セカンドライフ シニアの旅 団塊世代KenとMaryのNO-SIDE 
海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI Archives PROFILE SITE-MAP
HOME

日本温泉・札所小さな旅 ⇒TOP
Ken&Mary'sリタイア後の札所・温泉・日本再発見旅
2009年1月7日〜10日 Tadao初めての温泉 伊豆.下田/山梨.下部
2009年1月7日 東名高速道路伊東下田大和館
2009年1月8日 大和館
2009年1月9日 堂ヶ島〜富士〜芝川〜下部梅ぞの
2009年1月10日 下部梅ぞの中央高速道路
NO-SIDEホームへ
HOME
2009.1.7(水)
東名高速道路
伊東
下田

K&MSecond Life
Tadaoクン初めての温泉旅行
お正月の賑やか気分も落ち着いた1月7日tadaoクンと下田温泉へ。
AM6:00車で出発、東名高速道路、大井松田インターをおりて小田原〜伊東から伊豆半島に入り 北川温泉で休憩。
北川温泉・黒岩根露天風呂
北川温泉.黒岩根露天風呂


1991年『望水』に泊まり宿から浴衣で歩いて波打ち際の黒岩根露天風呂に入ったのが懐かしい。
更に下って、熱川温泉に立ち寄り 駅前で足湯に入る。



熱川温泉・足湯
熱川から下田街道を走り 12:30下田・大和館に到着。
チェックインには 早く ロビーで休ませてもらう。
しばらくたって、部屋に早めに入れてもらう。
部屋は4階で、10・6・3畳の3部屋と芝のベランダのついた部屋だ。
ベランダには簡単な椅子とテーブルがセットされ眼前に下田の海が一望できて最高のロケーションだった。
真冬の海にはサーファーが元気にすべっている。


部屋で一段落するとエマクンはサーファーに誘発されたのだろうか、浴衣で下に降りて砂浜で浴衣を脱いで海に入りサーファーの横で泳ぎ始めた。
以前ニースの海で12月の海で泳いでいた人を見たが、常識より自分の感性で行動することは、日本人には欠けているので、その自由さがとてもいいなと思う。


真冬の海水浴


お風呂は幾つもあってみんな入り巡る。
5階の露天風呂マーメイドはヨット型で温泉につかってヨットに乗る気分。


宿にはいろいろベビーグッズが用意されていて、テーブル付きの椅子やおもちゃを貸してもらう。
夕食は411室で一緒。
夕食メニュー





夕食後は またお風呂に入ったりTadaoと遊んだりの繰り返し。


4階から5階お風呂入口


2009.1.8(木)
下田


K&MSecond Life

おはよう!Tadaoクン

NO-SIDEホームへ
HOME

AM8:00に朝食。
Tadao家族は下田に遊びに出かけたので、Marryと二人お風呂に入ったり、海岸を散歩したりしてのんびり。

ノド風邪も少し快方にむかう。夕方に下田に遊びに行ったTadao家族も帰り部屋で遊ぶ。


晴天も今日までで夜半からは関東全域に大雪情報が出て少し心配な夜だった。




2009.1.9(金)
下田
堂ヶ島
富士
下部


関東全域雪の天気予報。朝食後、宿で情報集めて下部へのルートを通行止めの中伊豆を迂回して東伊豆・堂ヶ島〜土肥〜富士〜芝川〜を経由していく事にする。

東伊豆はなんとか無事に通り過ぎ雪の舞う中、富士に入った頃から渋滞が始まり芝川から下部に着いたのは夕暮れだった。
雪の積もり始めた下部駅前の細い私道を進むと今夜の宿『梅ぞの』が見えてきた。



予約したのは『花筏』という離れの部屋。
フロントから渡り廊下を進み案内されたのは、檜の香りのする風情ある部屋だった。
8・6畳のふた間で広い縁側の先にヒノキのお風呂がついていて早速tadao家族が入る。



夕食は隣の別棟で通されるとお膳に料理が並べられて、とても手の込んだ料理で美味しかった。
Tadaoは嬉しそうに周りを走り回っている。


離れの『花筏』



2009.1.10(土)
下部
お墓参り
中央高速道路



K&MSecond Life
昨日の雪が嘘のような眩しい青空の朝。


朝8:00に朝食後交代でお風呂に入って帰り支度をする。9:30チェックアウトする。


昨日の雪の天候から今日は雲一つない快晴で、帰りすがらお墓参りをするつもりで車を走らせていると、携帯電話がなる、宿の女将からでマフラーを忘れてきたらしく家に送ってもらうようお願いする。
途中『松月堂』で田舎焼を買って帰路に着く。
Tadaoの初めての温泉旅行は無事終わった。



HOME | 海外紀行 | 日本紀行 | 札所紀行 | 温泉紀行 |日曜名画座|RETIREMENT | HIT-PRADE| PET | ARCHIVE | PROFILE | SITE-MAP
 



HOME Ken & Merry's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Merry. All rights reserved.