セカンドライフ シニアの旅 団塊世代KenとMaryのNO-SIDE 
海外紀行 日本紀行  札所紀行 温泉 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI Archives PROFILE SITE-MAP
HOME

日本温泉・札所小さな旅 ⇒TOP
Ken&Mary'sリタイア後の日本再発見旅
2005年8月18日〜20日
旧軽井沢
NO-SIDEホームへ
HOME
8月18日 軽井沢・碓氷峠見晴台旧軽井沢軽井沢銀座浅間牧場三笠通り前田郷
8月19日 旧軽井沢〜軽井沢銀座前田郷
8月20日 旧軽井沢見晴台白根山お釜草津温泉渋川帰京
2005.8.18
軽井沢


K&MSecond Life

≪久しぶりの軽井沢旅行は家族全員で≫
昭和45年夏Marryが大学の夏休み、丸の内の貿易会社・会長さんの別荘に1ヶ月アルバイトでお手伝いに行ったのが軽井沢を知るきっかけだった。  
中軽井沢の別荘は2階建てで一階は全部が広い居間で、ソファーに座り吹き抜けの上を見上げると、回り廊下が居間の上を囲み幾つもの部屋が並んだいる。   
上田出身の会長さんは子供の頃ナスをリヤカーに積んで売り歩く貧しい家に生れたが、その頃商売の面白さを学び現在の成功をおさめた人で話される一言一言には重みがあり、奥さんや家族を大事に育て、豪華な別荘とは裏腹に質素な日常を送る姿はとても感銘を受けた。
翌年の結婚式にはご夫婦で出席していただき、軽井沢でのエピソードなどを祝辞の中で語っていただいたのが思い出される。
それが縁で結婚して子供が3〜4歳になった頃から毎年会長さん宅を訪ねたり軽井沢に行くのが夏休みの行事になっていた。

昭和45年頃の軽井沢・前田郷

そして、数十年ぶりに子供がみんな結婚したり独立して久しぶりに全員集まって軽井沢へ行く。AM4:30車で出発。
昔は高速道路もなく高崎からヘアピンカーブの碓氷峠を越え軽井沢に入ったのが今はほとんど高速度道路で行けるようになっていた。


浅間牧場の帰りは白糸の滝方面から下って旧軽井沢にでる。
貸し別荘のある前田郷は旧三笠ホテルの向い側だ。
旧三笠ホテルは軽井沢の鹿鳴館ともいわれ、幼い頃の美智子皇后も度々宿泊された歴史のある由緒あるホテルで今は国指定の重要文化財となって保存されている。。

昭和40年代と比べると前田郷は貸し別荘を分譲していて建物も少なくなっていた。当時は長崎チャンポンの店も営業していたが、無くなって前田郷の事務所にっていてそこでチェックイン手続きをする。
予約していた静閑亭は坂を下って中庭の前に茶室のような外観で、林の中にひっそりと建っている。
ここの周りは昔のまま残っていて記憶の中で時計のはりが当時に戻っていく。
娘たちは新しく軽井沢駅近くにできたアウトレットに出かけたので
孫たちとお風呂に入ったりゲームをしたりしてのんびりする。


前田郷・静閑亭

夕食は六本辻近くのイタリアンレストラン『Piano』へ行く。
人気店らしく順番待ちが出来ていて外のベンチで30分程待ち店内へ。
ワイン、パスタなど本格的で雰囲気もいいし話が弾み賑やかな夕食になった。。


2005.8.19
軽井沢


K&MSecond Life
今日は長女の家族が合流するので部屋数の多い”こぶし”に変更してもらう。”こぶし”は寝室が4つあり・台所・食堂・お風呂付きで前田郷では一番大きい部屋だ。
10:30長女家族が到着みんなで銀座方面に歩いていく三笠通りの途中では野生の猿がガードレールに乗って威嚇していて、孫たちが大騒ぎで逃げ回っていた。
旧軽井沢銀座からテニスコート近くの『腸詰屋』でお昼を食べる。
そこから諏訪神社の裏を教会前を抜けて一度前田郷に戻る。
しばらく休憩の後 雲場の池を散策する。

前田郷・昭和54年頃の前田郷駐車場    当時小学2年の長女も
聖パウロ教会

今は二人の子の母 

今夜の夕食は前田郷・静閑亭前の坂道を上がった所にあるバーベキューハウスで。

昔は夕食後子供達が寝静まったのをみはらかって、旧軽銀座に出かけたものだが、今回は夕食後全員で諏訪神社の夏まつりにでかける。

諏訪神社夏祭り

昔の諏訪神社恒例の夏祭りは人の山で賑やかだったのだが人も少なく活気が無い。
射的をしたり、お神楽、太鼓、民謡・小諸馬子唄など見物する。お神楽の後にはおもちが振舞われみんなでもらって帰る。


諏訪神社夏祭り

小諸馬子唄
2005.8.20
軽井沢


K&MSecond
前田郷は9:30にチェックアウトして記念写真を撮りに又碓氷峠見晴台に登る。

碓氷峠見晴台

軽井沢からの帰りは足を伸ばして、草津白根山〜草津温泉を観光市ながら帰る。

Menu

HOME

旅紀行(海外)

旅紀行(国内)

旅紀行(札所)

温泉紀行

日曜名画座

Retirement

Hit-Parade

 Archive

Mami

Site.Map

草津白根山・湯釜

草津温泉・湯畑

昭和40年代からすると家族も増えて賑やかになった軽井沢行きだったが、又10年後くらいに来れればいいと胸に夢を描きながら草津温泉から帰路に着く。

HOME | 海外紀行 | 日本紀行 | 札所紀行 | 温泉紀行 | 日曜名画座 | RETIREMENT | HIT-PRADE| PET | ARCHIVE | PROFILE | SITE-MAP



HOME Ken & Merry's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Merry. All rights reserved.