セカンドライフ シニアの旅 団塊世代KenとMaryのNO-SIDE 
海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI Archives PROFILE SITE-MAP
HOME

日本☆温泉・札所小さな旅 ⇒TOP
Ken&Mary'sリタイア後の札所・温泉・日本再発見旅

NO-SIDEホームへ
HOME
2010年1月4日〜7日
奥飛騨・高山
飛行機 列車・電車 バス・タクシー 徒歩 宿
1月4日 新宿あずさ号松本平湯温泉平湯館
1月5日 平湯飛騨高山花扇いいやま
1月6日 松本新宿
2010.1.4
新宿
松本
平湯温泉


K&MSecond Life


平成21年12月27日一年ぶりに里帰りしたタダオ家族は2週間の短い滞在期間の中に忙しく毎日を過ごしていた。
来日前から計画していた温泉旅行はエマ君の雪を見たいという希望で高山方面に決まった。
お正月明けの1月4日新宿7:30分発特急あずさに乗り、エマ君・娘・タダオと飛騨に雪見の旅に出発する。


タダオは初めての列車の旅で乗客もほとんどいない車内を走り回ってご機嫌だった。
10:23分松本駅着。駅前の大通りを渡ったところにあるバスステーションから高山行きのバスに乗り換える。
定員の半分くらいの乗客を乗せて11時20分発の高山行きバスは発車する。
松本市内では全く雪はなかったが郊外から山道に入る頃からだんだん雪景色に変わっていった。



1月4日12時時半頃、雪の山道を走ってやっと平湯のバスターミナルに到着する。
平湯の街もすごい積雪で雪が見たい希望だったのでその目的は果たせた。



今日の宿泊先平湯館は、3時からのチェックインなので荷物を預かってもらい食堂を探し外に出る。
すぐにラーメン屋さんが見つかり小座敷に上がってお昼を食べる。
素朴で懐かしい味のラーメンでおいしかった。



昼食後、タダオは初めての雪に戸惑いながら雪道を歩いて宿に帰る。
ロビーでは来館順にチェックインして部屋に案内される。



部屋は畳室とダブルベッドの和洋室。


着替えてすぐにお風呂へ。
古い民家風の内風呂と雪の露天風呂でなかなかいいお風呂だった。
エマ君とタダオも入ってきて古風な風情のあるお風呂だとよろこんでいた。
エマ君は日本に来るたび温泉に行っているので温泉の評価も彼自身のなかでは日本人とまた違う見方かも知れないが、温泉に入ってのんびりゆったりする気持ちは同じようだ。



夕方6時から夕食は大広間で。
大広間の暖房はむき出しの大きなストーブだったので歩き回るタダオを心配してエマ君はゆっくり食事できなく、せわしなく食べてタダオをつれ部屋に先に戻る。

2010.1.5
平湯温泉
飛騨高山


K&MSecond Life

1月5日今日も雪がちらつく天候で、朝食後チェックアウトし、小雪の舞う坂道をバスターミナルへ歩く。

NO-SIDEホームへ
HOME

しばらく待って松本から来た10:30発のバスで高山へ向かう。
昨日のような雪深い険しい山あいの道を走り飛騨高山駅には12:00に到着する。



バスを降りて小雪の中を歩いて古い町並みを見学に行くことになる。


駅前から大通りをしばらく行くと雪がひどく積もったままで、タダオを乗せた乳母車が進むにくくなって、タダオ家族は途中で引き返し2時に駅前で待ち合わせする事にする。


雪を見たくて来たのだが街歩きはやはり天気のほうがいいと虫のいいことを考えながら街を散策する。途中の商店街に飛騨の家具の店があり柱時計をお土産に買う。
お土産に買ってきた飛騨の掛け時計

古い町並で古風な作りの喫茶店に入り甘酒を飲んでいると、格子窓の下と通りをエマ君が乳母車を押して歩いて来る。雪の少ない道を迂回して古い町に入ってきたのだった。声をかけて一緒に店で休憩する。


今まで飲んだものとは一味違う甘酒だったのでお土産に作り方を教えてもらい買って店を出る。


駅に戻り送迎バスに乗って宿『花扇いいやま』へ。
宿は木造二階建てで飛騨の宿らしく木のぬくもりを感ずる造りになっていて玄関を入ると囲炉裏のある畳の広間がありそこにとおされてお茶をいただく。


囲炉裏横の階段をあがり二階の右左に向かい合った部屋に案内される。和室二間つづきの部屋の中は飛騨の家具が備えられた純正日本の旅館の風情。


部屋は階段の左がタダオ家族、右がK&Mになる。

エマ君はこういう純和風の旅館が好きなのでとってもよろこんでいた。
お風呂は一階の渡り廊下の奥にある。

お風呂は石造りと檜丸風呂で泉質は柔らかくいい湯だ。

夕食時間になり、タダオも幼児用の浴衣に着替えて一階の食事処に通される。いろいろおもちゃが用意されていて食べることより遊ぶことに夢中になっていた。

花扇いいやまの夕食

昨日から風邪気味で食事が終わると部屋に戻り早めに休む。

2010.1.6
飛騨高山


K&MSecond Life
高山二日目は朝食後タダオ家族は元気に鷹山の街に出かけていったが、K&Mは風邪気味で外出せずに一日お風呂に入ったり寝たりしながらごろごろしている。

高山散策中のお昼のお店で。

花扇いいやまのお風呂は一階奥にある。


夕食は階段をおりて昨日と同じ食事処で。

2010.1.7
飛騨高山
松本
新宿


K&MSecond Life


1月7日帰りの日は高山駅からバスに乗りきた時と同じ道を平湯温泉も通って松本に戻る。


この日は天気が回復して雪の山道も青空の下とてもきれいだった。


松本では駅からナワテ通りを通ってしんとう(神道)さんと呼ばれる四柱神社をお参りしてから松本城に行く。



松本城はエマ君を案内して天守閣まで上がる。


松本城天守閣から
松本から17:18発特急あずさに乗って帰途に着く。


  HOME   | 海外紀行 | 日本紀行 | 札所紀行 | 小さな旅・温泉 | RETIREMENT | HIT-PRADE| PET | ARCHIVE | PROFILE | SITE-MAP
HOME Ken & Merry's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Merry. All rights reserved.