HOME Ken & Mary's Second Life
海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI Archives PROFILE SITE-MAP
HOME
日本温泉・札所小さな旅 ⇒TOP
Ken&Mary'sリタイア後 日本再発見旅
2012年1月7日〜8日
アニエス&タダオと山梨の旅
2012年1月7日
忍野
身延山
下部ホテル
フランスから来日した娘家族と義母アニエスを連れて山梨一泊旅行。
アニエスは日本の温泉初体験。


 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP
 日曜名画座

アニエスは今年66歳、同じ団塊世代なので親しみやすい。
片言英語のコミュニケートで結構通ずるもの。


早朝出発して中央高速道路 河口湖インターをおりて日本が誇る富士山周辺から。
車の運転は久しぶりで若いときに比べどうしようもなく下手になったいて、というより反射神経が鈍くなっているので運転していて怖い。しかし今回は頑張って案内するより仕方がない。

最初は忍野村観光から。

絵葉書やカレンダーなどで見かける景色がそこかしこ。
湧水の透明度はアニエスは勿論、みんなで驚嘆する。水中の魚の泳ぐ姿は水の中と思えないほどきれい。

忍野から身延山へ向かう途中の食堂でお昼を食べる。
アニエスはハンバークカレー、これもきっと日本の味だろう。
エマ君は好物のラーメン定食。


日蓮宗 総本山 身延山久遠寺に到着。
山門近くに車を置いて(菩提梯)石段を歩いて上る。

三門から本堂へと続く287段の(菩提梯)石段を上る。登り切れば涅槃に達するという意味の梯は、南無妙法蓮華経の7字になぞらえ、7区画に分けられている。

身延山本堂へ続く287段の(菩提梯)石段
身延山にはMの母が永代供養されているのでアニエスを案内してお参りする。
意味が解ったかどうか。

身延山本堂。

帰りは菩提梯(石段)でなく、甘露門から女坂というなだらかな山道を通って下山する。

今夜の宿は下部温泉・下部ホテル。
ホテルの好意で2つの部屋は、6階の角部屋を廊下を挟んで相向かいに用意してくれた。

アニエスは温泉が初めてだったが、エマ君同様恥ずかしがらないで日本の温泉を満喫した模様。
Kはエマ君とタダオと三人で下部の湯をはしごする。
下部温泉は信玄の隠し湯といわれ古来から効能に定評があり湯質は最高ランクだと思う。

アニエスの浴衣は特大サイズ、よく似合っている。

夕食はレストラン「やまのいろり」で。


アニエスは日本料理も美味しいとよく食べる。


2012年1月8日
下部ホテル
切石
本栖湖
故郷で抹茶体験
帰宅

翌朝、下部温泉から本栖湖へ。
この見晴台からの富士山の姿が、現在の千円札と、旧五千円札の裏面に描かれている。
お札に描かれた逆さ富士はなかなか見れないそうだ。

本栖湖から故郷 鰍沢町へ。
国本屋でうなぎを食べる。大正時代創業の店は健在で帰郷の際よく利用するが、うなぎの稚魚の価格高騰で商いには苦心のいる様子だ。

生家の庭で蝋梅がほころび始めていて義姉が枝を折って分けてくれた。

義姉からお茶席体験させてもらう。アニエスは正座ができないので胡坐のまま。
 
 旅紀行(海外)
 旅紀行(国内)
 旅紀行(札所)
 旅紀行(温泉)
 '60Hit-Parade
 Mami (pet)
 ARCHIVE
 RETIREMENT
 SITE-MAP
 日曜名画座

この日から1ヶ月後、2月15日兄は亡くなり、これが兄との最後になってしまった。



亡き兄撮影『春のことぶれ』

HOME 海外紀行 日本紀行  札所紀行 小さな旅・温泉 RETIREMENT HIT-PRADE PET Archives PROFILE SITE-MAP



HOME Ken & Merry's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.