HOME Ken & Mary's Second Life
2011年11月27日〜12月10日 岡山〜広島〜山口〜島根〜鳥取〜兵庫
岡山・倉敷
尾道
広島・宮島
三條・横川
 岩国・湯田温泉
 秋芳台
  長門湯本温泉
  萩・温泉津
  石見銀山
  出雲・玉造温泉
  松江・八雲足跡
  宍道湖温泉
境港水木ロード
倉吉・三朝温泉

  湯村温泉
  夢千代の里
城崎温泉
鳥取
2011年12月7日 三朝温泉〜倉吉〜浜坂〜湯村温泉
飛行機 列車・電車 バス・タクシー 徒歩 宿
2011年12月7日(水)
三朝温泉
倉吉
浜坂
湯村温泉
井づつや

湯村温泉・井づつや旅館
Menu

HOME

旅紀行(海外)

旅紀行(国内)

旅紀行(札所)

温泉紀行

日曜名画座

Retirement

Hit-Parade

 Archive

Mami

Site.Map



三朝温泉から倉吉発9:59分発の電車で約2時間、11:55分浜坂駅に着く。浜坂は湯村温泉の玄関口駅。
しかし駅は人気もなく静か。駅前広場の片隅に湯煙が立っていて足湯がある。バスの時間まで間があったので靴下をぬいで湯につかると暖かい。気温は予報では5℃〜11℃で風があって寒かったので気持ちがいい。まもなく湯村温泉行きのバスが到着、数人の客を乗せて発車した。のどかな田舎道を約25分で終点の湯村温泉バスターミナルに着く。
直ぐ前が今夜の宿・佳泉郷井づつや。


湯村温泉・荒湯

井づつや フロントに荷物を預け温泉街に下りていく。湯村温泉はなんといっても『夢千代日記』の舞台になった温泉で、1981年放送のNHKドラマで続編・続々編の3部作全て観た。映画も放映されたがあまりいい出来でなく残念。旅行に来る前DVDで前編観てきていた。湯村温泉に来る目的は「夢千代日記」の世界に浸りたいという気持ちが全てだった。 小百合さん演ずる夢千代は母の体内で被曝し原爆症と戦いながら芸者置屋を切り盛りしていく人間模様のドラマだが、小百合さんはそれ程好みの女優さんではないが、彼女の出演作品の中で『キューポラのある街』とこの『夢千代日記』の2つは大好きな作品だ。


温泉たまご

宿から坂道を下っていくと川のきわに荒湯が湯煙を上げて噴出している。湧き出す温泉は98℃の高温炭酸水素塩泉で観光客の大半はここで卵や野菜を湯につけ足湯に浸かりながら食べていく。セオリー通り前の商店で5個入りの生卵を買って、店員さんに指定された番号の釘にネットに入った卵をひっかけて湯の中に沈ます。店員さんの指示した12分経って、ゆっくり引き上げ近くの足湯に。腰掛けて足湯に浸かりながら添付されたお塩をつけ食べる。ここではほとんどの人が同じような作業をして散っていくので面白い。


荒湯で卵をゆでる⇒足湯につかりながら温泉卵をほうばる。これが湯村温泉流らしい。

足湯に腰掛けて左上に見える赤い橋はドラマに何度も登場していて、その橋を渡ったところに夢千代像がある。吉永小百合さんや出演者の手形が夢千代像をかこむように並んでいる。


夢千代像から荒湯の向こう岸の道を行くと左に正福寺というお寺があり、石段をのぼり境内に入る。ここは荒湯の直ぐ近くなのにうって変わって観光客は誰一人いない。静かな本堂をゆっくりお参りして石段をおりて又川沿いの道を少し歩いて行くと夢千代記念館が見えてくる。NHKドラマ「夢千代日記」に関わる展示館。

ドラマのどんな資料が展示されているのか、興味津々にエントランス入るとそこは懐かしい昭和初期の雰囲気で、中央のテレビでは夢千代さんが貝殻節を踊る座敷のシーンが映し出されていた。


 
一階には夢千代さんがよく座敷に呼ばれた「煙草屋旅館」の入口セットなどがあり、女将役の加藤治子さんがそこに立っているようで懐かしい。


煙草屋旅館の隣に夢千代さんの芸者置屋「はる屋」の座敷のセットがある。 夢千代さん、金魚(秋吉久美子)菊奴(樹木希林)スミさん(夏川静枝)アコちゃん達がコタツを囲んで賑やかに喋っている様子が目に浮かぶ。


夢千代(吉永小百合)さん着用の着物も展示されている。


時代をさかのぼり「夢千代日記」の世界に浸りながら記念館を後にして宿戻る。 荷物はすでに部屋に運んでくれていて、係りの女性に案内され五階の部屋へ。部屋は荒湯の側でひろい窓からは一面温泉街が見え、さっき歩いたばかりの荒湯や夢千代記念館などが見える。いつも通り特大の浴衣をお願いして届くと直ぐに着替え早速お風呂に向かう。


湯村温泉・井づつやロビー

井づつやのお風呂は館内2ヶ所にあり、地下二階に大浴場、七階の展望風呂がある。始めは地下大浴場から入る。大きい旅館だけあってお風呂も大きくひろい。広い湯船の奥の2本ある打たせ湯が気持ちいい。頭、肩、背中と当たりところを変えながら浸かる。大浴場から上がり一度部屋に帰って夕食前に今度は七階の展望風呂に行ってみる。展望風呂はこじんまりしているが湯船からは荒湯と反対側の景色を観ながら入る。お風呂から出ると入口の湯上り処で冷えたビールのサービスをしている。ビールのサービスは玉造温泉でも経験したがビール呑み放題サービスとは、山陰の宿は太っ腹だ。
18:00〜の夕食は一階の「はなみずき」でいただく。ここの料理長はTV「料理の鉄人」出演した方で宿の目玉になっている。確かに出される料理は全てしっかり手間をかけた料理でとても見事。レストラン内は照明をおとして、テーブル、壁、天井を濃い茶色で統一し、ライトアップした庭を見ながらの食事はとても静かで心地よかった。

井づつや夕食

井上明彦料理長はTV「料理の鉄人」にも出演された経歴がある方。
2011年12月8日(木)
湯村温泉
浜坂

城崎温泉へ⇒

湯村温泉・八幡神社
  






12月8日朝食後ロビーに降りると朝市で賑わっている。お土産にひじきや干し椎茸など買ってチェックアウト。バスの発車時間まで間があってのでバスターミナルから少し坂を上がったところにある八幡神社をお参りしてする。


湯村温泉バスターミナルから11:20分のバスに乗って浜坂駅へ。


Menu

HOME

旅紀行(海外)

旅紀行(国内)

旅紀行(札所)

温泉紀行

日曜名画座

Retirement

Hit-Parade

 Archive

Mami

Site.Map


浜坂駅発12:06分発電車で城崎温泉駅へ。 


   
 浜坂から豊岡行きで城崎温泉へ⇒




岡山・倉敷・
尾道
広島・宮島
三條・横川
岩国・湯田温泉
秋芳台
長門湯本温泉
萩・温泉津
石見銀山
出雲・玉造温泉
松江・八雲足跡
宍道湖温泉
境港水木ロード
倉吉・三朝温泉

湯村温泉
夢千代の里
城崎温泉
鳥取

海外紀行 日本紀行   札所紀行 温泉紀行 日曜名画座 RETIREMENT HIT-PRADE MAMI ARCHIVE 日曜名画座 SITE-MAP



HOME Ken & Merry's Second Life

NO-SIDE  It aims at a happy retirement E-mail: no-side@no-side.us
Copyright c1998-2007 Ken&Mary. All rights reserved.