HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE PET ARCHIVES PROFILE SITE-MAP
HOME Ken & Mary's Second Life
ラグビートップリーグ決勝観戦  
2016年1月24日
2月22日(日)
秩父宮ラグビー場
優勝 準優勝 3位 4位
パナソニック
ワイルドナイツ
東芝
ブレイブルーパス
ヤマハ発動機
ジュビロ
神戸製鋼
コベルコスティーラーズ
五郎丸ポーズ
1月24日、LIXIL CUP 2016ジャパンラグビー トップリーグ ファイナル、王者パナソニック ワイルドナイツが東芝ブレイブルーパスに27-26、劇的な1点差勝利で3連覇達成。
前半は接戦、後半はパナソニックがリードを広げていくが、東芝ブレイブルーパスも怒濤の追い上げ。ロスタイムの逆転ゴールが外れ東芝は涙を呑む。27-26でノーサイドを迎えた。


週末今年一番の寒波で23日は雪の予報だったのが24日は嘘のような好天。
2016年1月24日LIXIL CUP 2016ファイナル、
3位決定戦は『ヤマハ発動機ジュビロ』対『神戸製鋼コベルコスティーラーズ』
決勝戦は3連覇のかかったパナソニック ワイルドナイツ対『東芝ブレイブルーパス』

秩父宮ラグビー場
最寄り駅 外苑前駅
午前10時、東京メトロ外苑前改札口はすでにすごい人。2番出口を出て行列についていく。
東京は前日の天気予報では夜から雪の予報が出され、関係者も雪かきを覚悟していたようだが、朝から快晴。
生まれて初めてのラグビー観戦。チケットは昨年10月発売同時に購入。
当日は開場直前に神宮第2球場バックネット裏まで続く長蛇の列が続きチケットも完売。
キックオフは11:40、場内を少し見学する。
売店はどこも長い行列。
西13列1-2番席。もう少し前だったらよかったが発売時の人気ではやむをえない。
目当ての五郎丸選手「五郎丸ポーズ」
11:40分神戸製鋼のSO山中によりキックオフ。
今日ファイナルの観客は24,557人。史上2番目の入場者数で、今シーズンの総入場者も491,715人、歴代最多の総入場者数となったそうだ。
前半は17-5と神戸製鋼ペースで折り返した。







五郎丸ポーズ
プレースキックを蹴る前のルーティンの1つに両手を組み精神統一を図るものがあるが、これは元イングランド代表のスタンドオフジョニー・ウィルキンソン(2003年ワールドカップ優勝メンバー及び大会得点王)に倣っている。五郎丸の場合は伸ばした左右の人差し指の先を合わせ、右手の中指、薬指も立てて拳に被せ気味にする独自の物となっている。キックする時にはボールを2回回して芝に2回軽く叩いてセット。3歩下がって2歩左に移動、ポーズをした後に右足でキックする。このポーズが「五郎丸ポーズ」と呼ばれるようになり、2015年の新語・流行語大賞にもノミネートされ、「五郎丸(ポーズ)」としてトップテンに選出され、「五郎丸」として2015年度ネット流行語大賞金賞(第1位)を受賞した。
開始10分、ヤマハ発動機は神戸製鋼陣10m付近ラックよりのボールをWTBピウタウがヤマハ発動機のディフェンスの裏22m付近にキックし攻め込むも、神戸製鋼SHエリスが一歩早くボールをインゴールで押さえてヤマハ発動機の5mスクラムとなる。スクラムからのボールをヤマハ発動機は連続攻撃を仕掛け、ラックよりLO大戸がトライ(ゴール成功)。
二転三転の好ゲーム。
ヤマハ発動機CTB宮澤が素早いタックル、こぼれたボールをヤマハ発動機は左オープンサイドに展開。CTBサウが95mを相手ディフェンスを振り切りトライ(ゴール成功)、17-19と逆転
後半24分、神戸製鋼はセンター付近ラックよりSHエリスが敵陣10m付近にハイパント。ヤマハ発動機はラックよりボールを左オープンに展開したが、途中出場した神戸製鋼FB井口がインターセプトしトライ(ゴール失敗)、22-19と再び逆-転。
後半28分、ヤマハ発動機はリスタートのボールを神戸製鋼がノックオンし、センター付近スクラムよりボールを左サイドへキックパス。WTB・FB粟田と繋ぎラックよりの連続攻撃により相手ディフェンスを突破してトライ(ゴール成功)し22-26と逆転。NO-SIDE
ヤマハ発動機辛勝で3位決定。決勝戦も見たかったのだが、今日は大相撲で琴奨菊が人生を賭けての大一番があるので家路に着く。(10年ぶりの日本人優勝を賭けて)
ジャパンラグビー トップリーグ 2015-2016
順位 Team
1 TeamLogoパナソニック ワイルドナイツ LIXIL CUP 2016 優勝
2 TeamLogo東芝ブレイブルーパス LIXIL CUP 2016 準優勝
3 TeamLogoヤマハ発動機ジュビロ LIXIL CUP 2016 3位
4 TeamLogo神戸製鋼コベルコスティーラーズ LIXIL CUP 2016 4位
5 TeamLogoトヨタ自動車ヴェルブリッツ LIXIL CUP 2016 5位
6 TeamLogoキヤノンイーグルス LIXIL CUP 2016 6位
7 TeamLogo近鉄ライナーズ LIXIL CUP 2016 7位
8 TeamLogoNTTコミュニケーションズシャイニングアークス LIXIL CUP 2016 8位
9 TeamLogoサントリーサンゴリアス 順位決定トーナメント9位
10 TeamLogo豊田自動織機シャトルズ 順位決定トーナメント10位
11 TeamLogoHonda HEAT 順位決定トーナメント11位
12 TeamLogoクボタスピアーズ 順位決定トーナメント12位
13 TeamLogoリコーブラックラムズ 順位決定トーナメント13位
14 TeamLogoコカ・コーラレッドスパークス 順位決定トーナメント14位
15 TeamLogoNECグリーンロケッツ 順位決定トーナメント15位
16 TeamLogoNTTドコモレッドハリケーンズ 順位決定トーナメント16位
2015-2016 得点ランキング
P 総得点数 T トライ数(5点) G ゴール数(2点) PG ペナルティゴール(3点)
DG ドロップゴール(3点) YC イエローカード RC レッドカード M 試合数
No Name
P
T G PG DG YC RC Team M
1 五郎丸歩 83 2 23 9 0 0 0 ヤマハ発動機 7
2 文字隆也 78 1 20 11 0 0 0 トヨタ自動車 7
3 ベリック・バーンズ 71 0 19 11 0 0 0 パナソニック 7
4 重光泰昌 62 0 16 10 0 0 0 近鉄 6
5 エルトン・ヤンチース 56 3 10 7 0 0 0 NTTコム 7
6 小野晃征 53 3 16 2 0 0 0 サントリー 7
7 フランソワ・ステイン 51 2 10 7 0 0 0 東芝 7
8 小川高廣 47 2 14 3 0 0 0 東芝 7
9 山中亮平 43 0 11 6 1 1 0 神戸製鋼 6
10 福田哲也 42 0 9 8 0 0 0 コカ・コーラ 6
10 森脇秀幸 42 0 9 8 0 0 0 クボタ 7
ベスト フィフティーン
  氏名 チーム名 受賞回数
PR1 稲垣 啓太 パナソニック ワイルドナイツ 3季連続3回目
HO 堀江 翔太 パナソニック ワイルドナイツ 3季連続6回目
PR3 浅原 拓真 東芝ブレイブルーパス 初受賞
LO アンドリース・ベッカー 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 2季連続2回目
LO ヒーナン ダニエル パナソニック ワイルドナイツ 2季ぶり5回目
FL リーチ マイケル 東芝ブレイブルーパス 2季連続4回目
FL 金 正奎 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 初受賞
NO8 アマナキ・レレィ・マフィ NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 初受賞
SH 田中 史朗 パナソニック ワイルドナイツ 2季連続5回目
SO ベリック・バーンズ パナソニック ワイルドナイツ 3季連続3回目
WTB 江見 翔太 サントリーサンゴリアス 初受賞
WTB 北川 智規 パナソニック ワイルドナイツ 2季ぶり7回目
CTB リチャード・カフイ 東芝ブレイブルーパス 初受賞
CTB JP・ピーターセン パナソニック ワイルドナイツ 初受賞
FB 五郎丸 歩 ヤマハ発動機ジュビロ 5季連続5回目

「ジャパンラグビー トップリーグ 2015-2016 年間表彰式」


ベストフィフティーン

2015年10月発売同時購入
 
 海外旅紀行
 日本旅紀行
 お遍路紀行
 温泉旅紀行
 日曜名画座
 '60Hit-Parade
 Mami
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP
大相撲初場所 大関琴奨菊がまさかの奇跡の優勝!

ラグビー決勝戦を犠牲にしてうちに帰って応援のかいあり 琴奨菊が初優勝を飾る。かど番が5回、弱い大関の代名詞で人気も最低だったのに、今場所に限っては考えられないような快進撃で、日本中を味方にして突っ走り初優勝の快挙。観戦中のご両親が歓喜の涙、おもわずもらい泣きしてしまった。
HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE PET ARCHIVES PROFILE SITE-MAP


セカンドライフ シニアの旅 団塊世代KenとMaryのNO-SIDE 
HOME Ken & Merry's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.