HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE PET ARCHIVES PROFILE SITE-MAP
.
HOME Ken & Mary's Second Life
成田~香川.観音寺
2018年3月26日~28日
善通寺.宿坊~高松市
2018年3月29日~31日
屋島~お遍路.結願
2018年4月1日~3日
高松フェリ~小豆島
2018年4月4日~6日
2018年3月26日~4月7日 四国お遍路最終回 65番寺~88番大窪寺結願寺を周り小豆島へ
10日目、四国遍路も終わって高松から小豆島へ渡る。エンジェルロード~宝生院の真柏など見学の一日
4月4日/10日目
高松フェリー
小豆島.土庄港
シーサイドホテル松風
本日歩行数
21975歩 15.3㌔
11日目へ
2018年最後の四国遍路
3月26日 4月01日
3月27日 4月02日
3月28日 4月03日
3月29日 4月04日
3月30日 4月05日
3月31日 4月06日


四国遍路
2013年第1回⇒
2014年第2回⇒
2016年第3回⇒
2017年第4回⇒
2018年第5回(終)⇒
高松瓦町・スーパーホテル禁煙館、このホテルのシステムはチェックイン時に支払いを済ませているので朝は朝食してそのまま出発。小豆島へ向かう。
JR高松駅
何回か歩き慣れたアーケード街を通って高松駅に向かって歩く。リュックを背負ってはいるが遍路も終わって気楽な気持ち。
R高松駅前の広場から連絡通路ですぐに高松港フェリーターミナル。
高松港フェリーターミナル
高松フェリーターミナルに到着。
予定では10:40のフェリーに乗るつもりだったが、ひとつ前の9:55発が出航間際!切符売り場でまだ間に合うというので急いで往復切符を購入して乗船。
今日も快晴先月26日四国に渡ってから今日まで快晴が続いている。5回目の四国遍路でこんなに好天に恵まれたのは初めて。
大型フェリーで島々を両側に見ながら波の静か瀬戸内海を一路小豆島土庄港(とのしょうこう)へ
フェリーの客室は広々ゆったり。子供たちにスマホで遍路が終わった報告のビデオメッセージを送る。
約一時間で小豆島土庄港(とのしょうこう)に到着
小豆島の今夜の宿は「シーサイドホテル松風」
港から宿の送迎バスもあったが、さほど遠くなさそうなので歩いていく。
スマホの経路案内を見ながら約30分で宿に着く。
午前11時半、チェックインは3時からなので荷物を預けて散歩に出る。
エンジェルロード入口
宿から15分ほで歩くとエンジェルロード。
来る前見直してきた「八日目の蝉」は小豆島のあちこちが舞台になっていて、ここも主人公希和子と薫母娘が島の漁師文治に連れられエンジェルロードにやってくるシーンがあった。
今の時間は引き潮の時間でないので向こうの島と砂浜が繋がらない。引き潮は今夕と明日早朝。
大通りに戻って更に進む。
宿で説明すすめてくれた「真柏」のお寺、宝生院へ。
宝生院は小豆島88か所の54番寺。納経所もちゃんとあって本堂に入りお参りする。小豆島でお遍路するつもりもなく納経帖を置いてきたのでお参りだけにした。
国指定特別天然記念物/宝生院の真柏(シンパクと読む)
日本最大の真柏(シンパク)で、根元の周囲は16.6m、樹高約20m。地上1mほどのところで三方に分かれて支幹を出し壮観。本幹の根元の一部分は朽ちて空洞になっている。応神天皇お手植えによるものと伝えられ、樹齢は1600年以上と推定されている。
歩いていると、ところどころ廃墟になった昔の建物が
あまり迷わなかった「迷路のまち」も通る
2時間余りの街歩きを終えて宿に戻る。
ここはやはり天然温泉。浴場で賑やかな中国人家族と一緒になる。
夕食は18時から、一階の個室でいただく。一品づつ料理されたご馳走が運ばれる。手間をかけ、仲居さんも礼儀ただきく感じ良く料理もとても美味しくゆっくりいただけた。90点以上の宿。
四国遍路
2013年第1回⇒
2014年第2回⇒
2016年第3回⇒
2017年第4回⇒
2018年第5回(終)⇒
10日目歩行数&距離
21975歩 1503㌔
歩行距離=ゆっくり歩きの
身長179㎝x歩幅0.7で計算
 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 日曜名画座
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP
寝る前にもう一度お風呂へ。心地よい潮騒を聴きながら休む。
11日目 2018年4月5日へ
HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE PET ARCHIVES PROFILE SITE-MAP
.
HOME Ken & Mary's Second Life
成田~香川.観音寺
2018年3月26日~28日
善通寺.宿坊~高松市
2018年3月29日~31日
屋島~お遍路.結願
2018年4月1日~3日
高松フェリ~小豆島
2018年4月4日~6日
2018年3月26日~4月7日 四国お遍路最終回 65番寺~88番大窪寺結願寺を周り小豆島へ
11日目/小豆島2日目「八日目の蝉」笠ヶ瀧寺~中山農村歌舞伎場~棚田などを歩いて見学
4月5日/11日目
エンジェルロード
シーサイドホテル松風
オリビアン小豆島
中山地区散策
オリビアン小豆島
本日歩行数
24757歩 17.3㌔
12日目へ
2018年最後の四国遍路
3月26日 4月01日
3月27日 4月02日
3月28日 4月03日
3月29日 4月04日
3月30日 4月05日
3月31日 4月06日


小豆島2日目。シーサイドホテル松風、5時起床ラジオ体操。
名所のエンジェルロードは引き潮の時間が早朝のため早起きして向かう。四国に来て初めての曇り空。
 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 日曜名画座
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP
15分くらいでエンジェルロードに到着。二人お子さんを連れた若いご夫婦とすれ違う。お二人が手をつないでいた、ここエンジェルロードは恋人の聖地と言われ、手をつないで渡ると願い事が叶うそうだ。
願いを書いた絵馬や貝殻を、エンジェルロード入口付近や展望台などにかける人も多く、恋愛だけでなく「家内安全」や「幸せでいられますように」と書いたものなどいろいろ。
宿には7時半、散歩から帰って昨夜と同じ食事処で朝食。
9時チェックアウト、昨日から心のこもったサービスの上更に、お土産に小豆島名物のそうめんと菓子をもらう。恐縮である。
小豆島2日目はここと反対側の別の宿に予約をとっている。
9:50分シーサイドホテル松風の送迎バスに乗って土庄港へ。
バスを運転する中年の宿のスタッフの方は昨日まで数日、お子さんが東京の大学に入学、西武線国分寺のアパートへ引っ越しを手伝って帰ったばかりだそうた。ホテルで仕事しながらお子さんを東京の大学に通わせたいへんだろうが笑顔いっぱいで話していた。心の中で体に気を付けて頑張れ~とエールを送る。
港に建つ二十四の瞳像を撮影。
シーサイドホテル松風から今日の宿「オリビアン小豆島」の送迎バスに乗換。
「オリビアン小豆島」は海を見下ろす高台に建つ近代的なホテル。
12時。14時~チェックインまで農村歌舞伎など村を散策に出かける。
フロントで道を聞くと歩くんですか?と驚かれるが、だいたい12~13㌔。お遍路してきた者にすれば何でもない距離でも一般人にはえ~と驚く距離なのだ。
ホテル前の芝生グランドではグランドゴルフの大会だろうか、競技に熱の入った沢山の年配男女。
お遍路でない気楽な街歩き、元気よくホテルを出発。
12~13㌔を歩くことが何でもないと思えるようになっている事がすごく嬉しい。おへんろに感謝である。
ホテルを出て間もなくのところに「小豆島大観音」
スリランカ国から進呈された、お釈迦様の歯の分骨を祀っているとか。中にはエレベーターがあり、釈迦殿.展望室まで登ることが出来る。
観音様の先を右に折れて坂を上がったところに、小豆島八八ヶ所札所72番札所・笠ヶ瀧寺
ここもNHKドラマや映画の角田光代原作「八日目の蝉」にも登場した笠ヶ瀧寺。
笠ヶ滝寺奥の院「八日目の蝉」ロケ地は石段をもう少し上がったところ。

「八日目の蝉」主人公希和子と薫 笠ヶ滝寺奥の院 母娘の一シーン
奥の院へ上がろうと思っていたが、スズメバチに注意の看板。ハチが飛びかっているようで、無理せずここから眺めて引き返す。
笠ヶ瀧から元の道へ戻る。途中の馬越.73番札所 救世堂。
下って26号線の大通り反対側へ渡り小豆島でぜひ行きたかった村、中山地区へ入る。
252号道路 中山展望休憩所でおむすび休憩
千枚田 -中山の棚田-
中山地区、日本の棚田百選にも選ばれた700枚を超える大小の田んぼ。
千枚田 -中山の棚田-
千枚田 下を歩くと農村歌舞伎のある場所。
食べログでも点数の高い人気のレストラン
「こまめ食堂」

千枚田にある棚田カフェ。

千枚田のお米を湯船の名水で炊き上げた、おにぎり、島の恵みの野菜や魚。自家製バンズのオリーブ牛ハンバーガー。季節ごとの島スイーツなど。
「こまめ食堂」前が中山農村歌舞伎場。
中山の春日神社境内にあり、間口12.24m、奥行10.15mの茅葺き寄棟造り、下屋は本瓦葺きとした蓋造りの農村歌舞伎舞台。現存の舞台は琴平の金丸座を参考に改築されたといわれ、舞台裏の壁面に残る落書きから、文政年間(1818〜1829)に改築されたことが推察されています。
回り舞台は、昔、牛に引かせて回したとも伝えられるちょっと変わった舞台だったみたいです。
ほかに、太夫座、ブドウ棚、二重台、スッポン(奈落から役者をせり上げる装置)、セリを備えています。芝居衣装や道具類もよく整い、今でも毎年春日神社で、10月第2日曜日に農村歌舞伎が上映されます。当地区の観客は手作りのわりご弁当と酒などを持参。島内外からの大勢の観客が、ゆるい階段状の桟敷に陣取り、互いにお酒を酌み交わしながら歌舞伎を楽しみます。   
中山の農村歌舞伎舞台  By小豆島Navi
中山/農村歌舞伎舞台
ここで引き返して、お昼休憩した 252号道路 中山展望休憩所から下の田畑の道へ降りる。
下った先は離宮八幡神社で、映画版「八日目の蝉」の虫送りシーンに使われた場所だった。
「八日目の蝉」
中山地区散策を終えてホテルに戻りチェックイン。
230号室は一番奥右側。庭に面した部屋。
大浴場は一階にあり天然温泉。
夕食は大食堂でヴッフェ。握り寿司とステーキが美味しかった。
四国遍路
2013年第1回⇒
2014年第2回⇒
2016年第3回⇒
2017年第4回⇒
2018年第5回(終)⇒
11日目歩行数&距離
24757歩 17.3㌔
歩行距離=ゆっくり歩きの
身長179㎝x歩幅0.7で計算
2018年4月6日帰路
HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE PET ARCHIVES PROFILE SITE-MAP
.
HOME Ken & Mary's Second Life
成田~香川.観音寺
2018年3月26日~28日
善通寺.宿坊~高松市
2018年3月29日~31日
屋島~お遍路.結願
2018年4月1日~3日
高松フェリ~小豆島
2018年4月4日~6日
2018年3月26日~4月7日 四国お遍路最終回 65番寺~88番大窪寺結願寺を周り小豆島へ
12日目/最終日。小豆島二四の瞳映画村など見学して高松空港から帰る。
4月6日/12日目
オリビアン小豆島
二四の瞳映画村
小豆島土庄港
高松港
高松空港
成田空港3ターミナル
お遍路TOPへ
2018年最後の四国遍路
3月26日 4月01日
3月27日 4月02日
3月28日 4月03日
3月29日 4月04日
3月30日 4月05日
3月31日 4月06日


朝食して予約していたホテル・レンタカーで最後の観光は映画村へ。
ホテルから島の反対側にある映画村までは40分くらいで到着。
久しぶりの運転、年齢のせいで反射神経がだいぶにぶっているので細心の注意をはらって行く。充分承知しているのに、隣でMがスピード出し過ぎと何度もうるさい事うるさい事。
朝食後、予約しておいたホテル内のレンタカーで最後の観光は映画村へ。
映画村手前の「岬の分教所」を先に見学。
映画.二十四の瞳にも使われた教室がその当時のまま残され貴重な施設となっている。
                 岬の分教所...........二十四の瞳映画村HPから転載
「二十四の瞳」の舞台となった田浦分校。明治35年(1902)8月田浦尋常小学校として建築された葺平屋建校舎で2教室と教員住宅を含んでいます。その後、明治43年から苗羽小学校田浦分校として、3教室を使用していましたが、昭和46年(1971)3月閉鎖されました。
「二十四の瞳」の小説の舞台となり、昭和29年松竹映画「二十四の瞳」(監督:木下恵介/主演:高峰秀子)のロケに使用され、一躍有名になり、訪れる人が絶えません。教室には当時のままの机やオルガン、子どもたちの作品などが残っており、椅子に腰掛けて目をつむるとありし日の想いでがよみがえるでしょう。.
「岬の分教所」
「岬の分教所」
岬の分教所を出るとすぐ隣が「二十四の瞳映画村」
映画村入口の壁に全長54mの巨大なパネルアート。
「愛染かつら」「東京物語」「カルメン故郷に帰る」「二十四の瞳」などの名作が描かれている。
第35回日本アカデミー賞最優秀賞10冠を受賞した「八日目の蝉」の小豆島展開催中。
「ギャラリー松竹座」壺井栄の小説「二十四の瞳」の原作発表60年2012年、昭和の映画館の面影が漂うレトロリニューアル。
「二十四の瞳映画村」
「二十四の瞳映画村」
最後の観光を終えてホテルに戻る、
14:40分の送迎バスで土庄港へ。
最後の観光を終えてホテルに戻り、13:40分の送迎バスで土庄港へ。
14:45発フェリーで~15:55高松着。
飛行機は高松空港20:15発。空港行きのバスが18時ころ、それまで高松港旅客ターミナル隣接のマリタイムプラザ高松で時間をつぶすことにする。
沢山あるレストランの中から3Fの「TMチキン」で食事。
「唐揚げ定食」と「特製タレ漬け込み骨付鶏」
3Fの「TMチキン」

マリタイムプラザ高松で
四国遍路
2013年第1回⇒
2014年第2回⇒
2016年第3回⇒
2017年第4回⇒
2018年第5回(終)⇒





 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 日曜名画座
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP
マリタイムプラザ高松前のJRホテルから17:58発の空港行きbusに乗る。
高松空港の便は折り返しの飛行機東京発の便が強風で遅れた為、だいぶ遅れて出航。成田空港に23時少し前到着。すごい強風で着陸の際、今まで経験したことのない揺れがありヒヤヒヤしたがなんとか無事着陸。この夜着陸をやめて引き返した飛行機もあったようである。
成田発総武快速終電にやっと間に合い帰る。
四国遍路最終回トップへ
HOME Ken & Mary's Second Life
成田~香川.観音寺
2018年3月26日~28日
善通寺.宿坊~高松市
2018年3月29日~31日
屋島~お遍路.結願
2018年4月1日~3日
高松フェリ~小豆島
2018年4月4日~6日
HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE PET ARCHIVES PROFILE SITE-MAP

セカンドライフ シニアの旅 団塊世代KenとMaryのNO-SIDE 
HOME Ken & Merry's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.