン.ソフトドリンクが飲み放題。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
お寿司は好みで目の前で握ってくれる。
鉄板焼きは海産物.牛肉.豚肉.エビ.さざえ.トウモロコシ.手作りソーセージなど。他に五島軒ビーフカレー.お刺身.ソフトクリーム.デザートなど、こんなに豊富な食材のブッフェは初めて。
娘や孫たちは興奮気味に食べまくっている。若い人はいいがこの年になってもついつい食べ過ぎてしまう。たまにはいいが、こんな食事を何日も食べたら健康を害してしまうと思う。料理は一品一品運ばれたものをゆっくり味わって食べる方がいいと思える年になってしまった。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒

お風呂は大浴場「湯蔵」に露天風呂.寝湯.壺湯.サウナなどがある
「湯の川温泉」はナトリウムー塩化物温泉、350年の歴史があり、松前藩主や、箱館戦争の傷病兵など、たくさんの人々の病を治し癒してきたそうで、広い湯船スペースと洗い場が別れ、ゆっくりのんびり入れるいい湯だった。
8月24日(木)
湯の川温泉 ホテル万惣
湯の川温泉bus
函館空港
成田空港第3ターミナル




1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
朝食も夜と同じ一階レストランで。朝も豪華な食材で食欲をそそられるが、昨夜食べ過ぎているのでセーブするのに苦労する。定番のいくら&サーモン&いか丼が人気だった。
長女の娘の大学生の孫Yちゃんは女の子だが北海道では体重は気にしないと、サーモンには特に目がなく昨夜も相当食べていたが、朝も丼
ごはんに山盛りのサーモンを乗せて食べていた。
年頃で母親との確執もいろいろあって、じじばば は旅行中聞き役に徹して、友達関係や将来の仕事のこと、家庭での事など悩みもそれなりに多く難しい年ごろの悩みや考えを聞いてあげた。ただ自分の人生は親といえとも助けられない事も多く、しっかり自分で考えて歩いていくように励ます。大学生となってすごく大人の一面と幼い頃の一面も併せて残っていて、Yちゃんとは貴重な時間を過ごすことができたと思う。

朝ごはんはセーブしたつもりで!
食事を終えてフロントで清算して部屋に戻る。フランスから里帰りの次女と小学生の孫は函館からニセコ〜小樽〜札幌を周遊して帰るのでここで別れる。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
宿から5分、空港行のバスに乗る。
湯の川温泉から函館空港はバスで10分くらい便利な温泉地だ。
バニラエア・カウンターでチェックイン。LCCらしく機内持ち込み荷物は厳重な重量チェックがある。一人7`と大きさ制限をクリア、チェックイン機で手続き。
1日目/22日⇒
2日目/23日⇒
3日目/24日⇒
11:15分函館空港発で成田空港第3着は12:50分。第二ビルまでバスに乗って途中まで長女家族は埼玉に帰る。途中まで一緒の電車、悩み多い孫のYちゃんにエールを送りながら別れる。
    北海道の夏休み 終わり
HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 Retirement Hit-Parade Mami Archives SiteMap Profile


セカンドライフ シニアの旅 団塊世代KenとMaryのNO-SIDE 
HOME Ken & Merry's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.